雲仙の知らなかった場所へ

2016.05.30(月) 10:02 - 2016.05.30(月) 13:17
雲仙には何度も行き、一般道も藪も含めていろいろなルートを歩きました。 でも地図を見ていると、歩いてないところがあることに気が付きました。 それはずっと前から気になっていた場所なのですが、なかなかチャンスがありませんでした。 他の人と一緒のときは、そんなところは行きにくいものでついつい後回しになっていました。 晴天となった本日、やっと歩くことにしました。 今日一番の感動は、その展望でした。 雲仙はどこから見てもきれいだと思うのですが、その中でも一番好きな景色になりそうです。

写真

最初に立ち寄ったのは稲荷神社。いつもは前を車で通り過ぎるだけだったので、今日は挨拶してきました。

最初に立ち寄ったのは稲荷神社。いつもは前を車で通り過ぎるだけだったので、今日は挨拶してきました。

苔むした道がきれいでした。

苔むした道がきれいでした。

さて、一切経の滝へ向かいます。

さて、一切経の滝へ向かいます。

昨日の雨で水量は多そう。

昨日の雨で水量は多そう。

ここは修行の場となっています。

ここは修行の場となっています。

こちらが一切経の滝。轟々と音を立てていました。ここまでは何度も来たことがあるのですが、ここから智恩洞への道は歩いたことがありませんでした。

こちらが一切経の滝。轟々と音を立てていました。ここまでは何度も来たことがあるのですが、ここから智恩洞への道は歩いたことがありませんでした。

お初の道は嬉しいもので~ こちらも岩に苔がついていてきれいです。

お初の道は嬉しいもので~ こちらも岩に苔がついていてきれいです。

智恩洞の向かう道は大きな岩がそそり立っています。

智恩洞の向かう道は大きな岩がそそり立っています。

そしてその岩に挟まれた小さな穴を潜り抜けていきました。

そしてその岩に挟まれた小さな穴を潜り抜けていきました。

穴を抜けると突然目の前に旅館のような引き戸が~ 鍵はかかってなく、開けてみたらお祈りの場所のようになっていました。

穴を抜けると突然目の前に旅館のような引き戸が~ 鍵はかかってなく、開けてみたらお祈りの場所のようになっていました。

そこからは高岩山が見えていました。

そこからは高岩山が見えていました。

そこから札の原目指して一登り。そして白雲の池への遊歩道をたどりました。ヤマボウシの花が咲き始めています。でもまだ本気ではなさそう。

そこから札の原目指して一登り。そして白雲の池への遊歩道をたどりました。ヤマボウシの花が咲き始めています。でもまだ本気ではなさそう。

白雲の池も静かですが、西洋人がいっぱい散策していました。そうそう、今日雲仙の街で見かけたのは日本人より西洋人の方が多いかった~

白雲の池も静かですが、西洋人がいっぱい散策していました。そうそう、今日雲仙の街で見かけたのは日本人より西洋人の方が多いかった~

絹笠山を目指して登りますが、これまた気になっていたピークへ寄り道。これもずっと前からきになっていたんだよねえ~ ちょっと聞いたところキリシタンに関係あるとか。でも祭ってあったのは、剣をもっているから不動様かなあ。

絹笠山を目指して登りますが、これまた気になっていたピークへ寄り道。これもずっと前からきになっていたんだよねえ~ ちょっと聞いたところキリシタンに関係あるとか。でも祭ってあったのは、剣をもっているから不動様かなあ。

さらにピークに向かって少し藪漕ぎ。ここがピークらしい。観測点もあったもんね~

さらにピークに向かって少し藪漕ぎ。ここがピークらしい。観測点もあったもんね~

そしてそこからの展望は~ 素晴らしい!こんな雲仙見たことがありません。雲仙の街の展望でここからが一番好きかも。

そしてそこからの展望は~ 素晴らしい!こんな雲仙見たことがありません。雲仙の街の展望でここからが一番好きかも。

白雲の池の向こうが雲仙の街。いいね~

白雲の池の向こうが雲仙の街。いいね~

絹笠山山頂のヤマボウシもいい感じですが、まだ真っ白ではありません。

絹笠山山頂のヤマボウシもいい感じですが、まだ真っ白ではありません。

原生沼のカキツバタは真っ盛り。

原生沼のカキツバタは真っ盛り。

遊歩道の途中にあった鬼岩。以前も見たかなあ・・・???

遊歩道の途中にあった鬼岩。以前も見たかなあ・・・???

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。