いつもの三郷山散歩 2019-05-27

2019.05.27(月) 日帰り Mie
つき爺
つき爺

活動データ

タイム

03:44

距離

4.5km

上り

246m

下り

252m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

いつもの爺の三郷山の花探しの散歩です。適当にスルー宜しくお願いいたします。m(_ _)m ここの中腹散策コースは結構、日陰になっているので午前中くらいなら涼しいだろうと歩いてきたのですが、風が余り無かったせいかやはり少し暑かったです。 この時期、春の花が終わって秋に実を付ける木の花、沢山のイネ科の花が盛りです。そして色んな蝶と昆虫に出会いました。今日は花と蝶、いやいや花と昆虫の名前調べを楽しみました。でも覚えた傍から忘れてしまいそうですが・・・(^^ゞ

今日も大好きなニガナ(苦菜)は沢山。
ネジキ(捩木)の花は綺麗にに整列。
ナツハゼ(夏櫨)の花は初見です。
ササユリ(笹百合)でしょうか咲きかけています。
色んなイネ科の植物が咲いていました。
ガンピ(雁皮)があちらこちら頭上に美しく咲いています。
ノイバラ(野茨)
クチナシグサ(梔子草)はもう最後でしたが名前の由来通り咲いた跡がクチナシの金魚の様な実と同じような形の果実が沢山見れました。
コナスビ(小茄子)
カワイイ!
あちらこちらで小さな花弁を散らしているのはソヨゴ(冬青)の雄花です。
ヤブムラサキ(藪紫)の小さな花が咲きだしました。
ナルコユリ(鳴子百合)
ムラサキシキブ(紫式部)ももうすぐ咲きそうです。
オニタビラコ(鬼田平子)ほかにもニガナに似たジシバリ等も咲いています。
シリアゲ君
ササユリ(笹百合)
冬に赤い実をよく見るツルアリドオシ(蔓蟻通)ペアで咲くそうです。
シロツバメエダシャク
額の鱗の前額板の様子からヒガシニホントカゲ の様です。 何か思わせぶりな視線を投げかけています(笑)
キシタエダシャク
キアシドクガ 最初はモンシロチョウが羽化したところかと思いましたが、よく見ると触覚が櫛の様だし足が黄色!胴体は太い!蛾でした。ドクガと付いてますが毒は無いそうです。
「この背中のモンモンを見ろ!わしは誰だと心得おる!」って言われそうなすごい模様!セスジナミシャクでごく普通に居るそうです。
先日、ケイさんに教えて頂いた宿題の実ですが、気になっていて枝の脇に雄花序が無いのを改めて目で確認して雌雄別株のコウゾ(楮)の実だと同定しました。(^^)v
まだまだ、ヒメハギ(姫萩)は咲いています。しかもバレリーナの様です。
アサヒナカワトンボ
今日はソヨゴ(冬青)と・・・
ガンピ(雁皮)の花沢山咲いていましたが、他にも名前の分らない木の花、イネ科の花が沢山咲いていました。
今日も最後までお付き合いありがとうございました。m(__)m 黄色く枯れ落ちる前のスイカズラ(吸葛)、これも美しい。
登山口駐車場は外の仕事師さんの昼飯、お昼寝の絶好の場所でもあります。(笑)

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。