先ずは馬蹄形🐴

2019.06.02(日) 日帰り

活動データ

タイム

10:42

距離

23.9km

上り

2899m

下り

2905m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 42
休憩時間
19
距離
23.9 km
上り / 下り
2899 / 2905 m
1 17
24
28
17
9
21
28
57
10
1 31
6

活動詳細

すべて見る

先週西上州のクールダウンはしましたので、今週は谷川へ✨ 先ずは馬蹄形です😍🎵 谷川馬蹄形も4年目のチャレンジになりまして、年々開始時期も早めてまいりました。今年はついに梅雨入り前のチャレンジ!残雪が少々気になりますが残雪期の馬蹄形もトライしてみたかったので思い切って行って来ました😃 今回の馬蹄形チャレンジにあたって何名かに同行の声をかけたのですが…  反 応 薄 い ❗ って事でソロです😣💦⤵️ これで谷川のウォーミングアップ完了です(^^ゞ (今回も無事完歩出来てほっとしていると言うのが正直なところです) ※今回残雪・雪渓部分は極力写真に収めて来ました。この時期一週間でも残雪の様子はかなり変わりますのでなんとも言えないのですがもう1~2週間後の方がスッキリするかと思います。 今回スノーギアを使用されている方並びにその踏み跡は見かけませんでしたし私は持参もしていませんでした。ただまだ念のため(特に雪道に慣れない方は)チェーンスパイク等持参した方が安心かもしれません。 ※今回西黒尾根の下りで予備のハットを落としてしまい、後続の方が拾って届けてくれました(後にヤマッパーと判明)。この場を借りてお礼申し上げます。その方とは年齢も近かったので楽しくおしゃべりしながら下ってまいりましたので退屈な樹林帯でも気がまぎれました。 <初めて谷川馬蹄形を目指される方へ> ・馬蹄形の標準コースタイム(以下CT)は17時間程、多少の岩場・鎖場もあるためかやや長めにとってあると感じます。普段CTの7割程度で歩いている方なら17時間の7割弱11~12時間を想定行程時間の目安にして見ましょう。 ・持参水分は普段の同じ時期の山行で一時間あたりどれくらいの水分を採っているか、その想定工程時間倍必要になります(途中補給しない場合)。 ・ルート周辺にいくつかの水場はありますが枯れている場合があるとの情報も見受けます。枯れる可能性の少ない水場(例:蓬新道の水場、往復20分ほど)はルートから少々離れますので水分の途中補給を考慮する場合はそこも念頭に入れておきましょう。 ・ルート上にある営業小屋の蓬ヒュッテと肩の小屋で水分調達等できますが、蓬ヒュッテは休日でも管理人さん不在で水分調達できない場合がありますのでご注意ください。 ・途中エスケープする場合、特にシーズン当初はエスケープ路の方が残雪多く道も不鮮明な場合があるようです。エスケープを念頭に入れる場合は直近の各ルート情報にもお気をつけ下さい。 ・馬蹄形には意外に分岐が多いです。分岐では標識をよく確認しましょう(私は盛大にルートミスした経験があります)。 ・清水峠付近は東電の巡視路があり踏み跡強いところもありますので迷い込まないようにご注意ください。 ・馬蹄形のルートはYAMAPの地図通りでほぼ問題ありませんので怪しいと感じたら適宜ルートに乗っているか確認しましょう。 ・真夏は日焼け対策と虫除け対策もお忘れなく。夏の谷川の稜線はさえぎるものがなくとても暑いです。 ・<NEW>蓬峠周辺中心に6月中旬ころからかなり草が生い茂る場合があり、腰の背丈ほどになる場合もあります。刈り払い作業もいつ行われるか分からず朝露でウェアを濡らさない対策としてゲーター/スパッツの装着をオススメします。 では思い切って馬蹄形に踏み出してみましょう!

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 何度も撮影すると撮り方もだんだんおざなりになります😹右側しか写ってない…
何度も撮影すると撮り方もだんだんおざなりになります😹右側しか写ってない…
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 開始10分すでに疲れています
開始10分すでに疲れています
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 止め忘れた目覚ましが鳴ったんで記念に写真撮りました
止め忘れた目覚ましが鳴ったんで記念に写真撮りました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 お久しぶりでございます(^_^)/
お久しぶりでございます(^_^)/
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ここから白毛門は見た目より近い印象
ここから白毛門は見た目より近い印象
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 白毛門到着 この時間帯はとても良いお天気でした
白毛門到着 この時間帯はとても良いお天気でした
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 白毛門の後は残雪多くなりまして
白毛門の後は残雪多くなりまして
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 通行に難儀するほどでは無いですがペースは落ちました
通行に難儀するほどでは無いですがペースは落ちました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 少々急ですね
少々急ですね
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 山頂直下の登りから笠ヶ岳山頂までは特に問題なし
山頂直下の登りから笠ヶ岳山頂までは特に問題なし
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 越後方面
越後方面
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ここは中央突破で
ここは中央突破で
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 夏道雪道平行してるところもあり臨機応変に
夏道雪道平行してるところもあり臨機応変に
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 朝日岳から谷川岳を臨みます
朝日岳から谷川岳を臨みます
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 白毛門~朝日岳まではちょっと時間掛かっちゃいました
白毛門~朝日岳まではちょっと時間掛かっちゃいました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 にっ!
にっ!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 シャクナゲはわかります
シャクナゲはわかります
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 朝日からの下りで蓬泊の方と続々とスライドします
朝日からの下りで蓬泊の方と続々とスライドします
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 5組9名でした
5組9名でした
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 時期も早いですがやはり稜線に残雪多いですね
時期も早いですがやはり稜線に残雪多いですね
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 朝日岳を振り返ります 蓬泊最終組の方とすれ違いました
朝日岳を振り返ります 蓬泊最終組の方とすれ違いました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 清水峠までそこそこ残雪あります
清水峠までそこそこ残雪あります
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 東電小屋 避難小屋の方に泊まられた方は居なかったようです
東電小屋 避難小屋の方に泊まられた方は居なかったようです
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 東電小屋裏にある水場 小屋のオーバーフローと聞きました 昨年の方が勢いよく出ていました
東電小屋裏にある水場 小屋のオーバーフローと聞きました 昨年の方が勢いよく出ていました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 穴怖い( ;゚Д゚)
穴怖い( ;゚Д゚)
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 思っていたよりも残雪多かったです
思っていたよりも残雪多かったです
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 七ツ小屋山への登り 面積的には一番大きかったかな
七ツ小屋山への登り 面積的には一番大きかったかな
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 この辺り蓬から下って来た方の踏み跡分かりにくくなってました 手前のトレースは私のものです
この辺り蓬から下って来た方の踏み跡分かりにくくなってました 手前のトレースは私のものです
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 七ツ小屋ピーク着いたときには谷川は完全にガス
七ツ小屋ピーク着いたときには谷川は完全にガス
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 このトレイルには残雪なさそう
このトレイルには残雪なさそう
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 前からこれでしたっけ、新調?
前からこれでしたっけ、新調?
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 蓬ヒュッテに着きました ペース盛り返しました
蓬ヒュッテに着きました ペース盛り返しました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 蓬新道はまだ厳しいかもしれませんね
蓬新道はまだ厳しいかもしれませんね
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 朝日岳もガス
朝日岳もガス
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 谷川ガス
谷川ガス
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 さてさてやれやれの登り😞💦
さてさてやれやれの登り😞💦
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 茂倉岳 山頂標識新しくなりましたね👍
茂倉岳 山頂標識新しくなりましたね👍
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 好評のヘン顔
好評のヘン顔
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 一ノ倉への雪渓 ホワイトアウト?😱
一ノ倉への雪渓 ホワイトアウト?😱
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 チェーンスパイク… 
付けてない、付ける気ない、持ってきてない('~`;)
チェーンスパイク…  付けてない、付ける気ない、持ってきてない('~`;)
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 クライマーさんが3名食事中でした
クライマーさんが3名食事中でした
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 エロしか思い浮かばない
エロしか思い浮かばない
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 なんか面白そう
なんか面白そう
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 オキは大盛況にてスルー トマは奇跡的に無人でした 嬉しさを表現!的な😅
オキは大盛況にてスルー トマは奇跡的に無人でした 嬉しさを表現!的な😅
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 肩の広場の残雪へ
肩の広場の残雪へ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 肩の広場に少々急な下りがあって緊張しました
肩の広場に少々急な下りがあって緊張しました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 氷河跡のところが一番ややこしかったかな
氷河跡のところが一番ややこしかったかな
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 西黒尾根も数箇所雪渓ありました
西黒尾根も数箇所雪渓ありました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 真冬によくもまあこんな所を下ったもんだと感心します(苦笑)
真冬によくもまあこんな所を下ったもんだと感心します(苦笑)
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 「馬蹄」って繋がってないし馬蹄形は登山口→登山口の計測で良いとワタシは思うのですが…
「馬蹄」って繋がってないし馬蹄形は登山口→登山口の計測で良いとワタシは思うのですが…
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 どこで計測終了してるのか綿密にチェックされますので仕方なしにスタート地点まで😞💨
どこで計測終了してるのか綿密にチェックされますので仕方なしにスタート地点まで😞💨

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。