山羊戸渡からリュックサックマーケット

2019.05.18(土) 2 DAYS Hyogo, Osaka
ますぅ
ますぅ

活動データ

タイム

06:05

距離

12.5km

上り

734m

下り

972m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

渦森台 → 高羽道 → 六甲ケーブル下駅 → 表六甲0.8kポスト → 山羊戸渡 → 杣谷峠 → 掬星台 → 天狗道 → 行者尾根 → 青谷道 → 王子公園 土曜日にどこへ行こうかと考えていたところ、ん?第3土曜日やん。リュックサックマーケットの日やん!ということで行先は摩耶山に決定。で、登りルートは久し振りにお気に入りの山羊戸渡(やぎのとわたり)からとしました。 渦森台から一旦登って高羽道へ。水平道からまた下って六甲ケーブル下駅まで約1時間。ここから車道を歩き、アイスロード入口を横目に見ながらさらに進み、0.8キロポストのところから山に入っていきます。 奥に進むとやがて踏み跡は沢に降り立ちます。ちょうど出合で、右俣は都賀谷、左俣は西谷。真ん中の尾根が山羊戸渡です。 取付きからゲキ登りで、高度を上げていくと岩が出てきます。ちょうど良い岩岩感ですね(何がちょうど良いのか分かりませんが💦)。 踏み跡ははっきりしていますが、1ヶ所だけ迷いやすいところがあります。3つ目ぐらいの(630m前後の)小ピークを越えるところで、道は右側へ下るようについています(赤テープあり)。直進しないように。 ロープのある岩場を過ぎ、笹が出てくると終わりが近い印です。やがて少年自然の家の裏手に出て、山羊戸渡は終わりです。道を左にとって、いくつかのアップダウンを経て杣谷峠です。 今日は、杣谷峠から車道を歩かずに、東屋の後ろから伸びている道(たぶん関電巡視路)を辿ります。送電鉄塔まではいい道で、鉄塔を過ぎると踏み跡は細くなりますが、見失うことはないでしょう。途中、いくつかの分岐がありますが、YAMAPの地図を見ながら、アゴニー坂の途中に合流する方向にひたすら踏み跡を辿って行きます。 アゴニー坂に出た後は、縦走路を歩いて掬星台へ。 掬星台ではリュックサックマーケットが開催されていました。まあ何ともゆる〜い感じのフリーマーケットで、出店数もそんなに多くないながら、掬星台のそこここに手作りのお菓子やパン、アクセサリー、衣類などが並べてあり、冷やかして回るのも楽しいものです。お昼はここでホットドッグとベーグルを調達して食べました(^^) さて、下りは、やはりお気に入りの行者尾根ということで、天狗道の途中から分岐して、岩岩の尾根道をゲキ下りしていきます。岩角などに躓いてコケると危ないので、慎重に下ります。この尾根は別名「摩耶アルプス」とか言うそうですが、ちょっと大げさな気がしますね💦 やがて青谷道に合流して、静香園の茶畑が綺麗だったので、テラスで抹茶ラテなどをいただきながら暫しまったりしてから下ってきました。

今日は、渦森台バス停から。市バス31、38系統の終点です。
ここから山へ
いつもは右から行きますが、今日は左から回ってみます
唯一と言っていいビュースポット、展望岩から
高羽道に合流
高羽道には、こんな石標(兼ベンチ)がいくつかあります。
油コブシへの分岐をやり過ごし
老人福祉施設群に出てきました。 あ、決して下見とか申し込みとかではありません(・・;)
ケーブル下駅
道路から見える弁天滝
結構車通るんですが、歩道もなく道狭いのでちょっと怖い💦
新六甲大橋下交差点を直進
アイスロード取付きを横目に
あの尾根が山羊戸渡
0.8キロポストから山へ
沢に降り立ちます。真ん中の尾根に取り付きます
写真では分かりませんが、結構な急登です
あら? キミは大きくなったら何になりたいのかな?
最初の小ピークから。まだまだ登るなぁ
見事な枝ぶりの松です
なかなかいい感じの岩岩になってきました
唯一の?迷いポイント。 630m前後の小ピークに出たところ、赤テープに従って右に下る
ロープのある岩場
少年自然の家裏に出ました。左へ
杣谷峠。ナカジョウさんはいません
東屋裏から伸びる道を辿ります
アゴニー坂に合流
リュックサックマーケット。思い思いの場所で店を開いてます
ホットドッグ(ボンベドックて何?)と、
ベーグルを調達
今日のお昼ごはん
コーヒーも淹れて…
でへへ
帰りがけ、新しいパン屋が店出ししてておいしそうだったので、もう一個買いました(^^;)
ちょっと曇ってますがコンカツも見えてます
神戸の街
一応三角点にも寄って
行者尾根への分岐
行者尾根から、菊水山・須磨・淡路方面
いい景色
ケルンもあります
ケルンから、摩耶の大杉さん
降りてきました
行者堂跡で青谷道と合流
静香園、開いてたよ〜みのりん(^ ^)
神戸市内唯一の茶畑だそうです
新緑(新茶!)がよろしいですなぁ
抹茶ラテをいただいて、ま〜ったりしましたよ〜みのりん

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。