平治岳登山ミヤマキリシマに会いに!!

2019.06.09(日) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 ミヤマキリシマシーズン。今年こそは、くじゅう連山のミヤマキリシマを見に行きたいと思っていた。ミヤマキリシマと言えば平治岳と言う人が多いので、他の方のYAMAP活動日記から、そろそろ見ごろになった平治岳登山を計画。アウトドア仲間に声をかけると、私を含め3名が参加。ただ、H君は、数日前に足を痛めてキャンセルの連絡が入ってので、結局2名での参加となった。  インターネットの情報から、この時期、駐車場がすぐに満車になって、苦労するということがあったので、予定してた出発時刻3時を少し繰り上げて2時半に益田を出発することにした。  7時前、男池駐車に到着。情報どおり、ほぼ満車状態。なんとか駐車できたが、あと30分遅かったら、無理だったかも・・・。早く出て正解。  最初に男池の湧水に行ってみる。これが、すごく綺麗で、こんこんと湧き出ている。水の色がブルーに見えるほど。その後、名水の滝まで下りてみた。ちょっと距離はあったが、ここも来て正解。すばらしい滝だった。  その後、いよいよ平治岳登山道へ。最初は、ナウシカの森のような雰囲気で、森林浴をしているようだったが、だんだんと坂がきつくなっていく。ソババッケから大戸越(うとんごし)までも結構きつかった。ここからは、ミヤマキリシマが群生しているゾーン。ここも急登ではあったが、ミヤマキリシマの中を行くので、きつい感じはしなかった。大戸越から登り始めは山頂は雲の中といった感じだったが、登るにつれ、だんだんと雲が晴れていった。山頂で撮影。ミヤマキリシマ、綺麗だった。感動。山頂を少し戻ったところに少し広いところがあり、そこで、昼食。そのうちに、しっかりと晴れてきた。山頂の手前のなんちゃって山頂に戻るころには見えなかった坊がツルもしっかりと見え、景色を堪能した。  下山は、思ったよりも距離を感じた。よく登ってきたなあと思えるほど。  下山したのは午後3時ごろだった。ここから再び4時間半かけて益田に帰る~  途中、ほのぼの温泉によったのだが、なんと大人300円という信じられないような料金。感謝。お湯はすごく気持ちよかった。九州の山は面白い。

2時半に益田発、7時前に到着。ぎりぎり男池駐車場に駐車できたが、その後に来た人は、路上駐車に。

2時半に益田発、7時前に到着。ぎりぎり男池駐車場に駐車できたが、その後に来た人は、路上駐車に。

2時半に益田発、7時前に到着。ぎりぎり男池駐車場に駐車できたが、その後に来た人は、路上駐車に。

環境保護の協力金100円を払い登山開始。

環境保護の協力金100円を払い登山開始。

環境保護の協力金100円を払い登山開始。

まずは、男池の湧き水へ行ってみる。これが、ものすごく透明で、青い感じの水。綺麗!!

まずは、男池の湧き水へ行ってみる。これが、ものすごく透明で、青い感じの水。綺麗!!

まずは、男池の湧き水へ行ってみる。これが、ものすごく透明で、青い感じの水。綺麗!!

湧き水の前で撮影。

湧き水の前で撮影。

湧き水の前で撮影。

名水の滝にも行ってみる。なかなかの迫力。

名水の滝にも行ってみる。なかなかの迫力。

名水の滝にも行ってみる。なかなかの迫力。

職場のアウトドア仲間Kさんもミヤマキリシマが咲く山にずっと行きたいと思っていたということで、今回張り切って参加。

職場のアウトドア仲間Kさんもミヤマキリシマが咲く山にずっと行きたいと思っていたということで、今回張り切って参加。

職場のアウトドア仲間Kさんもミヤマキリシマが咲く山にずっと行きたいと思っていたということで、今回張り切って参加。

この滝、絵になる。

この滝、絵になる。

この滝、絵になる。

根っこの下が流されて宙に浮いた木。

根っこの下が流されて宙に浮いた木。

根っこの下が流されて宙に浮いた木。

さすが、ミヤマキリシマシーズン大勢の登山者。

さすが、ミヤマキリシマシーズン大勢の登山者。

さすが、ミヤマキリシマシーズン大勢の登山者。

ソババッケ・・・由来は?

ソババッケ・・・由来は?

ソババッケ・・・由来は?

変化のある登山道。急だけど、面白い。ナウシカの森のよう。

変化のある登山道。急だけど、面白い。ナウシカの森のよう。

変化のある登山道。急だけど、面白い。ナウシカの森のよう。

大戸越から山頂を撮影 山頂は雲の中。

大戸越から山頂を撮影 山頂は雲の中。

大戸越から山頂を撮影 山頂は雲の中。

晴れることを願って急登を登る。

晴れることを願って急登を登る。

晴れることを願って急登を登る。

山頂への急登を登りながら、眼下を撮影。

山頂への急登を登りながら、眼下を撮影。

山頂への急登を登りながら、眼下を撮影。

ここの急登もなかなかだが、ミヤマキリシマが咲いているので、苦にならない。

ここの急登もなかなかだが、ミヤマキリシマが咲いているので、苦にならない。

ここの急登もなかなかだが、ミヤマキリシマが咲いているので、苦にならない。

見事!!

見事!!

見事!!

山頂!! Kさんと。

山頂!! Kさんと。

山頂!! Kさんと。

ミヤマキリシマが尾根伝いに広がっている。

ミヤマキリシマが尾根伝いに広がっている。

ミヤマキリシマが尾根伝いに広がっている。

斜め撮り。

斜め撮り。

斜め撮り。

やったど~。

やったど~。

やったど~。

混雑していた山頂も、ある時、一瞬人が途絶えた、いまだ!と撮影!

混雑していた山頂も、ある時、一瞬人が途絶えた、いまだ!と撮影!

混雑していた山頂も、ある時、一瞬人が途絶えた、いまだ!と撮影!

ソロではないので、こうした写真がいっぱい。感謝。

ソロではないので、こうした写真がいっぱい。感謝。

ソロではないので、こうした写真がいっぱい。感謝。

昼食~~。この時間がうれしい!

昼食~~。この時間がうれしい!

昼食~~。この時間がうれしい!

アフターコーヒーミヤマキリシマをバックに。

アフターコーヒーミヤマキリシマをバックに。

アフターコーヒーミヤマキリシマをバックに。

結構雲がはれてきた。

結構雲がはれてきた。

結構雲がはれてきた。

見事だ~!!

見事だ~!!

見事だ~!!

ハイテンション!

ハイテンション!

ハイテンション!

Kさんも高いところだったが、がんばってポーズ!

Kさんも高いところだったが、がんばってポーズ!

Kさんも高いところだったが、がんばってポーズ!

雲も晴れ坊ガツルが見えてきた。

雲も晴れ坊ガツルが見えてきた。

雲も晴れ坊ガツルが見えてきた。

坊ガツルには、いくつものテントが・・・いいなあ。

坊ガツルには、いくつものテントが・・・いいなあ。

坊ガツルには、いくつものテントが・・・いいなあ。

大戸越には人がいっぱい。

大戸越には人がいっぱい。

大戸越には人がいっぱい。

ポーズ!

ポーズ!

ポーズ!

結構な高度感。でも、楽しい!

結構な高度感。でも、楽しい!

結構な高度感。でも、楽しい!

名残惜しいが下山開始。

名残惜しいが下山開始。

名残惜しいが下山開始。

珍しい白いミヤマキリシマ。

珍しい白いミヤマキリシマ。

珍しい白いミヤマキリシマ。

大戸越まで下りてきた。

大戸越まで下りてきた。

大戸越まで下りてきた。

再び、ナウシカの森へ。

再び、ナウシカの森へ。

再び、ナウシカの森へ。

すごく大きな木だ~ケヤキ?

すごく大きな木だ~ケヤキ?

すごく大きな木だ~ケヤキ?

ゴール。これから4時間半かけて、益田まで帰るぞ~。

ゴール。これから4時間半かけて、益田まで帰るぞ~。

ゴール。これから4時間半かけて、益田まで帰るぞ~。

ほのぼの温泉  入浴料300円。びっくり!!感謝。

ほのぼの温泉  入浴料300円。びっくり!!感謝。

ほのぼの温泉  入浴料300円。びっくり!!感謝。

本日の軌跡
41/41

本日の軌跡

本日の軌跡

2時半に益田発、7時前に到着。ぎりぎり男池駐車場に駐車できたが、その後に来た人は、路上駐車に。

環境保護の協力金100円を払い登山開始。

まずは、男池の湧き水へ行ってみる。これが、ものすごく透明で、青い感じの水。綺麗!!

湧き水の前で撮影。

名水の滝にも行ってみる。なかなかの迫力。

職場のアウトドア仲間Kさんもミヤマキリシマが咲く山にずっと行きたいと思っていたということで、今回張り切って参加。

この滝、絵になる。

根っこの下が流されて宙に浮いた木。

さすが、ミヤマキリシマシーズン大勢の登山者。

ソババッケ・・・由来は?

変化のある登山道。急だけど、面白い。ナウシカの森のよう。

大戸越から山頂を撮影 山頂は雲の中。

晴れることを願って急登を登る。

山頂への急登を登りながら、眼下を撮影。

ここの急登もなかなかだが、ミヤマキリシマが咲いているので、苦にならない。

見事!!

山頂!! Kさんと。

ミヤマキリシマが尾根伝いに広がっている。

斜め撮り。

やったど~。

混雑していた山頂も、ある時、一瞬人が途絶えた、いまだ!と撮影!

ソロではないので、こうした写真がいっぱい。感謝。

昼食~~。この時間がうれしい!

アフターコーヒーミヤマキリシマをバックに。

結構雲がはれてきた。

見事だ~!!

ハイテンション!

Kさんも高いところだったが、がんばってポーズ!

雲も晴れ坊ガツルが見えてきた。

坊ガツルには、いくつものテントが・・・いいなあ。

大戸越には人がいっぱい。

ポーズ!

結構な高度感。でも、楽しい!

名残惜しいが下山開始。

珍しい白いミヤマキリシマ。

大戸越まで下りてきた。

再び、ナウシカの森へ。

すごく大きな木だ~ケヤキ?

ゴール。これから4時間半かけて、益田まで帰るぞ~。

ほのぼの温泉  入浴料300円。びっくり!!感謝。

本日の軌跡