福智山

2019.05.20(月) 08:28 - 2019.05.20(月) 12:35
国東半島の山は雨が上がらないだろうと思い、少し北の福智山へ行くことにした。 山頂に雲をまとった山容は地味で全山緑におおわれている。白糸の滝から登り、上野越コースを下ることにした。 白糸の滝は落差20mほどで花岡岩の上を滑り落ちている。ここを過ぎれば、後は単調な登りがつづく。森林帯を抜けても霧で視界が閉ざされたまま頂上へ。 風を避けて岩陰でコーヒーを沸かしていると、にわかに雲が切れて下界が見えた。遮るもののないこの景観が福智山の魅力なのだろうと、一人納得。 登山口まで下りて帰り支度をしている内に雨となり、たちまちしのつくばかりの大降り。九州山旅の最後の日も運に恵まれた。

写真

登山口 車2台が限度

登山口 車2台が限度

この橋は渡らない

この橋は渡らない

白糸の滝

白糸の滝

途中一ヵ所だけ見晴らしのきく岩があった

途中一ヵ所だけ見晴らしのきく岩があった

木立を抜ける

木立を抜ける

霧の尾根を行く

霧の尾根を行く

ケルンがあった

ケルンがあった

頂上間近

頂上間近

福智山頂上

福智山頂上

風を避けて岩陰でお茶にする 霧が晴れて筑豊の平野が眼下に広がる

風を避けて岩陰でお茶にする 霧が晴れて筑豊の平野が眼下に広がる

下山に

下山に

上野越えの下

上野越えの下

砂防堰堤

砂防堰堤

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。