五頭山・菱ヶ岳・宝珠山-2019-05-12

2019.05.12(日) 2 DAYS Niigata
こばけん
こばけん

活動データ

タイム

05:50

距離

7km

上り

755m

下り

761m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

5月の登山教室の実技講習は五頭山。 教室生12名、山岳会メンバー7名 計19名 今回も良い天気に恵まれました。 スキー場登山口からスタート、新緑の中の気持ち良い登山道です。 途中、色々な木や花の名前を教えてもらいますが、今回は木の方が多かったです。 初めて、野球のバットにも使われていたアオダモの花を見ました。 モフモフできれいです。 五の峰からは展望も良く、飯豊連峰や日本海側も良く見えました。 残念ながら、少し霞んでいたので日本海まではハッキリとは見えませんでしたが、飯豊連峰の雄大な山容には心が惹かれます。7月の予定は飯豊連峰なので楽しみです。 四の峰、三の峰と意外と近く、ここで希望者のみで一の峰へ。 二の峰から一の峰へ向かい、ここで休憩。 簡単に昼食を済ませて、五頭山頂は展望もないとのことなのでここでUターン。 三の峰で合流し、三の峰登山口方向へ下山しました。 こちらのコースはあまり展望はありません。 ドングリの森の登山口に無事下山し、駐車場まで車道を少しテクテク この間も、ウツギやアオダモなどの花がきれいでした。 恒例の温泉は、出湯温泉共同浴場でサッパリし、帰途につきました。 今回もマイクロバスの運転ありがとうございました。 登山教室2年目ですが、天候での計画変更が2回ありましたが、連続13回晴れ(2月のスノーシューはときどき小雪でしたが)。 レインウェアを着て雨の中を歩く経験も必要かも、との山岳会メンバーさんの声もチラホラ。

今日はこの駐車場からスタートしました
登山口 スキー場コースで登ります
ウツギ だったかな
アオダモ の花だったと思います 
ユキグニミツバツツジ
木肌がミドリ色でウリに似ているからとのこと
コウチワカエデの花 写りがよくありませんが
これも樹皮を剥ぐと青いからとのこと 試してみませんでした
展望が開けました
半分きたね でも、登山口から直ぐに二合目があったので?
オオカメノキ はっぱがカメの甲羅にどうしても見えませんが
ユキツバキ 小林幸子で盛り上がってました
ところどころ急登
タムシバ 枝を折ると良い香りなのでニオイコブシ だそうです
アオキ 花が咲くんだ~ 家の庭のアオキは花が咲いているのを見た覚えがありません
イワウチワ この山のイワウチワは花が大きいように思います
まず五の峰へ
ショウジョウバカマ
五の峰到着
奥は飯豊連峰 まだまだ雪 二王子岳の方だと教えてもらいました
日本海側 霞んでいるので残念
イワウチワ 白
イワウチワ ペア 少しピンク
二の峰
各頂上にお地蔵さん
飯豊連峰が良く見えます
ここで昼食。 ここが一の峰のようです。 五頭山頂は奥に見える前一の峰の左の山のようですが、山頂は展望もないとのことなので、今日はここまで。
三の峰避難小屋の温度計 20℃ある
長助清水分岐 村杉温泉方面へ
三の峰登山口へ到着 あとは車道を駐車場まで
モフモフ
登りの登山口到着 無事下山しました
頂きもの ウワミズザクラ
頂きもの 新緑の中を歩くメンバー
磐梯山SAから 磐梯山キレイ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。