初めての傾山(坊主尾根コース)

2019.05.16(木) 日帰り
はるひろぱぱ
はるひろぱぱ

活動データ

タイム

07:30

距離

11km

上り

1434m

下り

1440m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

自分には無理なんじゃないかと思っていましたが、たまたま連休だったので、予備日があると考えチャレンジしてみました。無事に帰って来れて、バンザイ🙌 実に助かったのは、三つ尾コースの途中にて、背後から颯爽と現れ、追い越していかれた単独登山女子の方が居られ、その方も坊主尾根を通ると言われたので、おかげで不安感が和らいだこと…ずっと誰にも会わなかったら、正直怖い山域ですから。その方とは山頂で無事再会。水場コースを来たオカリナ奏者の単独登山男性と、最後は三人で下山しました。皆さんお疲れ様でした。山頂で響き渡るオカリナの音色は情緒あふれ、なんかもう天国みたいでした。 今回のルートの印象、滑落したらヤバい、岩稜帯以外でもトラバース気味の場所に深い急斜面が多い。 体力的には、観音滝付近や三つ尾コースで標高差が大きい印象で、前半で自分の足はいっぱいいっぱい⤵️ 坊主尾根に入ったら、絶景にみとれ、疲れも軽くなり、テクニカルな方が足は楽でした⤴️ 山頂手前がまた、シンプルな坂になり、ガクッと足が重くなり、牛歩状態⬇️ めっちゃしんどかった… けど、やはり山頂に立ってからの達成感と、絶景は最高でした😆アケボノツツジはまだ少し残ってました🌸 下りは、九折越までは超快適な縦走路、ずっと歩ける感じ。分岐から上畑登山口までは、樹林に覆われてあまり景色もなく、沢が近づいたり遠のいたり…いつ終わるかな、早く終わりたい、って感じでした。 坊主尾根コースの危険箇所は、岩稜の細尾根の段差にかかる梯子場。梯子の一番上の段が上から見えにくく、両手で岩を掴み保持して足下ろして探るとすぐ触りましたが、緊張しました💦 あと、迷った場所があって、傾山山頂に取り付く手前、岩壁を巻く道に気付かず、封鎖された錆びた梯子から崩落箇所を通る所を強引に通過した点が一つ、ドウダンツツジの森の中に左右にクッキリ踏み跡があって間違った方に少し進んでしまった点が一つ… 全体的にはテープの案内が多くしてあり、分かりやすいです。 そういえば、朝行く途中、田んぼに水を張って、まだ田植えをしていないところがあって、逆さ由布岳が映って美しかったが、時間に焦って写真は撮らず。 帰りには岡城に寄り、夕景を眺めて帰りました。阿蘇、久住、祖母が眺められる城、お殿様は大船山に眠る。

傾山 朝日に輝く原尻の滝、遠くに傾山
水量が少ないかな?
朝日に輝く原尻の滝、遠くに傾山 水量が少ないかな?
傾山 上畑登山口、崩落箇所は治ってる
上畑登山口、崩落箇所は治ってる
傾山 観音滝から三ツ尾コースへ
観音滝から三ツ尾コースへ
傾山 観音滝
足元狭く、谷が深い所があります
観音滝 足元狭く、谷が深い所があります
傾山 観音滝の上部になります
やや上流部を渡渉します
観音滝の上部になります やや上流部を渡渉します
傾山 豊栄林道との出会い
ここにも登山届ポストがあります
豊栄林道との出会い ここにも登山届ポストがあります
傾山 坊主が近づいてきています
延々と登り、疲労の蓄積を感じてます
坊主が近づいてきています 延々と登り、疲労の蓄積を感じてます
傾山 坊主尾根コースに入ります
緊張してました
坊主尾根コースに入ります 緊張してました
傾山 谷からガスが
朝によく立ち昇るガスなんですが、天候の悪化か心配しました
谷からガスが 朝によく立ち昇るガスなんですが、天候の悪化か心配しました
傾山 坊主の合間に向こうの祖母傾がチラチラ
たぶん大障子岩
坊主の合間に向こうの祖母傾がチラチラ たぶん大障子岩
傾山 祖母山にかかる雲は夏の様
稜線は少し肌寒い風があり、フリースを着て調整
祖母山にかかる雲は夏の様 稜線は少し肌寒い風があり、フリースを着て調整
傾山 ドウダンツツジ
右左どちらも踏み跡が…右でした
ドウダンツツジ 右左どちらも踏み跡が…右でした
傾山 危険箇所
細い岩稜の段差にかかる梯子場です
危険箇所 細い岩稜の段差にかかる梯子場です
傾山 上から見えにくい一段目
岩に挟めてあり、固定はシッカリした印象です
上から見えにくい一段目 岩に挟めてあり、固定はシッカリした印象です
傾山 対岸の障子岩ルート
祖母山はまた雲隠れ
対岸の障子岩ルート 祖母山はまた雲隠れ
傾山 九折越笠松本谷古祖母方面
九折越笠松本谷古祖母方面
傾山 前傾
アケボノツツジがまだ残ってる
前傾 アケボノツツジがまだ残ってる
傾山 祖母山がまたチラッと
祖母山がまたチラッと
傾山 エイザンスミレ?
ギンリョウソウとか居たんですが、疲れて撮る気力に欠けてました
エイザンスミレ? ギンリョウソウとか居たんですが、疲れて撮る気力に欠けてました
傾山 前傾の前の鎖場
段が良く付いてました
前傾の前の鎖場 段が良く付いてました
傾山 水場コースとの出会い
水場コースとの出会い
傾山 サルが本当に腰かけられるサイズ感?
サルが本当に腰かけられるサイズ感?
傾山 目元の高さのアケボノさん
葉が出てきてますね
目元の高さのアケボノさん 葉が出てきてますね
傾山 標高が上がるにつれて、アケボノツツジもまだたくさんありますねー
標高が上がるにつれて、アケボノツツジもまだたくさんありますねー
傾山 本傾の岩壁
本傾の岩壁
傾山 傾山山頂の下、梯子の先に崩落箇所あり
少し降って回り込む巻き道があります
傾山山頂の下、梯子の先に崩落箇所あり 少し降って回り込む巻き道があります
傾山 山頂です
良く来れたなあ
深い山域に朝はけっこう不安だった
山頂です 良く来れたなあ 深い山域に朝はけっこう不安だった
傾山 鮮やかな発色のアケボノツツジ
鮮やかな発色のアケボノツツジ
傾山 今日辿ってきた坊主尾根を一望
今日辿ってきた坊主尾根を一望
傾山 祖母山に向かう縦走路
晴れ間が広がり新緑が明るい
祖母山に向かう縦走路 晴れ間が広がり新緑が明るい
傾山 坊主尾根の遠くにはくじゅう連山
今日の雲は表情が豊か
坊主尾根の遠くにはくじゅう連山 今日の雲は表情が豊か
傾山 後傾
後傾
傾山 後傾から見た本傾
後傾から見た本傾
傾山 九折越へ降る
アケボノツツジ、見納めかな
九折越へ降る アケボノツツジ、見納めかな
傾山 標高下がってくるとミツバツツジ
標高下がってくるとミツバツツジ
傾山 縦走路から振り返る傾山の三座
猫耳型秀峰
縦走路から振り返る傾山の三座 猫耳型秀峰
傾山 こちらは坊主軍団
吉作落しは結局どれだったのか分からないまま
こちらは坊主軍団 吉作落しは結局どれだったのか分からないまま
傾山 縦走路はふかふか快適であっという間に九折越
縦走路はふかふか快適であっという間に九折越
傾山 九折越の広場から
九折越の広場から
傾山 ヤマツツジかな?花が傷み始めてる
こんな早く咲く?
ヤマツツジかな?花が傷み始めてる こんな早く咲く?
傾山 林道は使わず、登山道を歩き、沢に出た
長い下りに膝やら指やら痛む
林道は使わず、登山道を歩き、沢に出た 長い下りに膝やら指やら痛む
傾山 すべり台状の滝
天然?砂防ダム??
すべり台状の滝 天然?砂防ダム??
傾山 ほとんど樹林に覆われたなか、チラッと坊主がのぞく
ほとんど樹林に覆われたなか、チラッと坊主がのぞく
傾山 無事下山できました
豊後大野市街に向かう途中に見える傾山系
お世話になりました
無事下山できました 豊後大野市街に向かう途中に見える傾山系 お世話になりました
傾山 岡城から傾山が見えるかと思ったが…
裾が左右に均等に見える美しいアングルの祖母山
岡城から傾山が見えるかと思ったが… 裾が左右に均等に見える美しいアングルの祖母山
傾山 阿蘇と裾野
阿蘇と裾野
傾山 石垣、ちょっと萌える
石垣、ちょっと萌える
傾山 荒城の月の滝廉太郎先生
荒城の月の滝廉太郎先生
傾山 バックにくじゅう連山
逆光で顔黒すぎ
ていうか顔見ようという気は無い
バックにくじゅう連山 逆光で顔黒すぎ ていうか顔見ようという気は無い
傾山 山座同定
山座同定
傾山 荒城の月
荒城の月
傾山 暮れるくじゅう連山
ミヤマキリシマが楽しみですね
暮れるくじゅう連山 ミヤマキリシマが楽しみですね

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす