金峰山1日目(瑞牆山荘〜金峰山小屋)

2019.05.25(土) 09:37 - 2019.05.25(土) 14:45
Mizugakiyama, Kinpusan (Yamanashi, Nagano)
一泊で金峰山へ行ってみました。樹林帯から岩場まで、登り応えのある山でした。

写真

韮崎駅のバス停が長蛇の列でちょっと乗れそうになかったので、三人パーティの方たちに声をかけ、タクシー相乗りで瑞牆山荘に到着。快晴です。

韮崎駅のバス停が長蛇の列でちょっと乗れそうになかったので、三人パーティの方たちに声をかけ、タクシー相乗りで瑞牆山荘に到着。快晴です。

まずは富士見平を目指し、虫やカエルの大合唱を聴きながら樹林帯を進みます。

まずは富士見平を目指し、虫やカエルの大合唱を聴きながら樹林帯を進みます。

林道を跨ぎ、登りに入ります。

林道を跨ぎ、登りに入ります。

乗り物移動の疲れに加え、スタートにしてはなかなかの急登に息を切らしていると、突然目の前に瑞牆山が現れます。特徴的な山容に圧倒されつつ小休止。

乗り物移動の疲れに加え、スタートにしてはなかなかの急登に息を切らしていると、突然目の前に瑞牆山が現れます。特徴的な山容に圧倒されつつ小休止。

程なくして富士見平の水場に到着。気温が高く、冷たく、美味しい水でした。この先は小屋含めて水場が無いとのことでしたので、給水して進みます。

程なくして富士見平の水場に到着。気温が高く、冷たく、美味しい水でした。この先は小屋含めて水場が無いとのことでしたので、給水して進みます。

富士見平小屋。すでにテント泊の方たちが到着し、受付をしていました。

富士見平小屋。すでにテント泊の方たちが到着し、受付をしていました。

小屋外には美味しそうなメニューが。お昼には早過ぎるので、軽食を頂きます。

小屋外には美味しそうなメニューが。お昼には早過ぎるので、軽食を頂きます。

小屋の入り口に置いてあったドライフルーツパンにしました。たっぷりのドライフルーツで食べ応えあり。はちみつも付いてきます。美味しかったです!

小屋の入り口に置いてあったドライフルーツパンにしました。たっぷりのドライフルーツで食べ応えあり。はちみつも付いてきます。美味しかったです!

甘味で元気を出し、今度は大日岩を目指して進みます。日当たりの良いところが多く、汗だくになりました。

甘味で元気を出し、今度は大日岩を目指して進みます。日当たりの良いところが多く、汗だくになりました。

木々の間から雪の付いた八ヶ岳。

木々の間から雪の付いた八ヶ岳。

まだまだ樹林帯が続きますが、以外と日が差しています。

まだまだ樹林帯が続きますが、以外と日が差しています。

大日岩への途中にある、鷹見岩への分岐。今回は立ち寄らず。

大日岩への途中にある、鷹見岩への分岐。今回は立ち寄らず。

大日小屋。

大日小屋。

ちょっとした鎖場もあります。

ちょっとした鎖場もあります。

岩が増えてきました。

岩が増えてきました。

大日岩の下、金峰山と八丁平の分岐。この辺が中間地点だと思います。

大日岩の下、金峰山と八丁平の分岐。この辺が中間地点だと思います。

大日岩。登れるらしいのですが、降りられなくなりそうだったのでこれもスルー。

大日岩。登れるらしいのですが、降りられなくなりそうだったのでこれもスルー。

大日岩付近にはベンチもあり、お昼休憩にちょうど良かったです。これから奥多摩まで縦走するというご夫婦からプルーンとチョコを分けていただきました。

大日岩付近にはベンチもあり、お昼休憩にちょうど良かったです。これから奥多摩まで縦走するというご夫婦からプルーンとチョコを分けていただきました。

小屋の予約の際、大日岩の分岐から上は雪があるのでアイゼン持参で、とのことでしたが、まだ雪は見られず。

小屋の予約の際、大日岩の分岐から上は雪があるのでアイゼン持参で、とのことでしたが、まだ雪は見られず。

岩場と樹林帯が続きます。

岩場と樹林帯が続きます。

もう一つ鎖を超えて砂払いの頭に到着。

もう一つ鎖を超えて砂払いの頭に到着。

ここからは岩稜帯を進みます。

ここからは岩稜帯を進みます。

稜線上からの眺望。

稜線上からの眺望。

この稜線を進みます。晴天に恵まれ、最高に気持ちの良い岩稜歩きでした。

この稜線を進みます。晴天に恵まれ、最高に気持ちの良い岩稜歩きでした。

振り返ると瑞牆山が。

振り返ると瑞牆山が。

空と山のコントラストが綺麗でした。

空と山のコントラストが綺麗でした。

楽しい稜線歩きの後、山頂へとは向かわず、直接山荘へ。この写真は夕方に撮ったものですが、14時30分頃には到着できました。

楽しい稜線歩きの後、山頂へとは向かわず、直接山荘へ。この写真は夕方に撮ったものですが、14時30分頃には到着できました。

金峰山小屋といえばワイン付きの豪華な夕食が有名です。私はお酒が飲めないので、ワイングラスにお茶を注いで飲んでました。この後、カレーのお代わりも頂きました。美味しかったです!

金峰山小屋といえばワイン付きの豪華な夕食が有名です。私はお酒が飲めないので、ワイングラスにお茶を注いで飲んでました。この後、カレーのお代わりも頂きました。美味しかったです!

夕食後の温度計。なんと17℃もありました。

夕食後の温度計。なんと17℃もありました。

小屋二階には可愛らしい和紙のランタン。一階で売っていました。

小屋二階には可愛らしい和紙のランタン。一階で売っていました。

小屋前からの日の入り。言葉を失います。他の方が赤岳の方に沈んでいるとおっしゃってました。

小屋前からの日の入り。言葉を失います。他の方が赤岳の方に沈んでいるとおっしゃってました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。