岩場でプチ滑落…踏んだり蹴ったりの南面白山登山

2019.06.09(日) 日帰り Yamagata, Miyagi
Rumi
Rumi

活動データ

タイム

04:44

距離

5.5km

上り

783m

下り

779m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

梅雨入りしてから初の晴れ間。 山登りはしばらくお預けかなーと思っていたら思いがけず晴れたので、以前から気になっていた南面白山に行ってきました。 序盤は苦手なゲレンデの登り… 本格的な登山道に入るまでが地味に長かったです(^^; 新緑が美しいブナ林に入る手前で、あの神秘的な植物ギンリョウソウの群生を発見! 年甲斐もなく大はしゃぎしながら写真撮影♪ そのほか、やや卑猥な造形のキイロスッポンタケを見つけたり…その辺りまではまだ体力的にも精神的にもゆとりがありました。 結構ハードな岩場を過ぎてから山頂までがとにかく長く感じられ、まだかまだかとそれしか頭にない状態…笑 ようやく到着したと思ったら、山頂は流れの速い雲に覆われていて激さむっ! レインウェアを羽織って、軽く凍えながらの昼食です。 こんなときに限ってお湯はなく、バーナーもお留守番中( ノД`) それでもなんだかんだで1時間以上、だーれもいない山頂で休憩していました。 下山は岩場のところで大失態! 浮き石に足を置いてしまい、動いた石と一緒に2mほど滑落してしまいました(>_<) その後、クレパスを連想させる深い穴に怯えながら岩場を過ぎ、なんとかゲレンデへ。 お花をのんびり眺めたり、南面白山(らしき山…笑)を振り返りながら下山しました。 踏んだり蹴ったりの山登りでしたが、気になっていたギンリョウソウを発見できたのは良かったです(^^)

南面白山登山口 苦手なゲレンデ歩きスタート(>_<)
秋は一面コスモスでいっぱいになります。
穴だらけの葉っぱは、この子のせい
本格的な登山道はここから
キイロスッポンタケ 学名を訳すと、「恥知らずな男根」だそう…
振り返って…
また日陰の登山道に入っていきます。
ギンリョウソウ(別名ユウレイタケ) 発見して大はしゃぎ!笑
うわ…
大きな石や岩がゴロゴロ!
そりゃあ、傷もつくでしょう~
クレパスを連想させる深い穴
まだ岩場が続く…
ここが一番いいところだった…(*´-`)
稜線の途中みたいな位置にいきなり三角点
ここが山頂か~ 雲が立ち込めていてテンション下がる…
小東岳への稜線♪ 楽しそう!歩きたい!! でも、お空のご機嫌がいまいちで( ノД`)
うん…
絶景のはずなのに…
今日のお昼はローソンで調達♪
したらば♡
チーズ昆布の玄米おにぎり♡
すじこ醤油漬おにぎり♡
さけるチーズ♡
痛々しい…誰の仕業??
浮き石に足を置いてしまい、2mほど転落(T_T) 「Rumi落ち坂」と名付けよう…
岩が浮いているみたいで怖すぎる~!
転倒した後だから、岩場がトラウマに((( ;゚Д゚)))
疲れたら空を見上げてみて!
キャー!また出たー!
なんだか物悲しい光景
これが登った南面白山? 「登った山が分からない…」という、山登りあるある( ;∀;)
らん・らんらら・らんらんらーん♪

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。