残雪期の表銀座縦走

2019.04.27(土) 4 DAYS Nagano
おりえ
おりえ

活動データ

タイム

29:56

距離

32.3km

上り

2,712m

下り

2,600m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

GW前半、当初の予定では親不知まで駆け抜ける予定がまたしても天気予報に翻弄される😭 あらゆる再検討の末に最終的に決まったのが、大天井岳〜蝶ヶ岳へ抜ける『表銀座縦走✨』 天気予報を駆使して検討した計画と、予想よりも好転した3日目天気のおかげで素敵な絶景を見ることができました😆💕 今回、約20kgのテント泊装備のザックを背負っての4日間の行程💦歩ききれるかな?と不安だったけど、メンバーの方々による完璧な計画と美味しいごはん、そして心折れかけた私の泣き言も笑い飛ばしてくれるみなさんの明るさ🤣のおかげでなんとか歩き切る事ができました😆感謝感謝です💕

中房温泉登山口から出発
最初は青空もチラリ😳
でも・・すぐに雪に変わる☃️
ヒーハー言いながら合戦小屋到着💦すでに営業してます。
燕山荘主催のツアーの団体さんがズラリ。この天気でこの人数とはさすが人気の山小屋です😳
急登でしんどいうえにこの天気・・吹雪で山荘がいつまでたっても見えない・・😫前の人のトレースがすぐ消えるくらいの風雪でした😅
吹雪の中 山荘到着🙌この天候なのでこの日は燕山荘に泊まります😊
なんと!縦走なのにこんなに手の込んだ晩御飯を作ってくれました😆💕
ミネストローネスープにパスタin ウマウマでした😋
翌日、打って変わって快晴!😆
槍ヶ岳ドーン!💕
お世話になった燕山荘。自炊部屋も快適でトイレもキレイ。さすがのクオリティでした😊
さて、この稜線を歩いて表銀座縦走に出発😆
絶景の中、写真を撮りながらゆったり進みます
冬季限定の岩の中を通過するルート。
ここを通過。アイゼンとデカいザックが邪魔でちょっと難儀しました😅
ここから奥に見える大天井岳を目指します😆でも歩いても歩いてもなかなか大天井岳に近づかない😅
劇下りからの、劇登り💦
岩場やら
急登やら💦
こんな雪壁ポイントも😳
絶景をバックに登ります😆
ハロと環水平アーク、見れました😆
遠い・・山頂がひたすら遠い・・😫💦
バテながらもなんとか大天井岳到着!!😭🙌
めっちゃキレイ~😆💕
ちょっと下って大天井荘前でランチ😋
ここからはなだらかな縦走路。でも長い😅 (真ん中で思いっきり踏み抜いてるのは私です🤣)
かなり歩いてやっと常念小屋見えた!!😂
正面には明日登る常念岳がドーン!
常念小屋前のテン場にテント設営
常念小屋はGW営業中。いそいそとビールを買いに行ったらまさかの売り切れ(泣) 土曜日の悪天でヘリが飛ばなかったそうです😭
夕食は手の込んだサムゲタン風の薬膳鍋。ショウガとネギがたっぷり入っててとっても温まりました😋
翌日、まずは常念岳を目指します
岩々の急登・・アイゼンで歩きにくくい😫💦
ライチョウの足跡😆 このあと常念岳からの下りで真っ白な雷鳥みました!(写真とれず😢)
山頂への分岐に到着
常念岳山頂直下の急登!しんどいけど頑張る!😭
常念岳山頂登頂!😆💕
歩いてきた表銀座と、剱岳、針ノ木岳💕
穂高方面💕
さて、蝶ヶ岳目指して再出発。 この後岩々の劇下りが続きます😫
ずっと岩場続きでアイゼンの刃がどんどん削られていく…😰
でも途中こんな箇所もあるのでアイゼンは必要😅
この登り返し・・ツライ・・😭
振り返ると先ほどまでいた常念岳
また劇下って
正面の蝶槍への急登へ・・💦見た目通りしんどかったです😫
蝶槍から。さっきまであんなに晴れてたのに槍ヶ岳、穂高岳方面はガッスガスに・・(後で、この時間帯に強力なガス男(たかちりーんさん)が槍ヶ岳登頂中と判明。笑)
蝶ヶ岳ヒュッテ到着
サクッと蝶ヶ岳山頂!雪が降ってきたので急いで下山します。翌日の雨予報の為、この日の内に徳沢に向かいます。
徳沢への登山道は歩きやすかったけどノーアイゼンだと滑ります😫💦
長―い下りの末に徳沢のテン場に到着!!🙌😂
徳沢園で乾杯🍻
最終日の晩御飯はカレー!なんとレトルトのルーじゃないんです😳めっちゃ美味でした😋
翌日は、予報通り雨☔️ 雨の中テント撤収して上高地へ
河童橋ついた!!🙌
自分へのご褒美ソフトクリーム💕
止まらない食欲🤣次はおやき
上高地からバス、電車、バスを乗り継いで、新島々、松本経由で登山口まで戻りました!
パワフルで頼りになる皆さんのおかげでなんとか縦走できました😆Thank you 💕

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。