黒戸尾根(日帰り)

2016.06.04(土) 2 DAYS Yamanashi, Nagano
kobap
kobap

活動データ

タイム

12:38

距離

20.6km

上り

2,979m

下り

2,980m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

以前に早月尾根を同行してもらったひらさんを誘い行ってきました、黒戸尾根の日帰りです。 早月尾根は秋でギリギリ日没前だったので、今回はまだ涼しくて日の長いこの時期を選びました。 私は計画的に仕事の段取りわして金曜日一日休みましたが、ひらさんは急な誘いにも関わらず あっさり仕事をサボって同行してくれました、さすがスーパーサラリーマン(自称)です。 スタートから7時間を目標にのんびりペースでしたが、さすがに後半の急登は厳しく、 最後は会話をする元気もありませんでした。 幸い、雲が上がる前にゴールできて南アルプスをゆっくり楽しみました。 頂上にはたくさんの人がいましたが、まだ北沢峠のバスが運行していないので、 みんな黒戸尾根からで、ほとんどトレランの方です。 下りは雲が上がったので気温が下がり快適です。 しかしイヤんなるくらい長くてヒザ痛の私には辛かったのですが、 途中で同じ車中泊組だった花の先生と会い花の話を聞きながらで気分が紛れ助かりました。 相方はゴールしても大したことなかったような涼しい顔をしているとんでもないヤツてずが、 仕事を休んでサボってくれて助かりました。 またヨロシク

駒ヶ岳神社にお参りして
樹林帯で迎える日の出
笹ノ平分岐、地図とはずれているようです
木の間からオベリスクと
富士山で気分は上々
たくさん咲いています
刃渡り
後ろには八ヶ岳と秩父、甲斐の山々がきれいに見えました
刀利天狗
スミレの仲間でしょう
やっと頂上らしき山が、まだ遠い
五合目の小屋跡まで約80m下りました
この辺りからハシゴ・クサリでグイグイ高度を上げます
これもスミレかな
おじさんにクモイコザクラと教えてもらいました
この橋揺れます
七丈小屋、だいぶ疲れました
テント場
黒戸山と甲斐の山々
八合目、この先も急登が続きます
鳳凰三山の向こうに富士山
北岳登場
なぜかハクサンイチゲが一株だけ
定番1
定番2
ついに急登を登り切り、あとはゴールへ
南アルプス一望
北岳・間ノ岳
千丈ケ岳
左より悪沢岳、ちょっと平なところが赤石岳、扇岳の塩見岳 右側は茶臼岳方面
中央アルプス、槍・穂は肉眼のみ
鋸岳
14℃で快適、めずらしく私も撮ってもらいました
摩利支天
キバナシャクナゲ
帰りはガスで真っ白
いやらしいクサリが続きます
濃いです
感覚的にほぼ垂直
ランのお仲間のようです
お花の先生と一緒に下り、花の話をたくさん聞きました
落ち葉でふかふかの道です
尾白川の水で顔をあらいサッパリ
竹宇駒ヶ岳神社
尾白の駐車場に前泊

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。