日曜スペシャル ヤマップ浩探検隊 ~前人未踏の王頭砂漠に謎の儀式を見た!~ 王頭山〜心教山+尾方山

2019.05.19(日) 08:16 - 2019.05.19(日) 14:17
背屠菜胃海に浮かぶ小島に住民も恐れて近寄らない王頭砂漠という場所がある。 噂によると砂漠と冠されているにも関わらず地面が砂ではなく妙に柔らかい感触という現代科学では解明不可能なスポットらしい。 そこで謎の儀式が行われているという情報をキャッチした我々ヤマップ浩探険隊は早速現地へと向かった。 島探険のスペシャリスト 隊長コータロー 塩タタキ探求者 ナンディ ツララ評論家 Rinco 見習い隊員 ソーヤの少数精鋭で謎に挑む。 あの島には近寄るなという丸亀市民の静止を振り切り謎の定期便ビザン号に乗り組む。 時折船体を突き上げるような荒波を乗り越えて、ついにさぬき広島上陸。 そこで我々を待ち受けていたのは昭和を感じさせる建造物やオブジェの数々と絵になる山容。 早くも我々の撮影意欲かき立て到着時間を遅らせようとする見えざる力が働き始める。 その後も巨大なスズメバチや心を折るような鬱蒼とした登山道、鬱陶しいクモの巣が我々の行く手を阻む。 もうダメかと諦めかけたその時! 目の前に白い砂と滑らかな岩が立ち並ぶ光景が広がっていた! ついに我々は謎の儀式が行われているという王頭砂漠に辿りついたのだ。 早速調査開始するが怪しいものはなく、ガセネタかと疑い始めたその時! どこからともなく怪しい曲が流れ始めた。 音がする方向に急いで駆けつけるとそこには 直立不動で歌う生物と斜め後ろで合いの手をいれる同種であろうと思われる複数の生物 ついに我々は謎の儀式「王頭砂漠」の撮影に世界で初めて成功したのだ! 無事撮影に成功した我々は生物たちに気づかれぬよう静かに心教山へと縦走していく。 もちろんYAMAPの登頂した山のカウントを稼ぐためだ。 むせるような藪をぬけキ○タ○きゅーーーーんな岩場を経て、辿りついた場所はまったく眺望もないプレートと三角点のみの山頂。 やや残念な気持ちを抑えつつ次の島へと移動する。 次の島「手島」こそが隊長の真の目的地だとつげる。 尾方山。 YAMAPでは誰も登った事がなく情報も少ない山だ。 しかし次々とミッションをクリアした我々にとっては物足りないのでは思いつつ上陸したとき 空は暗くなり吹き付ける風は異様に冷たく不吉な空模様となっていた。 不吉な考えを振り払いやっと見つけた登山道を登り始める。 登り始めて10分もしないうちに我々が如何に甘かったかを思い知らされる事になる。 長く誰も登ったことない道は、もはや登山道と呼べるものではなく 落ち葉が堆積した地面はただの滑る踏ん張りの効かない急斜面。 先人が残したマーカーだけを頼りに何時終わるともしれない急登地獄であえいでいた。 どれくれい苦しんだだろう 気がつくと斜度が緩やかになっている どうやら尾根へと出たらしい 暗い森を恐る恐る進むと不意に申し訳程度の三角点がポツンと出現した。 眺望がないどころか、うっかりしていると見過ごしてしまうくらい暗い森の一角だ 心教山山頂が可愛らしく思えるほど残念な山頂だった。 しかし隊長はニヤリとほくそ笑み、YAMAP初物山の醍醐味はこれだよと満足げに語るのだった。 登れば当然下山しなければ行けない。 踏ん張りの効かない急斜面は登りにもまして酸っぱく、下りられる場所がルートと化していた。 それでも何とか無事下山し、帰りの船の時間をチェックしたとき 我々に衝撃が走った!まさかの2時間半待ち! 打ちのめされる隊員達 しかし隊長はほくそ笑みながら、島登山の醍醐味はこれだよ満足げに語るのだった。 納得がいかない隊員達だが、待つしか選択肢はない。 仕方なく軌跡データのチェックをしていた隊員が悲鳴を上げる! 隊長!心教山がカウントされません! しかし隊長はほくそ笑みながら、マイナー山の醍醐味はこれだよ満足げに語るのだった。 困難を乗り越え2時間半のフェリー待ち、そして往路に比べて理不尽とも思える乗船時間を耐え、ようやく丸亀港に我々は帰ってきた。 ぽかぽか温泉の湯上がりコーヒー牛乳を腰に手をあてながら飲み干し、見習い隊員は決意を新たにするのだった。 簡単な調査ではなかったが困難な道のりだからこその探険魂。 YAMAP浩探険隊の挑戦はこれからも続く。 日曜スペシャル 次回予告 「矢追純一のUFO特集 〜アダムスキー型の全て〜」 ぢゃ、またYAMAPで

写真

謎の儀式

謎の儀式

謎の丸亀市民の静止を振り切り乗船

謎の丸亀市民の静止を振り切り乗船

謎の隊長の胸に去来するものは何か

謎の隊長の胸に去来するものは何か

謎のベテラン隊員

謎のベテラン隊員

謎のついに上陸

謎のついに上陸

謎のターゲットが姿を現した

謎のターゲットが姿を現した

謎のそそるトラップ

謎のそそるトラップ

謎の矢印

謎の矢印

謎の好感度アップ

謎の好感度アップ

謎の何度も撮ってしまうトラップ

謎の何度も撮ってしまうトラップ

謎の石碑

謎の石碑

謎のそそるオブジェ

謎のそそるオブジェ

謎の果実

謎の果実

謎のようこそ

謎のようこそ

謎の柑橘

謎の柑橘

謎の入山

謎の入山

謎のジャングル

謎のジャングル

謎の砂防ダム

謎の砂防ダム

謎の撃ち合い

謎の撃ち合い

謎の眺望

謎の眺望

謎のジャンプ

謎のジャンプ

謎の前人未踏の王頭砂漠

謎の前人未踏の王頭砂漠

謎の調査中

謎の調査中

謎の窓

謎の窓

謎の広角レンズ使用

謎の広角レンズ使用

謎の儀式

謎の儀式

謎の落書き

謎の落書き

謎のジャンプ

謎のジャンプ

謎の山頂

謎の山頂

謎の三角点

謎の三角点

謎の縦走路

謎の縦走路

謎のおお!ってなる景色

謎のおお!ってなる景色

謎のちょっとイイ感じの道

謎のちょっとイイ感じの道

謎の岩場

謎の岩場

謎のポーズ

謎のポーズ

謎のすげー眺望

謎のすげー眺望

謎のそんな先っちょまで行かないで

謎のそんな先っちょまで行かないで

謎のそんなとこよく座れるね

謎のそんなとこよく座れるね

謎のこれ以上先には進めない

謎のこれ以上先には進めない

謎の下山

謎の下山

謎のピカチュー

謎のピカチュー

謎の木製電柱とハロー

謎の木製電柱とハロー

謎の地元商店で記念撮影

謎の地元商店で記念撮影

謎のそそる看板

謎のそそる看板

謎のキップ

謎のキップ

謎のテレビ

謎のテレビ

謎の散髪屋のくるくる

謎の散髪屋のくるくる

謎の港

謎の港

謎の船待ち

謎の船待ち

謎のえ!前付け!

謎のえ!前付け!

謎の二宮金次郎

謎の二宮金次郎

謎のポンプ

謎のポンプ

謎の石段

謎の石段

謎のイイ感じの建物

謎のイイ感じの建物

謎の入ってみる

謎の入ってみる

謎のプロペラ

謎のプロペラ

謎の模造品らしい

謎の模造品らしい

謎のこの飛行機のプロペラレプリカらしい

謎のこの飛行機のプロペラレプリカらしい

謎の狛犬ぴょん

謎の狛犬ぴょん

謎のやっと見つけた取りつき

謎のやっと見つけた取りつき

謎の好感度アップ

謎の好感度アップ

謎の道ないやんけ

謎の道ないやんけ

謎の三角点

謎の三角点

謎のこんなとこを下山

謎のこんなとこを下山

謎のやっと下りてきた

謎のやっと下りてきた

謎のバオバブって感じの木

謎のバオバブって感じの木

謎の好感度

謎の好感度

謎のよりそい

謎のよりそい

謎の時間潰しの遊歩道

謎の時間潰しの遊歩道

謎の竹を折る

謎の竹を折る

謎の断面

謎の断面

謎のえい感じ

謎のえい感じ

謎の遊歩道終点

謎の遊歩道終点

謎のミネラル分たっぷり

謎のミネラル分たっぷり

謎の砂浜

謎の砂浜

謎のそろそろ船の時間やき引き返そうか

謎のそろそろ船の時間やき引き返そうか

謎のやっときたか

謎のやっときたか

謎のお疲れさまでした

謎のお疲れさまでした

参加メンバー

  • コータロー
    コータロー

    Kochi, Ehime, Tokushima

    2018年5月に四国百名山を制覇しました。 趣味は写真、音楽、テニスです。 四国の皆さんと交流出来たらいいなと思っています。 お山以外はこちらです↓。 Instagram:http://www.instagram.com/kotaro_paradise/ Brog:http://kotaroparadise4.blog.so-net.ne.jp HP:https://kotaro-studio.webnode.jp/

  • Rinco
    Rinco

    Ehime, Kochi, Tokushima

    2013年に兵庫県から愛媛県へ。 ある秋の、雲ひとつない天気の日に、ふらぁ〜っと石鎚ロープウェイに乗ってハイキング。 どこか景色のいいところでお弁当を食べようと…少し登りだしたが最後、結局頂上まで行っちゃうという無茶ブリ(o´ェ`o)ゞ しかしまぁ、四国のお山、ステキすぎ! 以前はウォーキングがてらのハイキングくらい、住宅街からすぐ登れる所しか行ってませんでしたが、すっかり山登りの魅力にハマってしまいました(*´艸`*)💕 生涯趣味として楽しめるといいなぁ〜と思ってますฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。