いつもの三郷山散策-2019-06-03

2019.06.03

活動詳細

詳しく見る
今日もいつもの三郷山、爺婆の花探しの徘徊です。適当にスルー宜しくお願いします。梅雨近しの蒸し暑い日でした。ここでも良く知り合いに会うので立ち止まって30分以上、立ち話をしてしまうのでなかなか進みません。(笑) 今日は久しぶりに山伊勢うどんです。 「山伊勢うどんの会」として嬉しいニュースをお伝えします。「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」に星評価無しのプレート店として「山口屋」さんが掲載されました。郷土料理の掲載としても、また山伊勢うどんの会としても嬉しい事です!!(^^)v
ツユクサ(露草)今年の初見です。ツユクサは「露草」で「梅雨草」ではありませんが、この花を見ると梅雨入り近しを思わせます。
トンボエダシャク 私ならトラオエダシャクと命名します。(笑)
クリ(栗)の花 これは雄花で栗の実になる雌花は雄花の根元に有るそうです。知らなかったので今度は撮って来よう!!この花の匂いはちょっとエッチな薫り?
ハゼノキ(櫨の木)昨年からぶら下がってる実と今年のちょっと膨らんだ受粉後の雌花 。
カタバミ(酢漿草)
チリアヤメ(チリ菖蒲)ここ三郷山の登山口からすぐの所にここ一ヶ月くらい前から沢山咲いています。何処かの花壇から鳥が運んで来たものなのか不明。違和感があったのでレポ上げしませんでしたがこの繁殖力はすごそうです。これから外来種として益々増えそうです。
いつものニガナ(苦菜)
テリハノイバラ(照葉野茨)
コスジシロエダシャク
ツルアリドオシ(蔓蟻通し)こちらが雌花の雌雄別花と思いきやそうじゃないそうです。こちらは雌しべが高く出ていて・・・
こちらは雄しべが4本高く出ているのが見えます。それぞれが高低差があるものの雄しべ雌しべを持っています。二型花柱性というそうです。
アザミ(薊)
ソクシンラン(束心蘭)蘭の字が付いてますが蘭ではありません。小さな可愛い6、7mmほどの花を付けています。
ヤブムラサキ(藪紫)の花は今が盛りです!
ヤブムラサキ(藪紫)
コナスビ(小茄子)
ササユリ(笹百合)
美しい新緑ですがツバキ(椿)かな?
今、ここの林はヤブムラサキ(藪紫)とこのテイカカズラ(定家葛)の花で溢れています。
ムラサキシキブ(紫式部)今年、咲いているのは初です。ヤブムラサキに続いてこれからです。
シロジマエダシャク
ノギラン(芒蘭)の蕾。 こちらも蘭の字が付いてますが蘭ではありません。束心蘭と同じくキンコウカ科だそうです。咲くのはもう少し先かな。
ハナニガナ(花苦菜)
クラマゴケ(鞍馬苔)はこの季節、イキイキ!
ツチグリ(土栗)
ランチは暑いですが塩分補給も兼ねて伊勢うどんです。今日は長芋おろしを入れた山かけ!!
ネズミモチ(鼠黐)
今日も最後までお付き合いありがとうございました。m(_ _)m これは多分、蘭だと思うのですが先週からいつ咲くのかどんな花なのか?楽しみにしています。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。