鬼ケ岳 御坂山地コンプリート

2016.06.11(土) 日帰り Yamanashi
Hiroya
Hiroya

活動データ

タイム

06:13

距離

8.4km

上り

1,176m

下り

1,180m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

「目の前にある山なんだから、まずそれを全部でしょ」つて決めてたのに、あっち行ったりこっち行ったり(笑) って事で、本日「鬼」へ。これで御坂山地の頂は全て制覇。 コンプリートです。 すごく変化に富んだ楽しい山でした。

今日は土曜日。人も多いし、熊もお休みでしょう。
鬼までは無休憩で登る。今日の行程目標です。
午後kら雨とか言ってたのに、順調。
数組の方々の写真撮影係になりタイムロス(笑)
新しい感じのはしご。岩場の石がすごく脆いです。
岩場の先が絶壁というスチュエーションに萌えます。なので休憩(笑)先日の王岳と鍵掛を望む。
個人的には「御坂山地ベスト3」の一つになった。もっと早く登っておけばよかった。
この山、三方向から上がって来れるのだけど、偶然にもソロ登りの各人が三方向から。話が弾み、長い休憩。彼は神奈川から来て王岳から登って来た人。
この日、初の頂上見せ。富士山は裏切らない。みーんな撮影開始(笑)
鬼のツノ?なのかな。撮ってくれました。
今日の予定は十二ガ岳まで。
萌え
危険箇所開始。
十二ガ岳への道のりは、こういう場面が必ずあります。根場からの直登コース(には無いけど)。
着いたら独り。いつもの事。後からさっきの神奈川からの人も来ました。御坂山地気に入ってくれたみたい。
十二ガ岳にあるんですよ。探してください。「御坂山岳会の父」
ちと危険区域に。確かに。ロープで確保して立ち入った方が良いかもです。
帰路。金山からの富士山。
夕刻近くになると、湖面が青くなり綺麗なんですよね。
登った分だけ降りる。降りる、降りる、
こいつ・・・痛い。嫌い。
登りの時は綺麗に見えなかった花も「西陽」では綺麗。
ピストン帰りの鬼ケ岳で、独りを堪能しすぎ、やはりこんな時間。薄暗いとか、夜の山は慣れてるから平気だけど。
戻ってきました。駐車場には俺の車だけ(笑)

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。