津波戸山

2019.05.17(金) 08:15 - 2019.05.17(金) 13:23
晴天続きでオーバーワークぎみ。それに洗濯物もたまってきたので、今日は一山にする。 それなら登り応えのある岩山がいいと思い、ここを選ぶ。 登り始めて教えられたのだが、大正初年に地元有志8人で切り開いた弘法大師霊場88箇所。このコースを訪ねることになった。各地にこのようなミニ霊場が設けられているが、これほど険しいものも珍しかろう。修験道の行場を思い起こさせる。 岩場自体は岩登りのグレードで言えばⅡ~Ⅲ級程度で、ほとんどハンドフリーで歩ける。危険な場所には鎖が設えられ、足場も刻まれているので心配ない。でも、中山仙境といい、ここといい、よく切り開いたものだと感心せずにはいられない。 九州の山々は里に近く、麓の人々の生活と信仰に密着していたのだろうと思う。

写真

広い駐車場から

広い駐車場から

農道終点

農道終点

海蔵寺跡の石段

海蔵寺跡の石段

鎖場が始まる

鎖場が始まる

岩尾根へ

岩尾根へ

あれが頂上か?

あれが頂上か?

ギャップへと下る

ギャップへと下る

針の耳

針の耳

かなり登った

かなり登った

谷へと下る

谷へと下る

奥の院 水が湧いてる

奥の院 水が湧いてる

尾根に出るとおだやか

尾根に出るとおだやか

展望台 由布岳が遠望できる

展望台 由布岳が遠望できる

津波戸山頂上

津波戸山頂上

西展望台で昼食

西展望台で昼食

下山は谷間を

下山は谷間を

夫婦岩

夫婦岩

東の岩尾根へ

東の岩尾根へ

八十八箇所巡りも終盤に

八十八箇所巡りも終盤に

分岐へ戻る

分岐へ戻る

今日は金屋温泉

今日は金屋温泉

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。