せがれ山男化計画~大菩薩嶺にて初めてのテント泊

2019.04.28(日) 日帰り Yamanashi
たこさん
たこさん

活動データ

タイム

03:07

距離

5.6km

上り

437m

下り

436m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

山男化計画も手を変え品を変えにて、今シーズンよりテン泊もやっていくことと相成りました。 去年のGWで訪れた時には、日帰り強行、小仏トンネル大渋滞、霞む富士山やらルートのチョイスをミスって最後500㍍登り返すやらで変な思い出たくさんでしたが笑、その時にテン場があるということと駐車場から比較的近場だということを確認しておきました。 せがれの初めてのテント泊にはもってこいかなと。 テン場の標高は1700㍍、この時期はまだまだ朝晩冷え込みます。なので駐車場から近いってのは願ったりなのです。 さすがGW、比較的安易な百名山ということもあって大混雑でした。駐車場も大菩薩湖側の臨時第4になんとか停められるほど。 テン場も半分は埋まってました、ちょっとヒヤヒヤ(^^;) 新潟からはかなり遠いですが、テント泊するにはいいところです。 次は夏場にまたどこか連れていきます(^^ゞ テント場~福ちゃん荘、1人400円 高速ルート~北陸道三条燕~上信越道~長野道~中央道勝沼インターまで5310円(土日割適用)~上日川峠 片道約360㎞ 渋滞皆無、関越道より20㎞ほど遠回りですが、大型連休中はこちら周りの方がいいと思われます。 サービスエリアはどこも大混雑です。関東に近づくほど駐車待ちの状況になっていくのでトイレなどはお早めに。 ひらさん、りっつさん、今回はせがれ共々お世話になりました。

四時半出発、梓川SAにて朝飯。松本つったら山賊焼き
中央道に入ると名峰のオンパレード♪ ひらさんに「脇見運転はしないようにw」と何度も言われる笑
駐車場が遠くなったことが少し誤算。パンパンのザックもほぼせがれのシュラフ、防寒着、等で5㎏ほど。それでも担いで登らせてみました
重めの荷物を背負って歩くことがほぼ初めてなので、かなりしんどかったようです。因みに私は70㍑のザックに入りきらず、食材と飲み物は保冷バッグ持ち込みにて(^^ゞ
無事幕営完了、昼食って山歩きしてきます。しかしもはや動きたくなくなる笑
時間的にも一番ポピュラーな周回を選択。去年の反省からまずは唐松尾根から山頂目指すことにします
初めて見る富士山に御満悦(行きの高速ですでに見てますが笑)
稜線にでました、見事な富士山と何故か勝利の握手w
孫と爺様、ひらさんすんません(^^ゞ
ここの山頂は眺望ゼロなので、写真撮ったらとっとと人はいなくなります
それにしても…
見事な富士山
南アルプス
南ア軍団
富士山と
青い親子
いっぺこと撮ったる
紅一点と富士山
富士山と大菩薩湖
大菩薩峠を目指します。こちら周りの方が常に富士山を眺めながら歩けます
色んな富士山記念ショット
親バカ全開w
南アと
新緑もまだまだです、遙か奥の山塊は丹沢だそうで
そろそろ見納めかな
これでもかと富士山をながめつつ
歩いてきた稜線を振り返り
介山荘でバッジ購入
帰路にて鹿ちゃん
福ちゃん荘に戻って乾杯🎵
モツ煮込みバカ
ひらさんのバースデーロウソクは変顔指令がとびます。ぷみさん、こうちゃんに続く第三の犠牲者w
宴会スタート、ひらさんは野菜と
魚担当。これはブリ
りっつさんは肉担当
私は汁物(今回はのっぺ)と
ご飯担当(アサリご飯)
すっかりなじんで
日が落ちてくると冷え込みます。そんな時は熱燗で🎵
日も暮れて寒いので各々テント内トーク
雨上がりの真っ白な朝(-ω-;) ひらさんが昨日散々富士山を眺めて飽きたとか言うから…
朝食はりっつさんプレゼンツのフレンチトースト。美味♪
テン場は大盛況でございました
やることないので(笑)撤収して戻りました。アレだけあった車が1台もないw すでに上の駐車場は満車でもうこちらにまわされておりました
麓に下りる途中に天目山近辺を通ります。 そのあたりにこの地で滅んだ武田家の武田勝頼公とその息子信勝を祀るお寺があります。 信玄公の墓所がある恵林寺もと思いましたがそれはまた今度
姨捨SAより北信五岳が一望です
眠そうなせがれとお疲れの乾杯🍻
今回は勝沼にいたのでワインを🍷

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。