群馬県総体 2部 1日目 小野子山・十二ヶ岳・雨乞山

2019.05.10(金) 日帰り

学校対抗の珍しい型式の大会。 例年の子持山での2部のコース(十二ヶ岳コース)は落石の可能性が高いため、スピードはゆっくりながら、一部と同じコースを登ることとなりました。 そのため脱落者が例年以上に多く、部活動の先輩方は「このコースはやっぱりきついよね」と語っていました。 高校総体に参加している生徒全員が一列になり登るため、ときどき止まるのです。さらに、人によっては20㎏以上のメインザックを背負うため、止まっているときでも疲労がたまります。