いろいろチェック。西山谷〜天狗岩東尾根〜大月地獄谷

2019.05.06(月) 日帰り
ますぅ
ますぅ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

連休最終日、午後から天気が崩れるらしいし、明日から仕事であんまりガッツリは避けたいしで、近場で楽しいとこ…となると私の場合やっぱり西山谷、となりますね💦 今日はちょっと気になるところをチェックしようと思います。 ①第五堰堤の水溜りをへつる「下の巻道」を確認 ②クリンソウの状態確認 ③久しぶりにF18から上も遡上して天狗橋西詰に出てみる ④天狗岩東尾根から大月地獄谷の紅葉谷第2堰堤に降りる道を確認 ⑤phoeniciaさんに教えてもらった「赤滝」を見に行く ⑥新しく買ったモンベルのアルパインサーモボトルの機能チェック 以上のミッションを持って臨みたいと思います(^^;) いつものゲートを通って千丈谷に入ります。 西山谷を遡行して行きますが、去年よりだいぶ水量も減ってますね。 ①第5堰堤の水溜りは相変わらずですが、堰堤を越えた後そのまま水際まで下って行くと、水際をへつる巻道が出来ています。水溜りができる以前、伝って河原に下りていたロープの設置位置まで水が溜まっているということは、水溜りの深さは5m以上ありそうです💦 そう思うとちょっとビビりながらへつりましたf^_^; ②クリンソウは、満開とはいかないまでもたくさん咲いています。15株ぐらいに増えていました。嬉しいですね。このまま増えていってほしいと思います。 ③F18は右横のスタンスが取りづらい岩を越えて行きましたが、ちょっと緊張するところなので、人を案内する時には使わないルート取りです💦 F18から上もなかなかいい流れで、コンクリ堰堤を二つ(最初は左から、次は右から)越え、天狗橋が見えたら左手の尾根尻から橋の西詰に出ます。橋の近くはゴミが多いのでちょっと興醒めですが… 舗装路に出たら東へ歩いて天狗岩に向かいます。 天狗岩からは東尾根をドドドっと下りますが、途中2〜3箇所踏み跡が不明瞭で迷いやすいところがあります。ただ、途中でシロバナウンゼンツツジの群生地があってテンション上がりました(^^)v ④東尾根から大月地獄谷に下るところは、前回(正月)はテープに導かれて紅葉谷堰堤の上に出ましたが、「六甲山系登山詳細図」では一つ上の紅葉谷第2堰堤に出るように書かれています。今回はそのルートを探してみようと思います。 分岐点付近だと思われる地点で、紙地図とYAMAPを見比べながら踏み跡を探しますが、ほとんど判別できる踏み跡はありません。それでも歩けるところを下りていくと、やがて太い杉(檜?)が植わった尾根状の踏み跡に赤杭を発見。そこを下ると、目的の第2堰堤の巻道の天辺に合流することができました。うん、満足。だけどあれじゃあ分からないよなぁ(ー ー;) 巻道からロープを伝って河原に下りて、しばらく進むと堰堤があり、右斜面から巻いて越えて降り立ったところが本谷と赤滝谷の出合です。 ⑤左俣のガレた赤滝谷を詰めて行きますが、石は大変不安定で、慎重に歩かねばなりません。やがて5分ほどで赤滝が現れます。10mほどの、西山谷のソーメン滝と愛情の滝を合わせたような、いい滝でした。 赤滝を見た後は本谷に戻り、お昼にします。 ⑥朝沸騰したお湯を入れて来たモンベルのアルパインサーモボトル、5時間経過してもカップラーメンに十分な温度を保っているか、試してみました。結果は合格。十二分に熱いです。軽いのもよろしい。同等の保温性を持つという山専ボトルよりも安いしね(^^;) さて、ランチの後はまた遡行して行きますが、紅葉滝まで来たところで引き返し、石切道からのショートカット道を逆に辿ってエスケープします。 途中の崩落地にはロープが張られて(あざーす)安全に通過できるようになっていますが、全体に道は痩せたトラバース道なので、通行には注意が必要です。 石切道に出た後は、舗装路を歩いて住吉霊園を突っ切り、渦森橋から渦森台へ帰ってきました。 今日私が歩いたコースは、ほとんどがバリエーションルートとなります。 迷いやすい箇所も多数ありますので、安易に入らないようにお願いします。

六甲山・長峰山・摩耶山 いつものゲートから
いつものゲートから
六甲山・長峰山・摩耶山 ヤマブキ?
ヤマブキ?
六甲山・長峰山・摩耶山 さあ、行きますか
さあ、行きますか
六甲山・長峰山・摩耶山 F2
F2
六甲山・長峰山・摩耶山 F3。今日もいい感じ
F3。今日もいい感じ
六甲山・長峰山・摩耶山 苔の滝
苔の滝
六甲山・長峰山・摩耶山 F5「ふるさとの滝」
F5「ふるさとの滝」
六甲山・長峰山・摩耶山 第5堰堤の水溜りまで下りて、水際の巻道をへつります
第5堰堤の水溜りまで下りて、水際の巻道をへつります
六甲山・長峰山・摩耶山 あなたはだあれ?  クレソンみたいやけど…
あなたはだあれ? クレソンみたいやけど…
六甲山・長峰山・摩耶山 F6
F6
六甲山・長峰山・摩耶山 F7「西山大滝」。今日も立派
F7「西山大滝」。今日も立派
六甲山・長峰山・摩耶山 滝身左側の岩棚を登って、
滝身左側の岩棚を登って、
六甲山・長峰山・摩耶山 ここまで来たら左(手前側)に逃げます(ロープあり)
ここまで来たら左(手前側)に逃げます(ロープあり)
六甲山・長峰山・摩耶山 第6堰堤を越えた涸れ沢の山椒。
いい香りです
第6堰堤を越えた涸れ沢の山椒。 いい香りです
六甲山・長峰山・摩耶山 去年の台風で倒れたもう1本の山椒も、健気に芽吹いていました
去年の台風で倒れたもう1本の山椒も、健気に芽吹いていました
六甲山・長峰山・摩耶山 F12。左の岩場は脆いので、最近は左から巻くようにしています
F12。左の岩場は脆いので、最近は左から巻くようにしています
六甲山・長峰山・摩耶山 F13か?
F13か?
六甲山・長峰山・摩耶山 クリンソウ
クリンソウ
六甲山・長峰山・摩耶山 真上から、九輪
真上から、九輪
六甲山・長峰山・摩耶山 寄り添う💖
寄り添う💖
六甲山・長峰山・摩耶山 これがF13?
これがF13?
六甲山・長峰山・摩耶山 ホッチキス堰堤。勢いは落ち着いてるね
ホッチキス堰堤。勢いは落ち着いてるね
六甲山・長峰山・摩耶山 ホッチキス堰堤上も水溜り。ちょっと無理矢理感のある巻道ですが…
ホッチキス堰堤上も水溜り。ちょっと無理矢理感のある巻道ですが…
六甲山・長峰山・摩耶山 F14
F14
六甲山・長峰山・摩耶山 F15「ソーメン滝」
F15「ソーメン滝」
六甲山・長峰山・摩耶山 今日は右側から攻めてみた。冷たくて気持ちいい
今日は右側から攻めてみた。冷たくて気持ちいい
六甲山・長峰山・摩耶山 F17「愛情の滝」。なかなか「あなた一筋に」とは行かないようで💦
F17「愛情の滝」。なかなか「あなた一筋に」とは行かないようで💦
六甲山・長峰山・摩耶山 F18手前のシロバナウンゼンツツジ。
葉っぱも花も小さくて可愛い
F18手前のシロバナウンゼンツツジ。 葉っぱも花も小さくて可愛い
六甲山・長峰山・摩耶山 F18
F18
六甲山・長峰山・摩耶山 F18の上の流れ
F18の上の流れ
六甲山・長峰山・摩耶山 天狗橋。手前左から上がります
天狗橋。手前左から上がります
六甲山・長峰山・摩耶山 天狗岩からのパノラマ
天狗岩からのパノラマ
六甲山・長峰山・摩耶山 天狗岩から、ガーデンテラス(左)、最高峰(右奥)、西お多福山(右)
天狗岩から、ガーデンテラス(左)、最高峰(右奥)、西お多福山(右)
六甲山・長峰山・摩耶山 天狗岩東尾根にて、イワカガミ
天狗岩東尾根にて、イワカガミ
六甲山・長峰山・摩耶山 シロバナウンゼンツツジの群落がありました。テンション上がる〜
シロバナウンゼンツツジの群落がありました。テンション上がる〜
六甲山・長峰山・摩耶山 いろいろ苦労して、なんとか紅葉谷第2堰堤の巻道に合流しました
いろいろ苦労して、なんとか紅葉谷第2堰堤の巻道に合流しました
六甲山・長峰山・摩耶山 大月地獄谷入渓〜
大月地獄谷入渓〜
六甲山・長峰山・摩耶山 大号泣堰堤。右斜面を巻きます
大号泣堰堤。右斜面を巻きます
六甲山・長峰山・摩耶山 左俣の赤滝谷に入ります
左俣の赤滝谷に入ります
六甲山・長峰山・摩耶山 赤滝。なかなかいいですね
赤滝。なかなかいいですね
六甲山・長峰山・摩耶山 新兵器(モンベルのアルパインサーモボトル)のテスト。合格💮
新兵器(モンベルのアルパインサーモボトル)のテスト。合格💮
六甲山・長峰山・摩耶山 紅葉滝まで来ました。
今日はここで引き返し
紅葉滝まで来ました。 今日はここで引き返し
六甲山・長峰山・摩耶山 ショートカット道の崩落箇所。土嚢とトラロープ設置されてます。あざーす
ショートカット道の崩落箇所。土嚢とトラロープ設置されてます。あざーす
六甲山・長峰山・摩耶山 石切道に出ました
石切道に出ました
六甲山・長峰山・摩耶山 渦森台に戻って来ました。
コープさんでアイス買うて帰ろ🍦
渦森台に戻って来ました。 コープさんでアイス買うて帰ろ🍦

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす