神鉄藍那駅➡️藍那古道➡️まりの山 🏔長坂山🗻➡️山田道➡️森林植物園➡️再度山➡️県庁前駅

2019.04.22

活動詳細

詳しく見る
体調もだいぶ戻ってきましたので今日は"ゆるゆる"お散歩ロングコースにしようと神鉄藍那 あいな 駅より"藍那古道"を通り まりの山 長坂山という マイナーな山に行き山田町に抜けて"山田道"を通り谷上駅から森林植物園に行く予定です。藍那古道は源平合戦の時代に源義経がここを通り鵯越 一ノ谷の合戦に向かった道です。まりの山 長坂山は展望もなく林の中に山頂プレートだけがあります。数少ないブログによると少し藪漕ぎもあるとの事でしたが藪もなく ひたすら山道を山田町まで降ります。 麓近くになると、目の前に丹生山系が見えてくる。静かな歩きが楽しめる道なのに当然誰にも会いませ〜ん😱丹生山系はなんでこんなに人少ないんでしょうか??!! 県道を渡ると六条八幡神社があります。この辺は源為義(源頼朝 義経の祖父)の領地があった所です。京都の六条堀川に屋敷があり 屋敷内に祀られていた左女牛(さめうし)神社を勧進したもの。為義は保元の乱で敗れ 息子の源義朝によって処刑された悲劇の武将。義朝も平治の乱で破れて討死。息子の頼朝は小さかった為伊豆の蛭ヶ小島に流され 義経は京都の鞍馬山に預けられるわけです。平安時代末期の源平合戦時代…源氏 平氏は親子で敵味方に別れ争っていた。ややこしいけど興味ある時代です。神社の前の道が山田道になり箕谷 谷上駅方面に向かいます。谷上駅まで歩き 少し休憩と水 食料を補給。駅からはちゃんと山田道の案内があり矢印に従って森林植物園に向かいます。すぐ山道になり沢沿いの まるでトゥエンティクロスの様な道になってます。急坂もなく30分程で森林植物園到着! 森林植物園は花🌼盛りでついつい写真撮りまくりです。入場料は¥300 休憩して植物園を通り抜け 再度山から市章山⛰錨山⛰諏訪山と 通り抜け 県庁前に降りてきました…が まだ早いので "相楽園" 躑躅と蘇鉄の名所…に行きます。¥300 躑躅 牡丹 石楠花が咲き誇り、日本庭園の新緑もめっちゃ綺麗です😋 兵庫県公館にも立ち寄って県庁前駅で終了です。ロングコースですけど全然キツくなく路傍の花を楽しみながら歩けました😋 藍那古道 山田道はキツい所もなく 散歩にはちょうどいいコースですよ‼️自転車 トレランにも最適かと…マイナーコースだけどね〜😙
神鉄藍那駅(無人駅)で降りて左手に進み高架をくぐり道沿いに進む。駅周辺は凄い山間部。でっかい家が多い。
藍那小学校横の道に入ります。ここから藍那古道
しばらく行くと分岐地点。まっすぐ進むと藍那古道で丹生神社⛩の鳥居に出ます。右手の まりの山 に行きます(^^)
民家もなく 山里の風景。神戸市北区です〜
すぐに まりの山⛰山頂。小学校児童の手作りか? 山頂は広場になってますが展望はなし。
山道を進むとすぐ 長坂山への標識がある
スミレ
山頂(๑・̑◡・̑๑)プレートがなければわからない
麓に降りてきました。丹生山系 稚児ヶ墓山⛰か?
丹生山の方の眺め
六条八幡神社に到着。
ここは神社⛩なのに三重塔があります! 全国で18箇所。兵庫県で3箇所しかありません。 丹波市の柏原八幡神社と養父市の名草神社です。
明治時代まで神社とお寺は神仏混淆と言って一緒に祀ってあったんですが明治になり廃仏棄釈という仏教弾圧があり仏教関係の建物は壊されたんです。
室町時代のが建築
説明板。源頼朝の祖父が為義です。保元の乱で刑死。義経の祖父でも。義経はこの辺を通って一ノ谷の合戦に行きました。藍那古道も通っています。
下谷上の農村歌舞伎の舞台。この辺は農村歌舞伎が盛んでした。
谷上駅付近の旧家と丸山
谷上駅で水と食料を補給。山田道の案内がちゃんとあります。
北神急行のが高架をくぐります。
こんな感じの山道
小川を何箇所か渡る。まるで トゥエンティクロスの様(^。^)
植物園までこんな感じ
植物園到着‼️セコイアの森
山吹
石楠花
ムラサキケマン
羅生門葛
イカリソウ
バイモユリ
イチリンソウ
ユキモチソウ
シラネアオイ
ラショウモンカズラの群落
ヒカゲツツジ
石楠花
ヒカゲツツジ
躑躅が綺麗
躑躅のトンネル〜
メタセコイアと躑躅
再度公園到着!
大龍寺のしゃが
市章山⛰より神戸の街並み。
錨山⛰より
諏訪山のビーナスブリッジ
相楽園 躑躅と蘇鉄の名所です❗️
異人館があります。旧ハッサム邸
ハナミズキ
内部 おっしやれ〜な感じ。前にある写真…明治時代の海岸通り。
応接間 階段裏まで凝ってますなぁ
日本庭園
神戸のど真ん中に こんないい所あるんですよ〜( ◠‿◠ )
姫路藩の御座船の屋形部分だけ移築されています。現存してるのはここだけ
牡丹
兵庫県公館。明治時代の県庁です
中も見学できます。無料!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。