馬出ルート_ソロ@一乗城山

2016.06.12(日) 日帰り Fukui
TAC
TAC

活動データ

タイム

02:17

距離

4.3km

上り

453m

下り

445m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

■一乗城山(通算:1回目)  【入山日】2016/6/12(曇り)  【標高 / 標高差】473m / 422m  【ルート】馬出ルート(1回目)<馬出ルート登山口→小見放城跡→千畳敷跡→一の丸跡→二の丸跡→三の丸跡→一乗城山山頂→三の丸跡→三角点→二の丸跡→一の丸跡→千畳敷跡→宿直跡→小見放城跡→馬出ルート登山口>  【登り】12:43 ~ 13:58(1時間15分)  【下り】14:11 ~ 15:12(1時間1分)  【合計】2時間16分(※道中の小休止は含む)

12:43 それでは朝倉氏遺跡の歴史ロマン溢れる山行のはじまりはじまり~。
12:41 八幡神社到着。今日はあいにくの空模様です・・・。
今回が初めてとなる一乗城山。馬出(うまだし)ルートから登ってみたいと思います。
12:46 ・・・と思ったらまだ始まってなかった(笑) 気を取り直してレッツハーイク!
最近知った”背景ぼかしアプリ”を使って撮ってみました!一眼レフ気分が味わえます(笑)
いかにも滑りそうな丸太の橋が登場。慎重にそろ~りそろ~りと渡ります。
砂防のための石垣が出てきました。最初これが城跡だとばかり・・・^^;
12:56 小見放(こみはなち)城跡に到着。
この小見放城跡から城山まではあと1.0kmとのこと。ゆっくりゆっくり登ります。
13:00 城山まで0.8km地点到着。ところどころにこうして見どころが書かれており、とても分かりやすくてGOODです!
木々の緑からマイナスイオンをチャージします。
ちょっと読みづらいですが、「ここは みょうが谷」だそうです。
13:30 城山まで0.2km地点の英林塚ルート分岐到着。このルートは現在通行不可なのかな?
分岐が出てきた~どうしよ~と思ったら、足元にこんな可愛い案内板が♪
背景ぼかし失敗><; 上手くいきませんね~^^; ところでなんてお花なんでしょう...?
13:36 不動清水到着。ここですれ違った方がどうやら最後のようでした。ここからは私一人...( ;゚д゚)アワワ
急に開けたところに出ました!なんだここは・・・?とキョロキョロしてると立札を発見。
13:40 千畳敷跡と呼ばれる場所だそうです。ここにはその昔大規模な建物があったものと考えられているそうです。だから広かったんですね~。
13:44 安波賀ルート分岐。一の丸跡を目指します。
13:47 一の丸跡到着。
U字型に深くえぐれた地形。自然にできたもの?意図的に作られたもの?
13:52 二の丸跡到着。
13:55 三の丸跡到着。山城はここまでとなってますが、山頂とされる場所にいくのでもう少し進みます。
立派な案内版が出てきました。最近整備された様子が伺えます。
13:58 一乗城山山頂到着。・・・たぶん(笑) ですがここからは景色がまったく見えず残念><;
14:11 しばし休憩したあと下山開始。次は三角点を探しにいきます!事前に調べた情報だと二の丸跡のあたりにあるそうなので、YAMAPのGPS頼りに探してみることに。
14:24 道なき道を藪漕ぎしてどうにかこうにか見つけましたよ・・・三角点。なんとかお決まりの三角点タッチを決めることができました! ※注)メインルートから完全に外れ、迷う危険性が高いのであまりオススメできません。行かれる方は自己責任で^^;
14:31 二の丸跡通過。
14:33 一の丸跡通過。
14:37 千畳敷跡まで戻ってきました。
こちら側は観音屋敷跡だったようです。さらに宿直(とのい)跡という所もあるようなので寄ってみます。
14:38 宿直跡到着。てかすぐそこだった(笑) ただこちらはとっても見晴しがよく、丸太イスもいくつかあったのでお昼をとるならここが良さそうですね!
今日一番の眺望です!この宿直跡というのは見張りのための場所だったようで、たしかにこの眺めなら敵が攻めてきてもすぐ察知できそうですね!
ここにも立派な案内板がありました。景色ともに素晴らしい!
14:43 不動清水通過。
14:46 城山まで0.2km地点の英林塚ルート分岐通過。
14:59 城山まで0.8km地点通過。
15:03 城山まで1.0km地点、小見放城跡通過。
砂防石垣の上部からの様子。
登りは気付かなかったのですが、石仏がありました。お邪魔致しました(=人=)アリガトウゴザイマス
15:09 馬出ルートの登山口まで戻ってきました。
15:12 八幡神社が見えてきて、無事下山できたことに安心しました。今日も一日いい汗がかけました!

活動の装備

  • Grandking GK67_03
    その他
  • ペアーライト MP201W
    その他
  • TREKKING GUIDE CREW
    berghaus
  • Xperia Z4 SOV31
    SONY
  • エナメル ドリンクケース 0.5L DDV09
    adidas

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。