新緑の小坂志川支流・湯場ノ沢

2019.06.09(日) 08:00 - 2019.06.09(日) 13:25
Sengenrei, Matsubaeyama (Tokyo, Yamanashi)
関東地方は梅雨に入り、日曜日の天気も小雨。水量を考え小坂志川本流の予定を支流の湯場ノ沢へ。支流ですが水量のある沢をじっくりと歩きました。🙂 下りの林道は途中途切れ、懸垂下降を行っています。ロープなどの装備必要です。⚠

写真

天気待ち後
小雨のなかスタート

天気待ち後 小雨のなかスタート

山の神橋🌉の下
ここは湯場ノ沢ではありませんでした😉

山の神橋🌉の下 ここは湯場ノ沢ではありませんでした😉

戻ります

戻ります

しばらく林道行きます

しばらく林道行きます

小坂志川の本流

小坂志川の本流

野イチゴ🍓
少しすっぱい

野イチゴ🍓 少しすっぱい

湯場の沢へ

湯場の沢へ

橋の横から下ります

橋の横から下ります

気をつけて⚠

気をつけて⚠

橋の下を下ります

橋の下を下ります

湯場の沢と小坂志川の合流部

湯場の沢と小坂志川の合流部

下から橋を見て見ると

下から橋を見て見ると

鉱泉跡

鉱泉跡

冷たく入れません😉

冷たく入れません😉

小滝連続

小滝連続

緩やかに

緩やかに

小ゴルジュ

小ゴルジュ

少し深い

少し深い

深いところは太ももくらいまで

深いところは太ももくらいまで

突破です

突破です

しばらく

しばらく

1:4の枝沢に行っていました
戻ります

1:4の枝沢に行っていました 戻ります

湯場ノ沢へ
こちらのほうがスッキリとした渓相

湯場ノ沢へ こちらのほうがスッキリとした渓相

小滝が再び連続
行きやすい方から

小滝が再び連続 行きやすい方から

少し深い釜がところどころに

少し深い釜がところどころに

左を行きます

左を行きます

この沢も

この沢も

お助け紐多用します

お助け紐多用します

良い渓相です

良い渓相です

小高いところで小休止

小高いところで小休止

時折、陽が明るく

時折、陽が明るく

サワグルミの大木

サワグルミの大木

倒木帯

倒木帯

伏流に

伏流に

巨岩も

巨岩も

ガレ場をしばらく行くと

ガレ場をしばらく行くと

再び水が

再び水が

核心のゴルジュ帯

核心のゴルジュ帯

狭いところ
倒木など使えるものは使います

狭いところ 倒木など使えるものは使います

1つ目の滝越えた

1つ目の滝越えた

二つ目は小巻き

二つ目は小巻き

まだまだ続きます

まだまだ続きます

お助け紐
支点が不安定
体重かけ過ぎないように⚠

お助け紐 支点が不安定 体重かけ過ぎないように⚠

それでも突破

それでも突破

もう少し安定した支点に

もう少し安定した支点に

ゴルジュ抜けた

ゴルジュ抜けた

穏やかに

穏やかに

最後の連続滝
新緑も素晴らしい!

最後の連続滝 新緑も素晴らしい!

再び倒木帯に

再び倒木帯に

小滝が

小滝が

滑りやすくお助け紐

滑りやすくお助け紐

植林帯へ
水もほぼなくなりました

植林帯へ 水もほぼなくなりました

途中から左の枝沢へ

途中から左の枝沢へ

急な登り
林道への最短ルートを目指します

急な登り 林道への最短ルートを目指します

❀も

❀も

目印あり

目印あり

林道へでました
ただしここから小坂志林道に合流するまで一苦労

林道へでました ただしここから小坂志林道に合流するまで一苦労

エゴの木?

エゴの木?

途中林道なくなり
懸垂下降しました

途中林道なくなり 懸垂下降しました

⚠注意⚠

⚠注意⚠

小坂志林道に
やれやれ💦
ここまで来れば一安心☺️

小坂志林道に やれやれ💦 ここまで来れば一安心☺️

ヤマアジサイも

ヤマアジサイも

ウルシヶ谷沢の出合

ウルシヶ谷沢の出合

湯場ノ沢の遡行開始点に

湯場ノ沢の遡行開始点に

林道歩き出発点へ
無事下山しました☺️

林道歩き出発点へ 無事下山しました☺️

瀬音の湯♨で冷えた体を温め
ゆっくりしました☺️
今回もありがとうございました!

瀬音の湯♨で冷えた体を温め ゆっくりしました☺️ 今回もありがとうございました!

参加メンバー

  • 山には日帰りで月1回行ければ満足… …なんて思っていたのに、いつの間にかテント泊縦走が大好物になってしまいました! なぜか、ひっそりと佇む山頂の道標や、山の奥の静かな池などに惹かれてしまいます。 でも、もちろん、王道のルートに行くと、やっぱりいいなー、と感激するのですが… このところ、四国や中国地方の山にも登り、地元の方々から愛されている山々にも惹かれています(*^^*)

  • <2019年目標の山> ・下の廊下 ・伊豆主脈縦走 ・奥秩父主脈縦走~長沢背稜 ・裏銀座~赤牛岳 ・裏岩手連峰縦走 ・大日三山 ・霞沢岳~蝶が岳 ・飯豊全山縦走 ・裏劔

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。