早池峰・剣ヶ峰(小田越ピストン)

2016.05.29(日) 2 DAYS Iwate
an(アン)
an(アン)

活動データ

タイム

08:51

距離

7.2km

上り

746m

下り

746m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今回の目標は、早池峰固有種のヒメコザクラと本州ではここだけのナンブイヌナズナを見ることでした。 ヒメコザクラは、一合目ちょい上あたりから咲いていましたが、終わりかけのもありました。その後、記憶は曖昧ですが稜線分岐直下まで沢山咲いていました。 ナンブイヌナズナは、標高1,600m付近が綺麗に咲き始めていましたが、これより高いところは蕾が多くこれからです。 とにかくゆっくり登ったので汗もほとんどかかず、2リットルのペットボトルを開けることもなく山頂までは約500mlで済んだ。 汗をかかなくても水分補給は大切だと言われているので、この後は飲みたくなくてもちょびちょび飲むのでありました(笑)。 天気も申し分なく、風もそよそよ。 途中で偏光グラスを落としたことに気付き、20分ほど探したりしましたが、初のお花見とプチ縦走をのんびり一日がかりで楽しんできました。 ●追記(2019.11.18)● YAMAP利用規約の「第11条 禁止行為」並びに「希少植物の写真投稿の制限」により、 「環境省が公表しているレッドリスト2019」および「地方自治体などにより絶滅危惧種・希少動植物とされているもの」は、写真掲載不可(テキストは可)が判明したので、希少種が写っているすべての写真を削除しました。 【絶滅危惧種「RDB情報不足(DD)を含む」に該当し削除した動植物】 (環境庁) ナンブイヌナズナ、ハヤチネウスユキソウ、ヒメコザクラ (岩手県) ウラシマツツジ、オサバグサ、チシマアマナ、ナンブイヌナズナ、ハヤチネウスユキソウ、ヒメイチゲ、ヒメコザクラ、ミヤマキンバイ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。