巷で流行:杓子山〜石割山を往く

2019.04.20(土) 2 DAYS Yamanashi, Kanagawa
はっち
はっち

活動データ

タイム

03:50

距離

20km

上り

1,269m

下り

1,269m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

○筆者の山行。今回は杓子・石割周回ルートです。 ○このルートは職場の山岳クラブのろっく副会長おススメで、やはりクラブ員の。あの。顔がヒトで身体がトナカイの「まゆえみ」さんも、つい先日回ってきたルートなのです。 ○このルートの一部(杓子山から太平山位までの間)は、あのウルトラトレイルマウントフジのレースコースとなっていることもあって、その大半は走りやすいトレイルで構成されているようです。 ○そして。終始。絶景の富士山を見ながら進めるというおまけ付きなのです。 ○ルート的には、忍野村役場→高座山→杓子山→鹿留山→加瀬山→二十曲峠→石割山→平尾山→太平山→飯盛山→花の都公園→忍野村役場。で、全行程約20キロ。標準CT約9時間45分。デス。 ○そして今回は、スピード登山のトレーニングも兼ね、標準CTの40%(3時間55分)以内でやり切る作戦を立てて臨むこととしました。(^O^)。 ○と言いつつも大した作戦ではなく、単に登りは7割の力。平坦&下りは走り切る。というものです。 ○ココでルートの紹介です。 ○忍野村役場に車を駐車後、舗装路を北方に進み、鳥居地峠を目指します。筆者はココでいつもの道迷い。🥵。山腹を藪漕ぎトラバースにて、何とか、登山口に辿り着いたのでした。(^_^;)。 ○ココで早くも5分のタイムロス。やれやれ。と。先が思いやられます。 ○全行程で難しいところはありませんが、高座山の急登。立ノ塚峠までの急坂が滑りやすく要注意。というところです。全体的に緩やかなUP downがあり、疲れるところですが、長くは続かないので踏ん張りドコロですネ。 ○飯盛山から東海自然歩道を経て花の都公園。ロードを走り切ると忍野村役場到着により、ミッション終了です。 【参考】 ○本ルート。富士山が絶景とのことで、この私も当選確実。いえ。晴天確実の覚悟で臨みましたが、ほぼほぼ富士山は雲の中。(~_~;)。 ○でも、一番の目標はスピード登山の感覚を取り戻すことでしたので、ヨシとします。ただ、今日も脚が重かった。(・・;)。 ○昨日。感動というか。自身を奮い立たせる出来事がありました。 ○仕事終了後、バスタから高速バスにて、甲府に戻る途中、バスから煙が上がって、一宮御坂インター付近で緊急停止。車外にて代車を待っている時、過去に見知った少年を見かけました。 ○その少年は、生まれつき顔が奇形です。 ○小学生の登下校時や中学に通っている時に何度か見かけたことがあり、話をしたことなどないのですが、その度に気になっていたのです。。でも、ここ数年は見かけることもなくなり、どうしてるのかな。って。。 ○思い切って話しかけてみると。。 ①今は○○○の仕事をしています。 ②今日は病院診察のためバスで東京に行きました。 ③今も同じ所に住んでいます。 ということが。。つまり、挫けることなく、頑張っていたのです。🥺。 ○心の中で、再度の応援を誓うとともに、何の不自由もない私が頑張れない理由は無いな。と。 ○そして、少年にツマミ用の柿ピー1袋を手渡し、別れを告げたのでした。😭。 ○思わずのバスのトラブルにより、心が洗われましたネ。(^O^)。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。