大菩薩嶺・上日川峠より奥多摩鴨沢西バス停まで-2019-05-12

2019.05.12(日) 日帰り
iccyaimasuka
iccyaimasuka

活動データ

タイム

06:45

距離

22.6km

上り

917m

下り

1950m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

上日川峠から大菩薩嶺、丹波経由鴨沢西バス停まで歩いて来ました。 「本日の計画」 軌跡を繋げるシリーズの残りの区間、大菩薩峠から奥多摩方面を歩くことにしていると、7月に富士山に登るメンバーの一人が登山靴を購入してやる気満々なので、練習を兼ねて一緒に行こうということになりました。 友人は日頃ジムで体を鍛え上げており、帰省の際に地元の山には登ったとの事なので、登りは大丈夫そうなので、下山が長いルートにして、下山のつらさを味わってもらうつもりです。 コースタイムの8掛で歩いて、丹波山に14時30分頃到着、友人には温泉に入ってもらい、自分は鴨沢西バス停まで歩き16時01分のバスで帰宅が目標で、もしそれ以降の下山なら、自分は鴨沢西バス停18時36分のバスで帰宅の計画です。 「本日の行動」 甲斐大和08時10分発の上日川峠行きのバスで行きましたが、私は甲斐大和07時38分着の電車で来た所、臨時のバスが07時50分位に出発していましたので、早く登りたい方は臨時バス狙いもありだと思います。 上日川峠には定刻通り9時頃到着しスタートです。 予想通り、友人は問題なく山頂まで登れ、天気もギリギリ丹波山まで雨も降らず、眺望も良かったので、楽しく山歩きが出来ました。 登りも予定より早く歩けたので、雷岩でカッブ麺とコーヒーを振る舞ったら、とても喜んでくれました。 下山道は小菅からの道と同様なとても歩きやすい道で、友人も楽に歩いてくれました。 丹波山に下山後、友人には丹波山温泉のめこいの湯に入ってもらい、自分は鴨沢西バス停まで歩き、奥多摩駅行きのバスで合流して帰宅しました。 これで富士山以外の繋げたいと思っていた軌跡は繋がったので、今後は、金峰山や甲武信ヶ岳を歩きながら、奥秩父縦走路を繋げたり、南アルプスや槍ヶ岳などの山にチャレンジしたいと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす