暑いので…西山谷と白石谷

2019.05.26(日) 2 DAYS Hyogo, Osaka
ますぅ
ますぅ

活動データ

タイム

07:48

距離

15.8km

上り

1,327m

下り

1,363m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

渦森台 → 西山谷 → ガーデンテラス → 紅葉谷 → 百間滝 → ゴルジュ → 白石谷 → 最高峰 → 七曲り → 森林管理道 → 住吉川右岸道 → 五助ダム → 住吉台 → 渦森台 なんか、強烈に暑いので、こりゃ低山は沢筋やんな、ということにして、先日、終わった人さんが行かれてた白石谷に久し振りに行こうと。ほんで行くのは最寄の西山谷を抜けて、ということにしました。 なかなかハードなコースですが、しんどかったら途中で有馬に下るなりエスケープも考えながらということで… 西山谷のコース詳細は、以前のわたしのレポを参照してください。 もう迷わない! 西山谷完全ガイド【4訂版】? https://yamap.com/activities/76435 今回は、ちょっと企んでたことがあって、水量が少なくて暑いこの時期は、わたしの技量でも「なんちゃってシャワークライミング」が出来るんじゃないかということ。濡れても寒くないしね。 ターゲットは西山谷のF3と白石谷の白竜滝でした。 結果は、F3は水量少ないとは言っても私の技量では危ないと判断して断念。 白竜滝は、登り切ることが出来ました。うーん満足。 白石谷から最高峰へ抜ける道で、途中崩落地のような谷を横切るところがあるんですが、対岸の取付きを見過ごして崩落地を詰めて行ってしまいました。「こんなとこ通った記憶ないなぁ」と思い、赤テープのある場所まで戻ったりしたけど見つけられず、YAMAPの地図を見ながら、最高峰への直登コースのある北西に伸びる尾根を目指してトラバース気味に登っていくと、道に出会いました。どこで間違えたんだろう? 今日は比較的体調が良くて、最高峰へのゲキ登りもヘロヘロにならずに登り切れました。 最高峰からは、七曲りを下って森林管理道へ入り、住吉川右岸道から五助ダム、住吉台を経て渦森台に戻ってきました。 下りてきたら暑い🥵 思わずコープさんに飛び込んでアイス買いました💦 ※西山谷も白石谷も、YAMAPの地図にはないバリエーションルートです。安易に入ると危険です。

いつものゲートから
さあ行きます
F3。水量少ないとは言え、これは私にはちょっと無理っぽいので直登回避💦
第5堰堤の水溜りをへつる
西山大滝
なんか、良かったから撮った(^^)
定点観測。涸れ沢の山椒
クリンソウ。もう終わりかけですが…
まだ咲いてました
ソーメン滝
右から攻めてみました。気持ちいい
愛情の滝。ほぼあなた一筋に…
こんなん落ちてました。 下調べはバッチリみたいですね。でも落としたらあかんね💦 回収しておきました
ガーデンテラス。 「スイスフェア」まだやってましたが、今日はパスf^_^;
ガーデンテラスから。 霞みまくりです(ーー;)
縦走路にて
ウツギ?
紅葉谷へ
百間滝へ
百間滝の落ち口付近の岩にスズメバチの巣があります。落ち口には近づかない方がいいですね
百間滝。今日は似位滝はパス
V字谷を下る
ゴルジュ〜。 右に巻道もありますが、今日はバシャバシャ行きます。でもほとんど濡れずに通過(^-^;
白石滝。 ここでランチ
白石滝の最下段は、写真右側のクラックを登りました。最下段さえクリアできれば、後の3段は苦労なく登れます。 手前右側から、上の堰堤まで大きく巻く道もあります。
2段目。右から
3段目。右から登ったかな?
4段目。ここを越えると、堰堤手前の涸れ沢を右上の巻道まで登ります
小滝
小滝
倒木によって出来た土砂ダム
白竜滝
これは白竜滝の巻道への支谷。オーバーハングした崖が気味悪いですね💦
白竜滝上段。この水量なら行けそうです
ずぶ濡れになりましたが、なんとかクリア
さらに上にもう1段ありました
無名の二段滝
大安相滝
大安相滝上段。左にお助けロープありますが、滝身左側を登りました
大岩を過ぎたところで、右側の堰堤を越える道に入ります
分かりにくいですが、堰堤を越えたところの出合で真ん中の尾根尻に取り付きます。 以前はここに道標があったのですが、無くなってますね💦
「小安相滝」の石標がありましたが、まわりを見回してもそれらしい滝はありません。土砂で埋まったのかな?
道を失った後、正規の道に出ました
さあ最高峰へのゲキ登り
到着
七曲りを下ってきて、森林管理道に入ります
住吉川右岸道へ
大平岩
五助ダムにて
五助ダム
アジサイが咲き始めましたね〜
暑っつ〜💦 コープさんでアイス買うて帰ろ

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。