夕暮れの眺望を堪能、日暮ヶ岳-2019-05-25

2019.05.25(土) 17:20 - 2019.05.25(土) 19:52
Igadake, Suzumedaniyama (Yamaguchi, Shimane)
五月の時期らしからぬ30度を越す猛暑日💦 日中に登ると熱中症🥵になる恐れがあると思い、夕方から登れる山がないかなー?と決めたのが日暮ヶ岳。名前からして夕暮れの景色を眺めるのにピッタリじゃないですか! 名前の由来は少し違っていたけど、頂上からの夕暮れの眺めは最高でしたー😆

写真

午前中、国交省主催の佐波川総合水防演習を見学。
奥は右田ヶ岳、西目山です。

午前中、国交省主催の佐波川総合水防演習を見学。 奥は右田ヶ岳、西目山です。

猛暑の中、皆さん一生懸命に訓練されてました。

猛暑の中、皆さん一生懸命に訓練されてました。

今年の梅雨は各地で水害が起きないよう祈るばかりです。

今年の梅雨は各地で水害が起きないよう祈るばかりです。

夕方になって登山開始です。
徳地青少年自然の家の駐車場に停めて。

夕方になって登山開始です。 徳地青少年自然の家の駐車場に停めて。

白い花が咲いてました。なんていう名前かなぁ?

白い花が咲いてました。なんていう名前かなぁ?

ここから入ります。

ここから入ります。

可愛いタヌキが案内してます(^^)

可愛いタヌキが案内してます(^^)

小屋のある広場に出ました。
奥に見えるのが日暮ヶ岳ですね!

小屋のある広場に出ました。 奥に見えるのが日暮ヶ岳ですね!

この辺りは長者ヶ原の散策路になってます。

この辺りは長者ヶ原の散策路になってます。

白い花。名前は分かりません😅

白い花。名前は分かりません😅

ここから山頂へと向かいます(^^)

ここから山頂へと向かいます(^^)

所々に距離表示があった。今度10kmコースを歩いてみたいですね!

所々に距離表示があった。今度10kmコースを歩いてみたいですね!

黄色い小さな花🌼

黄色い小さな花🌼

だいぶ陽が傾いてます。

だいぶ陽が傾いてます。

長ーい階段(^_^*)

長ーい階段(^_^*)

分岐点にきました。こちらへ進みます。

分岐点にきました。こちらへ進みます。

尾根筋に出た。

尾根筋に出た。

山頂まで300m、もうすぐです。

山頂まで300m、もうすぐです。

が、最後の急登💦が待ってます。

が、最後の急登💦が待ってます。

着きましたー😆

着きましたー😆

日暮ヶ岳、694.2mです。

日暮ヶ岳、694.2mです。

これが三角点かと思いきや、奥にあるのが本物でした。

これが三角点かと思いきや、奥にあるのが本物でした。

二等三角点でした。

二等三角点でした。

三角点タッチ!

三角点タッチ!

眺望はどうかな?

眺望はどうかな?

いい感じです。左手奥は多分矢筈ヶ岳。手前は狗留孫山、白石山あたり。右田ヶ岳も少し見えたかな?

いい感じです。左手奥は多分矢筈ヶ岳。手前は狗留孫山、白石山あたり。右田ヶ岳も少し見えたかな?

正面にちょこんと飛び出た山、蕎麦ヶ岳。

正面にちょこんと飛び出た山、蕎麦ヶ岳。

遠く霞んでますが、平原岳あたり。

遠く霞んでますが、平原岳あたり。

遠くに東鳳翩山、西鳳翩山。

遠くに東鳳翩山、西鳳翩山。

物見ヶ岳、高羽ヶ岳あたり。

物見ヶ岳、高羽ヶ岳あたり。

1番西の方、山は良く分かりませんが、美しいシルエットです(^^)

1番西の方、山は良く分かりませんが、美しいシルエットです(^^)

北方面も望めました。
左手奥は冬に雪を掻き分け登った十種ヶ峰(とくさがみね)が。正面は飯ヶ岳かな?

北方面も望めました。 左手奥は冬に雪を掻き分け登った十種ヶ峰(とくさがみね)が。正面は飯ヶ岳かな?

その右手は多分、莇ヶ岳(あざみがだけ)、弟見山(おととみやま)あたり。

その右手は多分、莇ヶ岳(あざみがだけ)、弟見山(おととみやま)あたり。

夕焼けを見ながらコーヒータイム☕️

夕焼けを見ながらコーヒータイム☕️

いい色に染まってます😊

いい色に染まってます😊

もう陽が沈みそうなので帰りましょう。

もう陽が沈みそうなので帰りましょう。

分岐点からは、湿原に降りる別ルートを行きます。

分岐点からは、湿原に降りる別ルートを行きます。

途中で陽が暮れて真っ暗に😅
慌てずに降りましょう、ここは左へ。

途中で陽が暮れて真っ暗に😅 慌てずに降りましょう、ここは左へ。

湿原まで降りてきました。当然何も見えません(^_^*)

湿原まで降りてきました。当然何も見えません(^_^*)

暗いけど道は広々として歩きやすいです。

暗いけど道は広々として歩きやすいです。

陽はとっぷりと暮れています。

陽はとっぷりと暮れています。

東屋のある休憩場所。

東屋のある休憩場所。

小屋まで戻りました。

小屋まで戻りました。

夜空に浮かぶ日暮ヶ岳のシルエット。

夜空に浮かぶ日暮ヶ岳のシルエット。

今度来るときは湿原の周りも巡ってみたいですね!
お疲れ様でした😄

今度来るときは湿原の周りも巡ってみたいですね! お疲れ様でした😄

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。