【海釣り】浜本釣りセンターで平戸西浜へ-2019-05-03

2019.05.03(金) 2 DAYS Nagasaki
muroken
muroken

活動データ

タイム

01:00

距離

23.1km

上り

219m

下り

222m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は帰省中の次男と一緒に平戸西浜一帯を瀬渡ししてくれる浜本釣りセンターさんにお願いして磯釣りへ。来年は就活で忙しいであろう息子なので今年帰省中に一度は沖磯へ行こう!というわけだがシーズン的に息子がやりたいチヌ釣りもクロ釣りも端境期に当たり、釣果はまず期待薄である。船長から「なに狙う?」と聞かれて、「クロ(メジナ)の可能性がのこってるとこ」と答えると「う~ん」と困った様子。こちらは、息子に木っ端クロでも良いのでチヌと違ったクロ釣りの楽しさを体験して欲しいだけなのでその旨を説明すると優しい船長はまじめに磯を探してくれた。 結局、当日はうねりが予想外に大きくて軌跡のとおり1時間も磯を探して上げてくれたのが地磯ではあるが大崎鼻という場所。広くて平らな場所で磯に慣れてない息子にも安全。しかも釣果的にも地磯のほうがクロが上がっているので、こちらの難しい要望に真摯に答えてくれたのがわかる。 さて朝まず目に期待して撒き餌と仕掛けを作り、全層釣りの釣り方、仕掛けの流し方など息子に説明して、釣り始めるといきなり当たりで息子が釣り上げたのは45cmに迫ろうかというチヌ! そのあとも25cm程度のクロがぽつぽつ食ってきたので、辛抱して釣ってると型もでるからと二人で頑張るも本格的に下げの潮が動き出すと激流で数少ない父の引き出しではいかんともできず撃沈であった。 でも息子にとっては初めての大海原を眺めながらの沖磯釣りは楽しんでもらえたみたい。男同士で遊びに夢中になれるのは幸せの一言である。今回の釣行で息子が船酔いもあまりひどくないことが分かったので次回の帰省も楽しみ。 魚はこれまた管理栄養士を目指す娘が捌いて料理してくれたので最高の釣行となった。あとはお父さんが釣技を磨いていっぱい釣らせてあげるようにならないとね!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。