高岩

2019.05.18(土) 日帰り Gunma, Nagano
hakushinden
hakushinden

活動詳細

もっと見る

高岩登山口~雄岩~雌岩~八風平登山口~高岩登山口 終日、誰にも会うことなく、貸し切り状態の高岩でした。 雄岩については、同行者4名をロープ確保して登りましたので、時間がかかりましたが、それ以外はロープ確保を必要とせず、すんなりと踏破できました。 雄岩の30mチムニーは途中のテラスで区切って、2回に分けてロープ確保しました。 鎖はしっかりしていますし、岩壁のホールド・スタンスもそれなりにありますので、岩慣れた方であればロープ不要と思いますが、下りはチョッと力が入ります。 雌岩のP2はボルトが多数打たれていて、途中に短く残置ロープもありましたが、同行者には困難と思いましたので、パスしました。 雌岩P3で展望を楽しみながら、ゆっくりとランチタイムを楽しみました。

碓氷軽井沢I.C.から望む高岩。
登山口には標識があります。
この舗装路を登って行きます。
歩き始めて直ぐに岩室に祠が現れます。無事登山を祈願しました。
樹林帯を登って行きます。
落石を注意しながら登りました。
高岩のコルまで急登が続きます。
高岩のコル。雄岩方向。
高岩のコル。雌岩方向。
尾根上を少しだけ樹林帯を歩きます。
高岩取り付き部の手前に岩壁トラバースがありますが、下に降りれば問題ありません。
一度下に降りて登り返します。
高岩30mチムニー。
ここを登ります。
しっかりした鎖が設置されています。
岩場のホールド・スタンスもしっかりしています。
2段目上部は垂直の岩壁になります。
スタンスをしっかり探していけば鎖を頼らずとも登れます。
50mロープを2本持参して、それぞれ半分ずつ、25mにして4人を確保しました。
雄岩頂上に到着。
この標識は動かせます。
雄岩から見下ろす碓氷軽井沢I.C.
雄岩から望む雌岩。
摩利支天。
雌岩P1から望む雄岩。
雌岩P2
雌岩P3
この穴から浅間山が望めるそうですが、あいにくの曇り空でした。
P3頂上。
P3から望む雄岩。
P3から望むP2
雌岩P3最上部。
ツツジが奇麗でした。
ミツバツツジも残っていました。
ここから八風平登山口に下ります。
急なザレ場の長い下りはロープを掴みっぱなしで下りました。
暫く下ると車が通れるほどの登山道になります。
碓氷軽井沢I.C.入口まで戻ってきました。
高岩登山口はここを左上に登って行きます。
途中から高岩が望めました。
最後に鮮やか過ぎるツツジ。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。