雨乞岳(武平峠から)

2019.05.05(日) 日帰り
Rina
Rina

活動データ

タイム

08:54

距離

16.1km

上り

1423m

下り

1420m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

雨乞岳に実際に登るまでは、特徴的な鈴鹿セブンマウンテンの中で最も影が薄い山だと思っていたが、訪れたことがあるセブンの山の中で一番好きな山になった。 イブネ周辺の苔が生み出している、この世とは到底思えないような雰囲気に衝撃を受けた。

御在所岳(御在所山)・雨乞岳 どの山に行こうか迷ってしまう素敵な標識
どの山に行こうか迷ってしまう素敵な標識
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 この道だけは絶対に使わないでおこうと山友さんと話しあった
この道だけは絶対に使わないでおこうと山友さんと話しあった
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 かなり長い間、穏やかなハイキングコースが続いた
かなり長い間、穏やかなハイキングコースが続いた
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ずっと気になっていた七人山。眺望はなくても登れただけで嬉しい。
ずっと気になっていた七人山。眺望はなくても登れただけで嬉しい。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 東雨乞岳に行く途中で振り返ってみた。
東雨乞岳に行く途中で振り返ってみた。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 この先にどんな景色が広がっているのか。とてもワクワクした。
この先にどんな景色が広がっているのか。とてもワクワクした。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 東雨乞岳からの景色は開放的。
東雨乞岳からの景色は開放的。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 雨乞岳に向かう。
雨乞岳に向かう。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 この雰囲気がたまらない。
この雰囲気がたまらない。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 東雨乞岳を振り返る。
東雨乞岳を振り返る。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 雨乞岳に到着。
雨乞岳に到着。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳  この時は知らなかった。手前右の緑の山の向こうに激下りが待ち受けていることを…。
この時は知らなかった。手前右の緑の山の向こうに激下りが待ち受けていることを…。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 来た道を振り返る。この後の杉峠までの下りは、下りが大嫌いな私にはとても辛かった。
来た道を振り返る。この後の杉峠までの下りは、下りが大嫌いな私にはとても辛かった。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 この斜面を下ったんだ…と放心する暇もなく、イブネ方向へ進んでいく。
この斜面を下ったんだ…と放心する暇もなく、イブネ方向へ進んでいく。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 まだまだ道のりは遠い。
まだまだ道のりは遠い。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 雰囲気が変わってきた。
雰囲気が変わってきた。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 ここを登りきると、この世とは思えない景色が始まる。
ここを登りきると、この世とは思えない景色が始まる。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 なんだここ。
なんだここ。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 イブネで昼食タイム。
イブネで昼食タイム。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 寝転んでリラックスしつつも、帰りのこと(距離や時間など)が不安になってきた。
寝転んでリラックスしつつも、帰りのこと(距離や時間など)が不安になってきた。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 色あざやかな道を通ってクラシへと進む。
色あざやかな道を通ってクラシへと進む。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 なんとも和風な御在所岳と鎌ヶ岳。
なんとも和風な御在所岳と鎌ヶ岳。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 まだこの時は、クラシに眺望がないことを知らない。
まだこの時は、クラシに眺望がないことを知らない。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 この世とは思えない景色に圧倒された。
この世とは思えない景色に圧倒された。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 山友さんが例のアレを発見。
山友さんが例のアレを発見。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 もうすぐ激登りが始まる。
もうすぐ激登りが始まる。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 激登りを終えた後。平和な景色に癒される。
激登りを終えた後。平和な景色に癒される。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 身長以上の笹をかき分け、雨乞岳へ。
身長以上の笹をかき分け、雨乞岳へ。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 雨乞岳まで戻ってきたので一安心。
雨乞岳まで戻ってきたので一安心。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 2日前に登った鎌ヶ岳を眺める。格好良い。
2日前に登った鎌ヶ岳を眺める。格好良い。
御在所岳(御在所山)・雨乞岳 三人山経由で武平峠へ戻り、無事山行を終えた。
三人山経由で武平峠へ戻り、無事山行を終えた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす