宇治岳道 ジングウツツジの開花は?

2019.05.07

活動詳細

詳しく見る
昨年の宇治岳道の朝散歩を見返してみると、この時期にはすでに咲いていたジングウツツジですが今年は未だの様です。所々にチラホラとは咲いていますがまだ1週間ぐらい先の様です。ガンピもまだ蕾ですのでやっぱり中旬頃の様です。 私、ここの所は三郷山ばかり行っていて、こちら宇治岳道をサボっていたのでミヤマガマズミ、カマツカ、そしてツクバネウツギといった美しい白い花の最盛期を逃してしまいました~(泣)バチが当たったのでしょうか? なんとか今度はジングウツツジは逃さないようにします。(笑)  PS.本日(5/9)夕方の時点でもまだ数本の木がチラホラ咲きはじめている程度でした。
今日はゆっくりスタートです。
サルトリイバラ(猿捕り茨)
カマツカ(鎌柄)はまだ沢山咲いて迎えてくれました。
タツナミソウ(立浪草)
ジングウツツジ(神宮躑躅)はごく一部が咲き始めている程度です。
ツクバネウツギ(衝羽根空木)
カマツカ(鎌柄)
ガンピ(雁皮)の花芽、こちらもジングウツツジと一緒に開花の様です。
いつものニカナ(苦菜)
コバノガマズミ(小葉の荚蒾)
カマツカ(鎌柄)
アオダモ(青梻)の花も少し残っています。
ツクバネウツギ(衝羽根空木)
コゴメウツギ(小米空木)は蕾
今年こそは○○ガマズミの○○の部分を同定しようと思ってました。葉柄の長さ、葉の大きさから多分コバノガマズミ(小葉の荚蒾)だと同定しました。
コバノガマズミ(小葉の荚蒾)
ヤマルリソウ(山瑠璃草)
おっとこんな所に美しい花が?と思ったらチャボホトトギスの葉上に落下したウリハダカエデの花房でした。(^^ゞ
頂上から確認するようになりました。富士山が見えない時は対岸の火力発電所!(笑)
経塚下のフラワーロードは沢山のハルリンドウ(春竜胆)。1週間程が見頃。
ユズリハ(譲葉)の雄花
マツカゼソウ(松風草)
ノミノフスマ(蚤の衾)
ノミノフスマ(蚤の衾)
アケビ(通草)の雄花
綺麗ですね!雄花と雌花
ヤマフジ(山藤)
皆、田植えも終えてます。
ジングウツツジ(神宮躑躅)
ジングウツツジ(神宮躑躅)所々で咲いています。
フデリンドウ(筆竜胆)の咲き跡、残った雌しべのクルルンが可愛い!
今日も最後までお付き合いありがとうございました。また、宇治岳道のジングウツツジの見頃は今月の中頃だと思いますが、近くお越しの方がおみえでしたら追レポ宜しくお願いします。m(_ _)m
ここからは翌々日の5/9の夕散歩です。
三郷山ではまだでしたが、こちらでは咲いていました!オオバウマノスズクサ(大葉馬の鈴草)
その葉っぱ
コゴメウツギ(小米空木)が咲き始めています。
夕日に映えるジャケツイバラ(蛇結茨)
日が沈む前に帰ろっ!

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。