磐梯山・赤埴山-2019-06-02

2019.06.02(日) 日帰り Fukushima
KOMEI 44
KOMEI 44

活動データ

タイム

05:42

距離

12.3km

上り

1,249m

下り

1,251m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

燧ヶ岳後の 連続の福島攻めです。   恵那山と迷いましたが てんくらはどちらもA   少しでも気温が低いであろう北を選択。   4時に東京を出て、猪苗代スキー場6:30着   6:40分attack開始。   最後のオトイレは土津神社前のPでした。 スキー場内の建物はすべて閉まっている感じだったので あえて調べませんでした。   何故か、携帯トイレの回収箱はおいてあります。   なぁぜえ~? どこか一つだけでも開けてくれてれば良いのに・・・。   今回のコースはスキー場から一合目の天ノ庭 そこから赤埴山へ。 沼ノ平を経て、櫛ヶ峰分岐からの弘法清水。 そこから山頂を目指し 同じルートを帰ってくるピストンルート。   出だしで結構ヤラれます。 スキー場からの登りが結構な傾斜です。 天ノ庭までの1H10は ずぅ~っと急坂の登りです。   ゲレンデを登る ってもっと楽かなぁなんて勝手に思ってましたが 大間違い!     やっとこさ登り上げて、天ノ庭を越えると いつもの登山道みたいな。   まぁそこからも登るんですけどね。   天ノ庭からは途中赤埴山への分岐があります。 結構暑くて 帰りは絶対にガッツが残ってないと思ったので先に登っちゃいます。   徐々に高度が上がってくると猪苗代湖の全貌が見えてきます。   赤埴山から見た磐梯山は   本当にここから2Hちょいで磐梯山の山頂まで行けるのかしら? ってくらい鋭い山容に見えます。   沼ノ平はハルセミ?と蛙の大合唱! どっちがどっちの鳴き声かわからないくらい。   そこから1Hで分岐まで登れば稜線にでます。   赤埴山から見た櫛ヶ峰とは全然違う櫛ヶ峰が一望。 さらに桧原湖や遠く雪化粧の飯豊連峰まで!   ここから30分登ると黄金清水があり そこで顔を洗うと また水が冷たくて最高。   しばらく登れば弘法清水小屋があらわれます。 皆さんここで休憩していますが やはりオトイレは無さそう・・・。   果たして小屋の人たちでどこで用をたしているのか・・・。   チン!と鐘をならしたくらいにして いよいよ山頂へ。   山頂への道はかなり狭いです。 すれ違うのがやっとくらい。   30分くらいかけて登り上げれば山頂着です。   360度の大パノラマ!   もっと楽かなぁなんて思ってましたが スキー場からの登りは結構ハードでした。   山頂には日曜日ってこともあり お子様連れや林間学校の生徒たちが結構いましたが おそらく八方台からのルートだったのでしょう。   八方台からなら2Hちょいですしね。   山頂で1Hまったりランチをして下山です。   弘法清水小屋までの下りはやはり少しだけ渋滞です。 早めにランチしといて良かった。 今頃 山頂は団体さんや林間学校の生徒たちで埋め尽くされていることでしょう。   小屋からは沼ノ平方面へのコースは 数えられる程度の人としかスライドしません。   蝉と蛙と鳥たちの合唱を聞きながら、赤埴山を巻いてゲレンデまで到着です。   ゲレンデが近づいてくると 何か大きい“鳥”が宙を舞っています。   !!?   そう!皆さんパラグライダーを嗜んでるじゃないですか!   飛び立つ瞬間を生で初めて見るかも! とワクワクしながら皆さんを見てましたが   降りてくる人達ばかりで 今回はその瞬間までは見れませんでした。 楽しそうだけど、怖そう・・・。   あれ降りるときに木に引っかかるとか あるのかしら・・・。   やっぱ怖い。   でも10mくらいを低空でやってみたい・・・。   とか。    ぼ~っと見ていると   磐梯山の山頂付近にもいるじゃないですか。   ムムム!こっちは3Hもかけて大汗かいて登り上げたのに! なんて!   そんな6月のファーストattackでございました。   さてと! 今年は梅雨の合間に何山行けるかしら!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

山の安全は、ここから。無料で新規登録。 てんきとくらす