ベニガラ谷

2019.06.08(土) 2 DAYS Oita, Miyazaki
Yarmot
Yarmot

活動データ

タイム

20:47

距離

13.2km

上り

2,374m

下り

2,013m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る
入渓
巨大な堰堤を簡単に巻くつもりが…
右岸を巻いてしまいいきなり懸垂
広河原がしばらく続き
綺麗な水面にわくわく
綺麗なナメにわくわく
昨日までの雨でスラブ岩もヌルヌル...慎重に
残置ロープに助けられ ヌルヌル左岸を慎重に
ココは泳がなくては…
今年の初泳ぎ…と先に行くが
荷が重いし足掛りないし 身体あがんない 結局いったん戻って、師匠が先に…。
ココが私達にとっての、下部の難所 水量多くて取り付けないし、両側スラブもヌルヌルでフリーじゃ無理 残置ロープは先の人が使ったままの場所で届かず ココで撤退⁉️の言葉もでたが、 ザイルを使い、投げ縄方式で残置ロープに何度もアタック‼️根気よく続け、なんとかロープに手が届き… その後も、あれやこれと…器用な師匠 慎重に無事突破‼️
さっきの泳ぎの後があまりにも寒く 泳げば早いところも巻き巻きで...
とにかく水が綺麗 今日の天気が晴なら確実に泳いでる...。
べにがら谷 まさに紅殻色のナメが続く
あちこちに古い人工物 ここら辺が昔の集落跡
暗くなる前に予定のテン場到着 整地されたテン場に焚火釜 前回訪れた方ががそのままに…
絶好のテン場 と云うより…ココしかない‼️
テン場前の右俣は…しばらく進むと大岩でガレガレ
ガレガレの先の滝は難なく越えたが...
皆がシャワーする…と記録があった滝 右岸を巻くが…
滝を登った方が良かったかも…と思える程にスリリングな巻きだった
懸垂で水線に戻り
でた〜ぁ ずっと奥まで続く大滝‼️ 4段…⁉️に見えるけど
左岸を巻くが...
沢詰め諦め尾根へ
傾山ピークは遠くから拝むだけ
新しい橋を作る工事中
無事下山!

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。