みずがき山自然公園から瑞牆山周回

2019.06.01(土) 2 DAYS Yamanashi, Nagano
hakushinden
hakushinden

活動詳細

もっと見る

みずがき山自然公園から不動滝を経由して瑞牆山に登りました。 下山は富士見平小屋を経由してみずがき山自然公園へと戻る周回コースです。 みずがき山自然公園から山道に入る際、公園を突っ切ろうと思いましたが、最終的に急斜面に阻まれてしまい進めませんでしたので、遊歩道まで戻ってから登り直しました。 山道への入り口には弱電流が流れた柵がありますので、注意しながら跨いで突破しないといけません。 不動沢コースは登山者が少なく、趣に溢れた素晴らしいルートでした。 シャクナゲは蕾を付けていないものが多く、今年は咲かない年なのかもしれません。 瑞牆山頂上は富士見平小屋から登ってきた登山者で溢れていましたが、眺望は素晴らしく、景色を楽しみながら、のんびりとお昼ご飯を食べました。 瑞牆山頂上から富士見平小屋までは大勢の登山者と出会いましたので、繰り返し道を譲らなければ進めませんでした。 富士見平小屋からみずがき山自然公園までは、最初は暫く林道を歩きますが、すぐに山道に入り、満開のミツバツツジのトンネルを潜りながら進むと、シャクナゲも多く咲いていて、素晴らしいフラワーロードとなっていました。

みずがき山自然公園は広々としたキャンプ場となっています。
みずがき山自然公園から見上げる瑞牆山。
みずがき山自然公園では、シャクナゲとツツジが満開でした。
みずがき山自然公園の芝生広場。
満開のツツジ。
山道に入ります。
チョッと分かりづらい案内図。
気持ちのいい遊歩道のような山道。
東屋に到着。
気持ちのいい道が続きます。
クリンソウが咲いていました。
林道終点に到着。
不動沢コースへの入口。
ミツバツツジが満開でした。
シャクナゲが少しだけ咲いていました。
雨宿りには最適なスペース。
手すりに注意の案内が多数ありました。
この手すりを掴むなということでしょうか。
不動滝に到着。
苔を撮影してみました。
所々ロープが設置されています。
お約束のツッパリ棒がたくさん。
富士見平小屋へ下る道を間違える方が多いのでしょうね。
本当に冷気が流れ出ていました。
ここを潜り抜けると富士見平小屋からのルートと合流します。
富士見平小屋からのルートとの合流地点。
山頂付近は鎖がたくさん設置されていました。
ここを登れば山頂です。
頂上に到着すると大勢の登山者で溢れていました。
日本百名山の標識。
金峰山の五丈岩がよく見えます。
南アルプス北部(農鳥岳~間ノ岳~北岳~仙丈ケ岳~甲斐駒ヶ岳)が望めました。
八ヶ岳にはちょっと雲がかかってしまっていました。
大ヤスリ岩。
八ヶ岳の雲が取れました。
下山は富士見平小屋へと向かいます。
この穴を潜り抜けていきます。
シャクナゲがちらほら。
がけ崩れがあったようです。
天鳥川に到着。
桃太郎岩。
桃太郎岩の割れ目。
割れ目に入り、最上部まで登り、見下ろしたところ。
最上部にはチョックストーンが3つ。
富士見平小屋に到着。
山小屋とは思えない贅沢なメニュー。
なんと地ビールも作っているそうです。
みずがき山自然公園へ戻ります。
最初は暫く林道を歩きます。
シャクナゲがたくさん咲いていました。
ミツバツツジが満開でした。
みずがき山自然公園に戻ってきました。

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。