治部坂スキー場から大川入山 阿智セブンサミット

2019.05.18 2 DAYS Nagano

活動詳細

もっと見る

本当は別の山でもう少しチャレンジしようと思っていましたが、前日の仕事が遅くなりいつもの前夜車中泊ができなくなったので、早朝発で行ける山を探して行ってきました。 思っていたよりも登りごたえがあり、また私の好きな景色だったので予想外に満足しています。 道はずっと一本道で迷いやすい所はなく、木の根は多いけど歩きやすかったです。 雲も少し晴れて、南アルプスと中央アルプスもしっかり見えました。

登山口。 車で走っていると、この大きな看板は見つけにくいです。
駐車場の梅?の花
古い登山地図。 山頂まで4時間…
こんなところにデンソー保養所
まずは林道登っていきます。 結構な斜度
登山口です。
ここから未舗装になります。 何かの道の跡のよう。 ここも結構な斜度。
紫の花が多かったです。
落ち葉の上に落ちた花
沢にかかる小さな橋
ここからひたすら根っこが出てしまった急傾斜。
尾根だから、歩いて土が流れてしまったのか。
雨の日に絶対自転車では走りたくないところ。
イワカガミかと思いましたが、
もっと大きい花なので違う種類?
木々の間から、今日登る大川入山が見えてきた。
中央アルプスか、南アルプスがちらっと見えますが、雲かかってるなぁ。
紫色の花畑
通過点の横岳。
この打ち上げ花火のような、線香花火のような花が好きです。
ベンチ壊れてます。
もうすぐ咲きそうなツツジ。
今までなかったのに急に現れたあと2kmの看板。
およそって、いらなくない?
この林を抜けると、
急に視界が開けます。
アジサイのような花。
あの山、風力発電がいっぱい。
ああ、この笹野原良い!
大菩薩峠みたい!
山頂!
北東側の景色と看板。
中央アルプス。
飯田市街。
西側
三角点
昼ごはん食べてたら、雲が晴れてきた。右側が空木岳で、左の少し雲に隠れているのが木曽駒ケ岳。
この笹に覆われた山の感じが良い!
さて、下り始めます。 向こうに見えるのが治部坂スキー場。その下に出発点の駐車場があります。
なんか、このコントラストが良い。
このトレイルを真っ直ぐ下りて、奥の左向きの尾根を歩いていきます。
トレイル感。
下りの尾根、長いなぁ。
横岳へ向かう尾根から、大川入山を振り返る。
ツツジがきれい!
壊れたベンチまで戻ってきました。だいぶ晴れてきて、飯田市街も良く見える。
南アルプスも見えるようになった。
あの辺、まだ登ったことないので名前が良くわからない。
大川入山と雲が良い感じ。
立ち入り禁止箇所。
登山道が崩れてしまったようです。
なんでこんなこぶ?
沢まで戻ってきました。
無事下山。

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。