日本の”水準原点”を訪ねる

2019.05.02(木) 2 DAYS Tokyo, Kanagawa
ノボフジ
ノボフジ

活動データ

タイム

07:50

距離

19.9km

上り

202m

下り

203m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

山岳部OBメンバ-での都内散歩. 日頃、お世話になっている「標高」の基準、標準etcはド-なっているんだろう. 基本的な部分は下記で踏破済み... http://hobofuji.chips.jp/4sanpomiti/ap/ap.htm 今回は、初めて聞く「几号(きごう)水準点」、経緯度原点、など疑問が一杯!. 都内各地の水準点を訪ねるのに、スタート:JR/神田駅~エンド:大江戸線:赤羽橋駅まで、多くの地下鉄を乗り継いで移動したが、GPSログはJR電車が水道橋附近を走行中から開始、赤羽橋駅終了まで繋ぎっぱなしで記録してみた. 地下鉄内でのGPSログはやはり実際との差異が大きい.

日本橋川・常盤橋のたもとにある「一石橋(いっこくばし)」の迷子しるべ石.この石碑の下部に「几号(きごう)水準点」が刻印されている.
これが「几号水準点」.不の字の横棒に専用の器具を付けると椅子(ベンチ)の様になる.東京では40ヶ所以上、現存しているとか.
「霊岸島A・P」へ行くついでに寄った、鉄砲洲稲荷神社の富士塚.
霊岸島A・P
一等水準点「交無号」.
月島へ渡る橋から運河を見ると浚渫で「かいぼり」状態になり、珍しい光景が見られた!.
佃の住吉神社.
極狭の「佃天台地蔵尊」.
月島へ来たので、昼食は今回で3回目「ことぶき」屋でもんじゃを囲む.
有楽町線で桜田門へ移動、憲政会館へ.
途中にあった「一等水準点」
昨年出来たばかりの「GPS電子基準点(GPS受信点)」
日本水準原点.
憲政会館/尾崎記念館の時計塔.
日比谷線・神谷町駅から、愛宕山の急坂を裏階段から登る.
「曲垣平九郎」が馬で上がったとされる愛宕山の石段は目も眩む傾斜!.
ここの「几号水準点」は横一文字.
この標石の下の蓋を開けると....
愛宕山、二等三角点.
ロシア大使館の警備所の横にある「几号水準点」.
ここの「几号水準点」は平面にある.
ロシア大使館の裏手にある「日本経緯度原点」.
これが日本の「経緯度原点」
経緯度原点の説明
原点標石の横の地面にある蓋を開けると、ちゃんと標示マークもありました...
東京タワ-が近くに聳える!.
赤羽橋駅から帰宅.

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。