高宕山(貸切編)

2016.06.25(土) 日帰り Chiba
猫

活動詳細

もっと見る

もしかしたら『イワタバコ』が咲いているんじゃ? ということで、サウナ状態覚悟で房総の高宕山へ~(/・ω・)o レッツラゴー♪ 到着すれすれまで雨が降っていた高宕山 見事にだ~れもいない… ソロじゃないからイノシシが出ても恐くないし 突然誰かと遭遇してもそんなにビックリしないで済みそう(笑) いつもの石射太郎側からスタートです♪ 滝になった階段を登って…まずは石射太郎を目指します。 足元には小さいカエルとサワガニがいっぱい 踏まないようにするのが大変(^_^;) 20分弱で石射太郎に到着 気温は徐々に上がり、湿度が高くてサウナ状態(~_~;) しっかり水分補給して 尾根沿いを進みます。 突き当りの展望台で写真を撮ろうとしていたら 突然のドシャ降り`ヽ、`ヽ 、ヽ`、ヽ`_(+ω+ )ヽ`、ヽ` 東京湾方面から雨雲がバンバン飛んできます。 小降りになったので気を取り直して出発~♪ 一気に下りてまたまた平和な尾根沿いをひたすら進むと 高宕観音堂への参道です。 石で作られた狛犬と阿吽の力士の間を抜けて 石段を上ります。 途中、左手にえぐられた?削られた?崖に塔があり 写真を撮る振りをして小休憩(笑) 石段を登りきると「高宕観音堂」に到着~♪ 奥にある石のトンネル「天空の岩」へ。 しばし天然のクーラーで涼みます(笑) そこからしばらく進むと「山頂コース」「大滝コース」「八良塚コース」への分岐に到着。 まずは山頂へ向かいます。 ここからちょっと登山道っぽく(笑) いくつかのかわいいロープ場&滑り易いプラスチック製の梯子を上り 山頂直下を回り込んで最後に滑る梯子を登ると山頂到着~♪ 強くなりつつあった風が山頂でピークに(汗) 山頂にある祠とお釜…鉄鍋ですね(^_^;) 何故に山頂にお釜が…誰がわざわざ運んだのかしら…と不思議でした。 ちょっと調べてみると… 「青龍権現様の祠」と「雨乞いの祈願」に使われた鉄鍋だそうです。 以前は観音堂の脇に置かれていて、明治の初めに神仏分離で山頂に移されたとか…。 なるほど~。 時季によってこのお釜にいる生物はまちまちで 小さい甲虫類が泳いでいたり、ボウフラだらけだったり…(^_^;) jinjin師匠が浸かっていたり…(*'Ι')ノツ)゚ロ゚)ペチペチ 狭い山頂で強風に煽られ続けているのは恐いので 山頂下でランチです♪ たっぷり休憩したあとは 「大滝コース」へ向かいます。 雨のおかげで水量に期待できるし♫ 滝横の岩肌にはイワタバコが咲いているはず~♪ 軽いアップダウンを繰り返しながら 最後はずんずん下りて 大滝に到着 想像通りなかなかの水量♪ 滑りそうな斜面を下りて行くと岩肌には「イワタバコ」が咲いていました~(*^▽^*)♪ 背の高い木々に囲まれ、見事なグリーンシャワー♪ 見る物全て淡いグリーンで輝いて見えます♪ 目の前には落差30mの大滝♪ 足元には瑞々しい苔♪ ひょろひょろとした可愛いキノコ♪ そしてめちゃくちゃ涼しいヾ(*≧∀≦)ノ 山頂より居心地がいい♪ やっぱり長居しちゃうよね~(笑) ここからひたすら林道歩き。 八良塚ぐるっとコースの合流までは「イワタバコ」が これでもか~☆ というほど咲いています♪ 崩落だらけの林道。 また上から新たな崩落が起きていて ここはちょっと急いで… 乗り越えた先に ちょっと変な質感の大きめの岩? じゃない… イノシシが横たわってるヽ(ヽ゜ロ゜;) 既にお亡くなりになっている様子。 岩と一緒に落ちちゃったのかな… 水分たっぷりの岩がまたいつ崩れてくるか分からないので急いで先へ… 3つのトンネルをくぐり 無事にゴール♪ 駐車場には私たちの車がポツーン… 私たちの他には「物好き」はいかなかった模様(笑) 貸切状態の高宕山でした(^_^;)

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。