熊野古道伊勢路Part.2 3日目尾鷲〜三木里

2019.04.30 日帰り

活動データ

タイム

06:20

距離

13.4km

上り

699m

下り

713m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

朝から土砂降り。この日は伊勢路最大の難所と言われる八鬼山越え。滑りやすい石畳を雨の中歩くのを夫は心配するが、とにかくスタート。ホテル隣のコンビニでランチ調達。と、そこへ私達と同じくレインスーツ姿の登山ガイドと客らしき2人連れ。私達と同じ八鬼山か馬越峠か?? 雨の中八鬼山登山口まで急ぐ。途中お兄さんが追い付いてきて、同じく熊野古道を車中泊で歩いていると言う。ペースが違うので、先に行ってもらう。 登山口までの道を間違え、時間を食ってしまったが、ようやく登山口へ。トイレを済ませ登山開始。予報では雨は上がるはずだがなかなか止まない。 確かに滑りやすい苔むした石畳が続く。これが下りとなると一体どうなるのか今から思いやられる。と、ガイドさんと女性客さんに追い付きました。登山ガイドさんが登るくらいなら大丈夫だろうと少し安心しました。 頂上に到着するも景観は真っ白。東屋でコンビニパンを食べて、全身雨と汗でびしょびしょになったので、シャツだけを着替えて、急いで下山。と、桜広場に立ち寄って、本来なら見えるはずの九鬼湾の絶景を想像していたその時、風が吹き、さーっと吹いて九鬼湾と島々が浮かび上がりました。一瞬でしたが、報われましたー!泣 恐怖の下山は、思った通り滑りやすくて、一瞬も油断ができません。集中集中…と自分のペースで降ります。ようやく三木里の集落が近づくと、素晴らしい猪垣。三木里の海水浴場を眺めながら今晩の民宿にゴール。一番風呂に入ることができてラッキー♡ 夕食はまずまず。八鬼山登山途中で抜かした女性客も同じ宿で、下り怖かったですねーと共有し、明日からの行程の情報交換もでき楽しい夜となりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。