牛奥ノ雁ヶ腹摺山~大菩薩峠までぼっちで歩いてみた

2019.05.18(土) 2 DAYS Yamanashi
sarimakashih1226
sarimakashih1226

活動データ

タイム

04:57

距離

10.5km

上り

961m

下り

740m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

秀麗富嶽十二景の牛奥ノ雁ヶ腹摺山から大蔵高丸、ハマイバに行く予定でしたが天気がイマイチだったので大菩薩峠に変更しました 歩きやすくて私のような初心者には最適ですが小金沢山付近は迷うほどではないですが私には道がわかりづらかったです(´・ω・`) 少し歩き足らない気もしたのですが明日は仕事なので大菩薩嶺にはあえて行かず次回にとっておきます ( ・∇・)

甲斐大和駅からバスで行きますが 、人が多かったので発車時刻前でも臨時便が出て予定より早く出発です
私は牛奥ノ雁ヶ腹摺山から登るので途中下車します 終点の上日川峠まで行く方が多く降りたのは私だけでした
バス停の前にベンチがあり軽い朝食をすませていざ登頂です
登山口までしばらく歩きます
看板が多いので安心です
約40分程歩いてようやく登山口
鹿の防護柵をほどいて登山道に入ります
地味にこの階段登りづらいー
小金沢山まではテープや看板が目立つので迷う心配はございません
途中やたらと大きい岩を発見
パノラマ岩という名前がついています
ガスが凄くて何物見えないですが晴れてればいい景色が広がってることでしょう
しばらく歩くと山道の雰囲気が変わってきます
そろそろ頂上に近い感じがしてきました
頂上は意外と広く休憩にはちょうどよさそうです
牛奥ノ雁ヶ腹摺山 日本で一番長い山名だそうです
曇り空で眺望には期待できないので大蔵高丸とハマイバは次回以降に持ち越し小金沢山へ向かいます
でもガスがかかったこの幻想的な雰囲気は何気に好きです
牛奥ノ雁ヶ腹摺山への看板が下に落ちちゃってます(笑)
30分くらいで小金沢山に到着 1組のグループが既にランチタイムしてました
山梨百名山だそうです
小金沢山から道がわかりづらかったです 何気にちょっと険しい感じ
この辺りから登山者とすれ違いが多くなります 石丸峠から来た方が分かりやすいのかもしれないですね
ここまで来れば分かりやすいです(笑)
大菩薩湖ですかね
晴れてると歩いていて気分があがりそうな道ですね
左手側が大菩薩峠なのですが距離はまだまだありそう(^o^;)
牛の寝通りを経て小菅、奥多摩方面へもアクセスできます
天狗棚山 ぼけーっとしていたので看板に気づかず通りすぎるとこでした
石丸峠 見通しいいので晴れた日にまた来たいです
ここまで来れば大菩薩峠まではもうすぐ
大菩薩峠に到着~ 嬉しいことに大菩薩峠ではちょっと青空が広がってきました
ここまでまともに休憩とってなかったので景色を眺めながら昼食にしました
続々と人が降りてきますが唐松尾根から登る方が多いのでしょうかね
大菩薩嶺は丸川峠から登りたいので今回はこのまま下山し上日川峠に向かいます
福ちゃん荘まで来れば上日川峠は目と鼻の先
大菩薩嶺登山口に到着 バスは3台待機していたので乗り切れない事はないと思います お疲れ様でしたー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。