春の縦走 粟ヶ岳~白山

2019.05.05(日) 2 DAYS Niigata
たこさん
たこさん

活動データ

タイム

11:24

距離

18.8km

上り

2,015m

下り

2,042m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

グダグダ寒気で延び延びになっていた縦走です。しっかし今日は我らが粟ヶ岳の山開き。 我らがジローさんが尽力を尽くして今年から粟ヶ岳バッジ(今年は限定バージョン)の配布も行われるという事でしたが、天候の良さにこの日に縦走をすることに決定と相成りました。 山開き前の静かな粟ヶ岳五百川ルートからスタート、天候の良さどころかかなりの暑さ。2月の守門以来のガッツリ山行でしたが、最後は脚攣ってバンテリン、攣ってバンテリンの作戦でなんとか乗り切りました。 因みにマスターはガッツリ3連登、りっつさんもガッツリ連登と私はプチ連登のクセに相変わらずでした。田村コノヤローw

もしや?アワガタケスミレ?
イワカガミ
ツツジ
モルゲン全開の守門はいつみても美しい
眺めの松より下田の名峰袴腰山
新緑時のブナはやっぱり美しい
新緑と朝の空気感がたまらない
新緑のブナの径もいいなあ
7合目先より残雪あり、午の背
締まった雪に流れる雨の跡なのか、不思議な紋様
午の背つったらマスターですな
八合目前後はまだまだ残雪たっぷり
守門と浅草岳
青里と矢筈
まずは1峰目
粟ヶ岳踏みました。 因みに青いコンビはF社の全く同じウェアというw
魅惑の縦走路へ
カタクリも出てきます
一本岳と粟ヶ岳 気温も上がり雪崩の轟音が響きます
七頭へ
色々すっ飛ばして權ノ神登頂
川内に乾杯
橋立を目指します
長い下りを経て
残念ながら新緑感が足りない
橋立、秘密の水場で水を汲みます。この辺で初めて人とスライド
色々すっ飛ばしまくってw宝蔵山
奥は粟ヶ岳、歩いてきた道を振り返ります
またすっ飛ばして白山へ、奥は飯豊
時間も遅いので静かでした。
気付きました?今日は何故かアメリカンマスターw
飯豊を撮る方を撮り
やっぱり今年も田村コノヤローとなり
無事下山いたしました
ダメだ疲れて一杯しか飲めねえw
そのかわりご飯おかわりしてやりましたわ、もちろんゆで卵もね♡

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。