塔ノ岳⛰ カミナリ⚡️と雹で散々な目に。

2019.05.04(土) 日帰り

表丹沢県民の森→鍋割山→塔ノ岳→大倉尾根で下山 前日夜に降水確率ゼロ、てんくらA🌟 今朝の予報で午後に一時的に⚡️の可能性、でも一日晴れ🌟 実際には、昼からカミナリ、雹、土砂降り、吹き上げる冷風と大荒れの天気でした。 念願の塔ノ岳でしたが、楽しかったというより、 勉強になった山行となりました。 丹沢で1500mだから「あー大変」で済んだのですが、これが3000mだったらと思うと、装備について反省させられました。 塔ノ岳山頂以降、あまり写真が撮れていません。 雨が激しくてスマホを出せませんでした。⚡️ このコースの山荘はどこも営業中。トイレも使用可能でした。 鍋割山荘の鍋焼きうどんはGWは1500円 (5月5日追記) この落雷で亡くなられた方がいたそうです。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000020-asahi-soci

表丹沢県民の森から鍋割山に向かいます。
渋沢駅からタクシー🚖2510円でした。
秦野交通の運転手さんは前回も今回も親切、
乗車時に「県民の森へ」だけでわかってくれますし
下車時に「そのゲートから入ってくださいね」「この辺は携帯が通じないので帰りもタクシーなら今言ってくれればその時間に来ますよ」とか言ってくれます。

表丹沢県民の森から鍋割山に向かいます。 渋沢駅からタクシー🚖2510円でした。 秦野交通の運転手さんは前回も今回も親切、 乗車時に「県民の森へ」だけでわかってくれますし 下車時に「そのゲートから入ってくださいね」「この辺は携帯が通じないので帰りもタクシーなら今言ってくれればその時間に来ますよ」とか言ってくれます。

表丹沢県民の森から鍋割山に向かいます。 渋沢駅からタクシー🚖2510円でした。 秦野交通の運転手さんは前回も今回も親切、 乗車時に「県民の森へ」だけでわかってくれますし 下車時に「そのゲートから入ってくださいね」「この辺は携帯が通じないので帰りもタクシーなら今言ってくれればその時間に来ますよ」とか言ってくれます。

小丸尾根は最近整備された噂もあって使ってみようかと検討したのですが、まだ情報か多くないのと登りはキツイかな、というこので今回はパス。

小丸尾根は最近整備された噂もあって使ってみようかと検討したのですが、まだ情報か多くないのと登りはキツイかな、というこので今回はパス。

小丸尾根は最近整備された噂もあって使ってみようかと検討したのですが、まだ情報か多くないのと登りはキツイかな、というこので今回はパス。

キレイ

キレイ

キレイ

緑映え映え

緑映え映え

緑映え映え

鍋割山荘の親父さんが荷揚げをしていて、
あちらから声をかけてくれたり、最後に「がんばって」と言ってくれてとても嬉しかったです。
山荘の忙しいときとは別の印象。(^^)^_^

鍋割山荘の親父さんが荷揚げをしていて、 あちらから声をかけてくれたり、最後に「がんばって」と言ってくれてとても嬉しかったです。 山荘の忙しいときとは別の印象。(^^)^_^

鍋割山荘の親父さんが荷揚げをしていて、 あちらから声をかけてくれたり、最後に「がんばって」と言ってくれてとても嬉しかったです。 山荘の忙しいときとは別の印象。(^^)^_^

桜🌸まだ見ることができました。
山に行くようになる前は、桜は年に1タイムだけでした。

桜🌸まだ見ることができました。 山に行くようになる前は、桜は年に1タイムだけでした。

桜🌸まだ見ることができました。 山に行くようになる前は、桜は年に1タイムだけでした。

鍋割山 山頂着きました。
うどんは待ち数人くらい。
バッチだけ買って先を急ぎます。

鍋割山 山頂着きました。 うどんは待ち数人くらい。 バッチだけ買って先を急ぎます。

鍋割山 山頂着きました。 うどんは待ち数人くらい。 バッチだけ買って先を急ぎます。

塔ノ岳へ、2.8km意外とあるなー

塔ノ岳へ、2.8km意外とあるなー

塔ノ岳へ、2.8km意外とあるなー

アルプスや富士山は見えませんでした。
まだ青空です。

アルプスや富士山は見えませんでした。 まだ青空です。

アルプスや富士山は見えませんでした。 まだ青空です。

遠くの山は見えませんが、西丹沢はキレイでした

遠くの山は見えませんが、西丹沢はキレイでした

遠くの山は見えませんが、西丹沢はキレイでした

小丸尾根との分岐点です。
登ってくる人には遭遇しませんでした。

小丸尾根との分岐点です。 登ってくる人には遭遇しませんでした。

小丸尾根との分岐点です。 登ってくる人には遭遇しませんでした。

大倉尾根が見えます。花立山荘が見えました。
この後、逃げ込むことになるとは💦

大倉尾根が見えます。花立山荘が見えました。 この後、逃げ込むことになるとは💦

大倉尾根が見えます。花立山荘が見えました。 この後、逃げ込むことになるとは💦

🌸

🌸

金冷し。ここから塔ノ岳までは結構キツかった。

金冷し。ここから塔ノ岳までは結構キツかった。

金冷し。ここから塔ノ岳までは結構キツかった。

塔ノ岳着きました!
おにぎり🍙いただきまーす
🌩増えてきた

塔ノ岳着きました! おにぎり🍙いただきまーす 🌩増えてきた

塔ノ岳着きました! おにぎり🍙いただきまーす 🌩増えてきた

塔ノ岳でカップヌードル、夢でした (^。^)

塔ノ岳でカップヌードル、夢でした (^。^)

塔ノ岳でカップヌードル、夢でした (^。^)

雲☁︎黒いぞ

雲☁︎黒いぞ

雲☁︎黒いぞ

雲、マズイかな?
雨が降ってきました。

雲、マズイかな? 雨が降ってきました。

雲、マズイかな? 雨が降ってきました。

写真をパッパッと撮って、下山します。

写真をパッパッと撮って、下山します。

写真をパッパッと撮って、下山します。

ほんとはもっとたくさん景色を見たかった。

ほんとはもっとたくさん景色を見たかった。

ほんとはもっとたくさん景色を見たかった。

大山、表尾根方面。

大山、表尾根方面。

大山、表尾根方面。

皆さんレインウェアで下山開始。

皆さんレインウェアで下山開始。

皆さんレインウェアで下山開始。

金冷し。大倉尾根で下山します。
長いぞー

金冷し。大倉尾根で下山します。 長いぞー

金冷し。大倉尾根で下山します。 長いぞー

幽玄な感じもステキですが、雨が強くなってきましたので気を引き締めました

幽玄な感じもステキですが、雨が強くなってきましたので気を引き締めました

幽玄な感じもステキですが、雨が強くなってきましたので気を引き締めました

雹です。痛!
⚡️も来た。危険を感じて、花立山荘へ避難。

雹です。痛! ⚡️も来た。危険を感じて、花立山荘へ避難。

雹です。痛! ⚡️も来た。危険を感じて、花立山荘へ避難。

花立山荘は避難民で超満員。
こんな形で気になっていたお汁粉を食べるとは。
美味しかったけど。

花立山荘は避難民で超満員。 こんな形で気になっていたお汁粉を食べるとは。 美味しかったけど。

花立山荘は避難民で超満員。 こんな形で気になっていたお汁粉を食べるとは。 美味しかったけど。

ピンポインドで土砂降り。⚡️

ピンポインドで土砂降り。⚡️

ピンポインドで土砂降り。⚡️

雨、⚡️が小休止。大倉尾根なので、いざとなったら山荘に逃げ込めると考え、下山再開

雨、⚡️が小休止。大倉尾根なので、いざとなったら山荘に逃げ込めると考え、下山再開

雨、⚡️が小休止。大倉尾根なので、いざとなったら山荘に逃げ込めると考え、下山再開

はい、渋沢駅につきました。
スマホを取り出すこともできない状況でしたので写真ありません。
この間、⚡️は来るは、冷風に吹かれるは、雹に打たれるは、散々だったのです。
でも勉強になりました。

はい、渋沢駅につきました。 スマホを取り出すこともできない状況でしたので写真ありません。 この間、⚡️は来るは、冷風に吹かれるは、雹に打たれるは、散々だったのです。 でも勉強になりました。

はい、渋沢駅につきました。 スマホを取り出すこともできない状況でしたので写真ありません。 この間、⚡️は来るは、冷風に吹かれるは、雹に打たれるは、散々だったのです。 でも勉強になりました。

ケンタッキーで身支度を整えて帰りました。
お疲れ様でした。寒いよー❄️

ケンタッキーで身支度を整えて帰りました。 お疲れ様でした。寒いよー❄️

ケンタッキーで身支度を整えて帰りました。 お疲れ様でした。寒いよー❄️

塔ノ岳、鍋割山のバッチです。

塔ノ岳、鍋割山のバッチです。

塔ノ岳、鍋割山のバッチです。

表丹沢県民の森から鍋割山に向かいます。 渋沢駅からタクシー🚖2510円でした。 秦野交通の運転手さんは前回も今回も親切、 乗車時に「県民の森へ」だけでわかってくれますし 下車時に「そのゲートから入ってくださいね」「この辺は携帯が通じないので帰りもタクシーなら今言ってくれればその時間に来ますよ」とか言ってくれます。

小丸尾根は最近整備された噂もあって使ってみようかと検討したのですが、まだ情報か多くないのと登りはキツイかな、というこので今回はパス。

キレイ

緑映え映え

鍋割山荘の親父さんが荷揚げをしていて、 あちらから声をかけてくれたり、最後に「がんばって」と言ってくれてとても嬉しかったです。 山荘の忙しいときとは別の印象。(^^)^_^

桜🌸まだ見ることができました。 山に行くようになる前は、桜は年に1タイムだけでした。

鍋割山 山頂着きました。 うどんは待ち数人くらい。 バッチだけ買って先を急ぎます。

塔ノ岳へ、2.8km意外とあるなー

アルプスや富士山は見えませんでした。 まだ青空です。

遠くの山は見えませんが、西丹沢はキレイでした

小丸尾根との分岐点です。 登ってくる人には遭遇しませんでした。

大倉尾根が見えます。花立山荘が見えました。 この後、逃げ込むことになるとは💦

🌸

金冷し。ここから塔ノ岳までは結構キツかった。

塔ノ岳着きました! おにぎり🍙いただきまーす 🌩増えてきた

塔ノ岳でカップヌードル、夢でした (^。^)

雲☁︎黒いぞ

雲、マズイかな? 雨が降ってきました。

写真をパッパッと撮って、下山します。

ほんとはもっとたくさん景色を見たかった。

大山、表尾根方面。

皆さんレインウェアで下山開始。

金冷し。大倉尾根で下山します。 長いぞー

幽玄な感じもステキですが、雨が強くなってきましたので気を引き締めました

雹です。痛! ⚡️も来た。危険を感じて、花立山荘へ避難。

花立山荘は避難民で超満員。 こんな形で気になっていたお汁粉を食べるとは。 美味しかったけど。

ピンポインドで土砂降り。⚡️

雨、⚡️が小休止。大倉尾根なので、いざとなったら山荘に逃げ込めると考え、下山再開

はい、渋沢駅につきました。 スマホを取り出すこともできない状況でしたので写真ありません。 この間、⚡️は来るは、冷風に吹かれるは、雹に打たれるは、散々だったのです。 でも勉強になりました。

ケンタッキーで身支度を整えて帰りました。 お疲れ様でした。寒いよー❄️

塔ノ岳、鍋割山のバッチです。

この活動日記で通ったコース

大倉バス停発着|塔ノ岳往復コース

  • 08:01
  • 13.1 km
  • 1327 m
  • コース定数 32