回想の山旅 第二段❗️ 四ツ又山・鹿岳編 (まだまだリハビリ中だけど😵)

2019.05.08(水) 2 DAYS Gunma
ちゅうた
ちゅうた

活動データ

タイム

07:28

距離

6.8km

上り

1,067m

下り

1,055m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

最近は運動不足と不規則な生活が祟って、数年前にダイエットした体重が、徐々に戻りつつある ちゅうたです😰 突然ですが、ちゅうたの寿命も、いよいよ残り2ヶ月を切っちゃいました😣 なので、今までで良い山旅となったお山を再び巡る事にしました😌 第一段は、GWに行った黒瀧山と「なんもく村のちょっとしたcafe」。そして今回の第二段は、四ツ又山と鹿岳です😌 「しかだけ」と書いて、なぜ「かなたけ」と読むのか、いまだに全く理解できません🙄 もっとも今回はもっぱら「山を楽しむ」と言うよりも、「鈍(なま)った体を、お山モードに切り換える」というのが一番の目的になっちゃってますけど…😒 先日の黒瀧山に行った翌日は、ハンパない筋肉痛でしたが、今回も筋肉痛に…😭 去年のレベルにはマダマダです😧 四ツ又山も鹿岳も、相変わらず急な登り坂に、急な下り坂の連続😰 ただでさえ弱っているジブンには、メチャこたえました😣 だけど悪い事ばかりでは無くて、良いこともありました😃 四ツ又山と鹿岳の間にあるマメガタ峠で、春に咲くリンドウ「フデリンドウ」を発見‼️ 一輪だけ、健気に咲いていてくれてました😆 先日の、野川公園のお花畑でも発見できなかったのに、こんなところでお会いできるとは❗️ めちゃ嬉しかったです😂 それだけで、今までの疲れが吹っ飛んじゃいました☀️ もう一つは、鹿岳(二ノ岳)山頂の少し脇から、上に突き出た展望スポット(自称タソガレポイント)に行けた事。視界360度絶景に囲まれて、大自然を独り占めした気分😆 もしくは「天下を取ったお殿様❗️」のような気分でした😅 前回来たときは、その場所の良さが解らず、しかも時間を気にしていたので、自称:タソガレポイントがあるのを知りつつも、寄らずに足早に下山しちゃってました😰 だけど今回改めて登って、鹿岳の良さを実感しました😌 鹿岳さん、ホントに感動をありがとう😆💕✨

お天気は快晴! 出発しますよ~。
建設会社の方が、資材置き場を駐車場として提供してくれてるみたいです。有り難いです!
しばらくは、アスファルト道を歩きますよ!
この切り立った崖。自然のもの? 人工的なもの?
道沿いの、ちょっとしたお花畑。
キレイですね!
集落に出てきましたよ。
このお花の名前は⁉ 結構デカかったです…。
さて、いよいよ登りますよ~!
お久しぶり&こんにちは!ですね。
振り返って、集落です!
登っていくうちに、こんな滝もありますよ!
分岐です。四ツ又山方向に進みますが、ショートカットして、鹿岳のほうに進みたい気持ちも若干あります…( ̄∇ ̄*)ゞ
しばらくは杉林を進みますが、視界が開けてきましたね…。
鹿岳も一瞬だけ見えました!
尾根の上に出て、四ツ又山方面へ進みますが…。
裏に回ると、通行止めの道は、ビニールテープで消してありました…Σ( ̄ロ ̄lll)
上を見上げると、白いお花をつけた高木。この木の名前は!?
突如現れた、この「大天狗」の石碑って?
登りの連続。結構傾斜がきついよ。時には岩盤露出の場所も…。
時おり見せるツツジ。
やっと傾斜が緩くなってきたよ…。
「天狗↓」って、さっきの「大天狗」って書かれてたアレ?
オレンジのツツジ。
今度はピンクのツツジ。
こんな所に像が…。何かの神様っぽいけど、名前がわかんないです…。
四ツ又山近くの分岐。もうひと踏ん張り!
しばらくは、ゴツゴツした場所を越してっと…
四ツ又山山頂にとうちゃくしたよ!
お久しぶりです!
これは、正真正銘の三角点!
やっと着いたよ~!
鹿岳。もう少ししたら行くからね~!
浅間山。
妙義山。妙義山の奥には、北アルプスの山々が見えました!
市街地方向。
鹿岳目指して、四ツ又山を後にしまーす‼
左手、小さい字で「マメガタ峠」と書かれている方向へGo!!
一旦は下るけど、すぐまた登り。
見にくいけど、あの岩の上に登るのよ…(* ̄∇ ̄*)
このロープ場、たまらんわ!
ジブンは、完全にマゾ!
やっと、岩の上に出た!
岩の上には祠。崖を見下ろすように向いてます。
ここにも石像。またまたこんにちは! お久しぶりですね!
また、岩(崖?)から降りるよ~!
こっからも、鹿岳がキレイに見えました!
急な下り…( ̄□ ̄;)!!
そしてまた急な登り(* ̄∇ ̄*)
そしてまた、高台の祠(* ̄∇ ̄*)
そして、急な下り…。四ツ又山から鹿岳までは、ずっとこれの繰り返しです!
何だか、傾斜が緩くなってきたね…。
と思ってたら、マメガタ峠が見えてみたよ!
フデリンドウです。先日のお花畑でも見つける事が出来なかったのに、一輪だけ健気に咲いてくれてました。この姿を見ることが出来ただけでも、めちゃハッピーな気持ちになりました😌
見にくいけど、動物の足跡。個人的な見解ですが、タヌキっぽい感じがします。確証はないけどね…。
名前は分からないけど、めちゃ小さくて、可愛いです!
マメガタ峠に到着だよ!
こっからまた、しばらくは登りですよ~!
おっ!眺めがいいねぇ…。
あれ、こんなところに見晴らし台が…。前回来た時、きっと恐らく見落としてます?
見晴らし台まで、目と鼻の先ですした!
鹿岳が結構近くなりました!
妙義山。
見晴らし台を離れ際に。見晴台の全景です!
登りで時間は掛かれど、尾根の上を着実に鹿岳に近づいてます!
目標の鹿岳は、もう目と鼻の先。望遠で拡大をしなくても良くなりました!
モミジの葉。紅葉の季節になったら、キレイだろうな~!
鹿岳の足元に辿り着きました。ここからアドベンチャーの始まりだよ!
ロープを伝って、鹿岳の山肌(岩肌?)に最接近!
その後は山肌に沿って、岩をよじ登る‼
ロープも大事な必需品。実は足元が土なので、登山靴でも、メチャ滑ります( ̄□ ̄;)!!
右側は急斜面‼
鹿岳コルまで、もう間近!
鹿岳コルに、やっとこさ到着😰
まずは一ノ岳に行ってみよー❗️
分岐の案内板も、とりあえず写します!
鹿岳コルの、激狭尾根が行く手を阻むのだ!
だけど実は、この岩に登らなくても、横(左側)を迂回できちゃいます😅
ハシゴを渡って、登りますよ☀️
こっから山頂まで、結構急な登りですよ。
たまにホッ、とする瞬間!
ホントに、マゾなジブンです!
こんな場所、両手両足を使わないと登れません😭
ここでまたホッとしました!
開けてきたので山頂かな?と思ったら、見晴らし台でした。
鹿岳の一ノ岳から見るニノ岳です。
それにしても、二の岳の山肌を見るとホントにスゴイです。この岩場の、一番上の突き出したところが「タソガレポイント」です。
場所を少しずらして写しましたが、ホントにスゴイ山肌です。
また山頂目指して登ります!
やっとこさ山頂が見えてきたヨ!
おめでとさん! 一ノ岳も制したね!
「摩利支天」と書いてありました。
手前が黒瀧山、奥が荒船山。
遠くには、アルプスの山々。
妙義山もキレイです。
働き者のアリさんに、拍手ですね。大きなものを、みんなで力を合わせて運んでいる姿が、めちゃ健気です!!
鹿岳コルに降りてきたよ。
次は、鹿岳(ニノ岳)に登りますよ!
滅多に見ない木造ハシゴです。登ってる途中に「ギシギシ」と音がして、少し怖かったです!
続いての鎖場。今回の山歩きで、この場所が、一番緊張しました!
山頂では無くて中腹ですが、一ノ岳がキレイに見えました。
お天気最高!
もうすぐ山頂!
足元を見たら、めちゃ怖いです。
山頂だよ~!
標高は⁉ ふむふむ。
三角点かどうか微妙だったけど、取りあえずは写しました。
お決まりのお写真。
これもお決まりのお写真。
黒瀧山の奥に荒船山。さっきの一ノ岳からみた風景と、位置関係が少々違いますね~。
絶景スポット(広場)に移動してきましたよ。
絶景スポット(広場)から見た一ノ岳
絶景スポット(広場)から見た絶景スポット(自称タソガレポイント)。このタソガレポイントが、今回自分が感動した場所です☀️
自称タソガレポイントに移動します。
もうちょっと!
着いたヨ!
タソガレポイントからみた景色がどれだけ凄いか伝わりにくいのが残念ですが、一周グルっと写してみました!
二ノ岳山頂に戻ってきました。満足したので、これから下山しますよ~!
鎖場に戻ってきました。ここを見下ろしたら、やっぱりめちゃ怖かったです。
そりゃそうでしょね。壊れちゃいますよ😅
鹿岳コルに下りてきた。
一ノ岳登り口から高原(集落)に下りますよ~
と下を見下ろすと、ロープと鎖が両方張ってある急斜面。ここも、ちょい緊張しました。
ここの急斜面、結構な距離ありましたよ。
可愛いね。だけど、ちょいピンボケ。惜しい!
こっちは、ピントはバッチリ!
ここまで来ると、傾斜は結構緩くなりました。
残念ながら、お花はまだ咲いてませんでした。
集落が見えてきましたよー。
無事に脱出しました!
後は、楽ちんな道を歩くだけ!
駐車場近くの、お山が見えてきました!
お花を写しながら駐車場に向かいますよ~!
ゴールです。お疲れ様でした~!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。