最終日の杉レンゲ畑と枚方交野六山縦走

2019.05.02(木) 日帰り Osaka, Nara, Kyoto
ふぁんトント
ふぁんトント

活動データ

タイム

07:50

距離

15.2km

上り

1,123m

下り

1,143m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

昨年の同時期に、たまたま見つけた杉のレンゲ畑。今年はゆっくり眺めようと計画していました。ところが、天候と諸事情に左右されて五月になってしまいました。幸いなことに時期を遅らせたことで、満開のレンゲに再会。しかし、その美しくて圧巻の風景は本日で終了。秋の収穫は今からの楽しみです。 今回は七山縦走を狙いましたが、最後に水も気力もなくなって六山で終了。チャレンジは秋に持ち越しですね。これからしばらくは、暑くてバテバテの山歩きとなりそうです。

やっと天気になりました。久々、藤阪駅から出発します。
桜の終了した穂谷川自然巡回道路を歩く。
杉のレンゲ畑に到着。ヤバイ。田んぼの準備始まってる。
一面にレンゲ咲く見事な田んぼ。
農家の方に撮影の許可をいただきました。
見事ですね。残念ながら、本日で見納め。
昨年以上に満開だそうです。
お不動さんにご挨拶して国見山をめざす。
尊延寺を歩きます。
美しい竹林の入り口に到着。
清々しい空気に満ち溢れています。肺の隅々まで清められる感じ。
鉄塔下ではツツジとクマバチのお出迎え。
これはウツギ?
ヒメオドリコソウに似たムラサキの花。
これは、なんちゃらムラサキ。
そして、ムラサキなんちゃら。
一座目のサンドイッチ山到着。周辺は、鳥類調査のため、かすみ網を設置されています。
貴重な木製の火の用心プレート
下ってくると草イチゴが満開中。
二座目、国見山に到着。
次は北山(倉治山)を目指します。鉄塔から先、小さく見えているピークがソレ。
北山は交野市側の呼び名です。
一斉に倒れている木々。
送電線直下の伐採で、眼前に北山が迫る。中央のピークがソレ。
三座目、北山に到着。
ぐっへー。ケムンパスだらけ。家に帰ると、一匹お持ち帰りしてましたw
四等三角点(点名:倉治山、標高:240.71m)にタッチ。ケムシ怖い。
南京都線68号の横を通過。ここまで激坂下り。膝が痛くなった。
三山木線5号の横を通過。この先も激下り。
クマバチのホバリングを見ながらゆっくり進む。
登り返して、つりふねの滝を見学。ここは初めて来ました。
白幡池で休憩して四座目、交野山に到着。
通過してきたところを眺める。かなり崩落してますね。
このルート最大の頑張りどころ、せみしぐれの路。
今回はフツーのルートで五座目、旗振山に到着。
ボコッ。こうなったら、もう食えない。即ちタケノコシーズンは終了。
六座目、竜王山に到着。航空灯台の周辺は整地された様子。
下山ルートも、まったく何の変哲もありまへん。
かいがけ道から峠へ出て、七座目を狙うか思案中。
結界石を眺めながら下山を決意。
傍示(大阪側)では、田んぼに水が張られていました。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。