金糞岳登山道整備-2019-05-12

2019.05.12(日) 08:18 - 2019.05.12(日) 15:11
Kanakusodake (Shiga, Gifu)
浅井山の会の金糞岳の整備は、鳥越林道が通行止めのため、2年ぶりとなった。滋賀県側からは9月まで通行不能のため、八草峠を越え岐阜県からのアプローチ。 鳥越峠手前の駐車場で車を降り、登山開始。 最初の急坂を過ぎるとブナの新緑に包まれる。足元にはミヤマカタバミ、イワナシ、カタクリなどの花。尾根に出ると右手遠くに白山。 残念なことに頂上は眺望は良くない。さっさと通過し白倉岳に向かう。 この山系のハイライトは、金糞岳から白倉岳に向かう尾根歩きだと言ってもいい。右に能郷白山など奥美濃の山々の連なり、左は深緑の谷とその先に琵琶湖が見える。岩場あたりからのタムシバとシャクナゲ。 白倉岳に着くと、毎年下刈りをしてきたシャクナゲが大株となって花をつけていた。 ここまでは会長が笹刈りなど済ませていて、いよいよ本格的に整備開始。先頭は刈り払い機で下草や道にはみ出している枝を刈っていく。鉈やノコギリが後に続く。古いテープを付け替えるのは非力な女性陣。 八草分岐で小休憩、ゴロウ頭で昼食休憩、奥山で小休憩して、高山キャンプ場に着いた。 ゴロウ頭から奥山まではGPSを再開するのを忘れたので、一直線。 心配していたほど倒木もなく、道は登山者によってよく踏み込まれていた。 このルートは車2台欲しいところです。周回するには私の足では自信がありません。

写真

駐車場の向かいの登山口へ

駐車場の向かいの登山口へ

日が差してようやく開いたミヤマカタバミ

日が差してようやく開いたミヤマカタバミ

深緑のブナ林の中へ

深緑のブナ林の中へ

尾根から見る奥美濃の山

尾根から見る奥美濃の山

とりあえず集合写真

とりあえず集合写真

イワナシ

イワナシ

カタクリ

カタクリ

金糞岳から続く尾根。ここを歩いて

金糞岳から続く尾根。ここを歩いて

白倉岳頂上のシャクナゲ 。バックは金糞岳。

白倉岳頂上のシャクナゲ 。バックは金糞岳。

奥山から金糞 白倉両岳を望む。

奥山から金糞 白倉両岳を望む。

下山は高山キャンプ場。

下山は高山キャンプ場。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。