海別岳

2019.04.21

活動詳細

詳しく見る
金曜日、我らは土曜日に積丹岳に行く予定を立てていた。 23時頃天気良いからさー海別なんてどうだろうか? 普段なら70%で乗る(笑)が今回は海別岳、登山道無しの積雪期限定のロング、ちょっとチキンになる。 しかし今回は少しやる気だった 行くかー土曜日は移動日にして網走で泊まりで旨いもの食べる。 道中はダムやら橋やらカードたくさん取れるし…(笑) そんなんで一路またオホーツクへ… とりあえず… 旭川で架け橋カード 愛別でダムカード 遠軽でSLの写真 紋別鴻之舞で廃炭鉱の写真 紋別でカニチャーハン 網走で架け橋カード、寿司、宿泊 さあ日曜日だ! 朝の5時半を目掛けて斜里へ 海別岳の登山口…雪ねーどー❗(笑) 一週間前の写真と見比べ笑う。 まあとりあえず歩を進める。 林道は途中から一応積雪状態に。 登り始めはひたすら樹林帯、植林帯を進む。 傾斜を感じない登りをだらだらと 林を抜けると斜里岳がお出迎え。 とにかく天気がよい。 ここからは少しずつ傾斜が付いてくる。 這い松がかなり出てきてるので雪は少ない。 所々もうスキーは繋げないし、徒歩も漕がないと… とりあえずニセピークまで登るがカチカチの斜面でした。 スキーはスキーアイゼン必要でした。 ニセピークに登ると今度は羅臼岳がお出迎え。 去年の大冒険の硫黄山も見える。 そこから真のピークに向かい歩を進める。 風が強い。 今回起きた局面は全てどこからしらで経験済み。 問題無く海別岳ピークに登頂。 海別岳からは、斜里岳、羅臼岳、硫黄山、藻琴山、国後島の爺爺岳、斜里の市街地や畑、網走方面の能取岬、標津市街方面とフルパノラマでした。 風が強いのでほどほどにして帰路へ。 やっと気温が暖かくなりシューの足跡を消す(笑) ルート喪失に怯える、石橋を叩いても渡らない性格が判断を狂わせ気味になるが何とか無事帰還! そして春の大冒険は完結しました。 そして斜里の街でご飯難民となり 斜里のグリーン温泉 来運の湧水を汲み 札幌まで爆走して帰還。 寝ます(笑)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。