ベニドウダン群生地と岩場巡り-2019-05-15

2019.05.15(水) 08:59 - 2019.05.15(水) 15:19
岩湧山周辺を知り尽くした方がリーダーの山行会 過去に岩湧山に一度だけ登っている しかし、リーダーの方はそんな一般道は歩かない ご自身が開拓されたルートをつないで案内してくれた道 「えっ ここから登るの?」と言う場所からスタート 道の分岐や山の頂にはちっちゃい看板やテープがある 手づくりの明神さんまであった(^_^) 歩き始めは急登から始まった リーダーの方の足は速い 四つん這いになりながら必死についていく 危ない所には、虎ロープが張られていてありがたい 標高も低いので、急坂を歩く距離は短いが 雨上がりの翌日、湿気で汗が噴き出す 別のルートを歩いていたメンバーと 権現山で会う約束をしていたのに、姿が見えない 電話すると、つい先ほどまでいた場所にいると言う そのあと、すぐに会う事は出来たが、ほんの少しの行き違い 神隠しってこんな風におこるんだろうな~(笑) 昼から登る奥立岩を見る ゴジラの背びれ岩と言う場所を迂回するらしいが クライミングが上手な方がゴジラの背びれ岩を登ると言う 過去に登った方からどんな感じの岩か教えて頂く 「どうしょうかなぁ~」と悩む まぁ、岩見て決めよっ~と! 悩むのをやめた 滝畑ダムまで行き、お昼休憩 尾根を登り返して一度集合場所近くに戻り 奥立岩へ向かう ゴジラの背びれ岩の手前の岩に到着 岩もしっかりしているし、一歩目の足掛かりもあった 先行者の方もスイスイ登っている 「行けるかもぉ~」と思ってしまった しかし、岩面の中間で詰まってしまった ん~登れそうだけど、体が岩に近づきすぎた 先行者の方からシュリンゲを出してもらい手がかりとする この方がいなかったらゴジラの背まで行けなかった ゴジラの背は手がかり、足がかりがしっかりしているので 高度感と言う恐怖心さえ克服できれば難しくはない・・はず 南曼荼羅岩から北曼荼羅岩まで行き 集合場所まで戻る 距離や標高はそれほどなかったのに 充実感でいっぱいだった 一緒に歩いた方々も皆さん笑顔 あ~楽しかった

写真

コメント

コメントはできません

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。