登山者憧れの聖地へ 槍ヶ岳

2019.05.11(土) 09:09 - 2019.05.13(月) 13:58
Hotakadake, Yarigatake, Kamikochi (Nagano, Toyama, Gifu)
2月に赤岳を登ったメンバーさんに「じゃあ次は槍ですね!」とまたお誘いいただいて残雪期の槍ヶ岳へ。まだまだ天候が荒れると厳冬期と変わりないので前回と同じ装備にプラスしてヘルメットなどを買い揃えて、上高地から2泊3日のゆったりコース。 ## 1日目: 上高地 -> 槍沢ロッジ (1泊) 1日目は車で沢渡までいって、バスに乗り換えて上高地から遊歩道をひたすら歩いて槍沢ロッジへ。1日目は体力を温存ですね。標高は300Mぐらいしか登ってない上、アイゼンもピッケルも使ってないです。あと、槍沢ロッジではお風呂に入れました!(神かよ... ## 2日目: 槍沢ロッジ -> 槍ヶ岳山荘 -> 槍ヶ岳山頂 -> 槍ヶ岳山荘 (1泊) 2日目は本格的に上り。槍沢ロッジでたっぷり休息をとったあと、槍ヶ岳山荘まで一気に上ります。この日も快晴で結構気温が高かったので、アイゼンは使わずストックのみで上り。でもアイゼンあったほうが楽だったかもしれませんね。 まだまだ高所慣れしていない体なので2400M付近から上は本当にゆっくり。とにかく止まらず、少しでもいいから登るってことだけを心がけてなんとか山荘に到着。「長いけど、登ってればいつか着くから」とアドバイスを貰っていたのが本当に心強かった。最後の200Mの急登はかなり応えましたね... 山荘で少し休憩してからは荷物をデポして山頂へ。山頂までは特に難しいところはないんですが、氷が張り付いてるのでアイゼン + ピッケルは必須。3000Mを超えてるのでかなりゆっくりペースでしたがなんとか登頂できました。夏場と違って待ち時間ゼロでしたしね。(というか他に登山者1人ぐらいしかいなかった 頂上を満喫したらあとは降りるのみ。でも、これだけ人気の山なのに人いないの異次元すぎて怖いなって思いました。(いつもすごい人がいる写真しか見てなかったので...) ちなみにGW直後の日->月だったおかげか、槍ヶ岳山荘でも宿泊者は10人程度でした。とても快適... ## 3日目: 槍ヶ岳山荘 -> 上高地 3日目はひたすら降りて帰るだけです。とてもいいゲレンデだったのでお尻で滑って降りました。スピードが出すぎないように気をつける必要がありますが、これは楽しい。行きはババ平から5時間かかりましたが、帰りは1時間半でした。横尾まで折りきったらあとは遊歩道を歩くだけですが、3日間のダメージが蓄積されているので、ここはゆっくり。徳沢で食べたカレーがとても美味しかったですね! なお、ずっと快晴だったおかげでものすごい日焼けしました。日焼け対策一応していたつもりなんですが、雪山 + 高所なのでものすごかったですね...(現在お風呂で悲鳴を上げる人

写真

上高地からスタート

上高地からスタート

横尾まではひたすら遊歩道歩き
お猿さんがたくさんいました

横尾まではひたすら遊歩道歩き お猿さんがたくさんいました

徳沢でアイス!

徳沢でアイス!

横尾からは登山道指定

横尾からは登山道指定

槍沢までは雪がちらほら出てきます

槍沢までは雪がちらほら出てきます

槍沢から上は完全に雪

槍沢から上は完全に雪

雪崩の跡がちらほら

雪崩の跡がちらほら

アイゼンは不要なぐらい

アイゼンは不要なぐらい

スキーヤーもちらほらいました

スキーヤーもちらほらいました

槍が見えた!ここからがキツい

槍が見えた!ここからがキツい

最後の急登が待ち構える

最後の急登が待ち構える

槍ヶ岳山荘で荷物をおろして穂先へ

槍ヶ岳山荘で荷物をおろして穂先へ

高度感がヤバい

高度感がヤバい

最後の梯子

最後の梯子

山頂!

山頂!

岐阜方面
すごい高度感

岐阜方面 すごい高度感

お、降りなきゃ

お、降りなきゃ

帰りは左側の階段(だけど人いなかったのでどっちでもよかった

帰りは左側の階段(だけど人いなかったのでどっちでもよかった

降ります!

降ります!

松本の光

松本の光

おはよう

おはよう

帰りは滑っております!

帰りは滑っております!

上り辛かったのに下りはすぐ...

上り辛かったのに下りはすぐ...

たまにこういう踏み抜きトラップが有るのでご注意を(ふとももあたりまで一気にいきます

たまにこういう踏み抜きトラップが有るのでご注意を(ふとももあたりまで一気にいきます

あっという間に横尾まで

あっという間に横尾まで

上高地
おつかれさまでした

上高地 おつかれさまでした

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。