水鏡の棚田風景を求めて「萩原~小平尾~千光寺裏行場~鳴川の山田」

2016.05.21(土) 12:01 - 2016.05.21(土) 17:41
午前中は生駒市体育協会主催の「生駒山スカイウォーク」に参加しました。無事にゴールを果たして、昼食後南コミュニティセンター「せせらぎ」を出たところから活動日記を記録しました。YAMAPアプリがVersion2.5.1にアップデートされてUIが少し変わりましたね。使いやすくなったと思います。 今回のテーマは「水鏡の棚田風景」でした。棚田の美しい風景は、刈り入れが行われる秋まで楽しめますが、水鏡の時期はほんの一瞬です。快晴に恵まれたことをとても感謝しています。 おかげで360°パノラマ写真を撮りすぎて、スマホのバッテリーが途中で30%を切ってしまったので、慌てて充電しました。山歩きにスマホを活用するのはとても便利、とくにYAMAPアプリは使いやすくて、無料で使える地図が嬉しいです。しかし、どんなモノにも完璧はありません。普段からスマホの手入れや、とっさの場合の備えは怠るべきではありません。 YAMAPアプリがアップデートするたびに、「起動しない」とか「重い」とかいう声を聴きますが、これまで一度も再インストールするようなことはありませんでした。アップデート直後はどんなアプリでも負荷はかかります。起動させる前に、ネットにはちゃんとつながっているかを確認し、不要なアプリは終了させておきましょう。山で使うスマホには不要なアプリを入れない方がいいです。それが「重い」原因になります。 それでも、山歩きの最中にトラブルに見舞われてもいいように、紙の地図やコンパスは携行すべきです。繰り返しますが、どんなモノにも「ゼロリスク」はないからです。 脱線しました。午前中行われたイベントの様子は動画にまとめましたので、興味のある方はどうぞ。 追記) 今回の活動日記にアップした写真は1080px1920サイズにトリミングし、iPhone5,5C,5S,SEなどの4インチサイズのスマホに最適化しています。タブレットなど大き目のデバイスでご覧の方は、縦持ちでご覧ください。パソコンの方にはちょっと見辛いかもしれませんね。 追記2) 元山上千光寺の裏行場から西の覗を経て鳴川峠までのルートを歩いています。このルートはYAMAPアプリには誤った経路が記載されていますので、ご注意ください。6/26に本来の行場ルートや鳴川渓ハイキングコースを踏査するために再度歩きました。そちらもご参照ください。 ※地図バージョンが3.0→3.1となり修正されました。ネットワーク環境の良い場所でアプリの地図を表示させてください。同期が終了すると地図が更新されます。 以下のリンクから360°パノラマをご覧いただけます。画像をマウスのドラッグ、タップ長押しで360°回転させることが可能です。 鳴川山・元山上千光寺(納経所前) http://goo.gl/WEcZvT 鳴川山・元山上千光寺(西ノ覗) http://goo.gl/uSMGgO

写真

生駒市水道局の方から美味しい水道水を頂いて、「せせらぎ」を出発しました。

生駒市水道局の方から美味しい水道水を頂いて、「せせらぎ」を出発しました。

暗越街道をちょっと登って寄り道します。

暗越街道をちょっと登って寄り道します。

今日は寄り道が多いです。

今日は寄り道が多いです。

目的はコレ、鎌倉時代の名石工・伊行氏の手による地蔵立像

目的はコレ、鎌倉時代の名石工・伊行氏の手による地蔵立像

街道を横断して萩原町の棚田を見に行きます。

街道を横断して萩原町の棚田を見に行きます。

棚田の向こうに生駒山

棚田の向こうに生駒山

振り向けば矢田丘陵

振り向けば矢田丘陵

この農道はおススメできます。季節限定で風景を楽しんでください。

この農道はおススメできます。季節限定で風景を楽しんでください。

出た!水鏡。これを見ることができるのは、ほんの一瞬ですよ。

出た!水鏡。これを見ることができるのは、ほんの一瞬ですよ。

あぜ道をゆっくり歩く。

あぜ道をゆっくり歩く。

時の経つのを忘れてしまいそうでした。

時の経つのを忘れてしまいそうでした。

生駒山はどっしりしてますね。

生駒山はどっしりしてますね。

宝幢寺へ向かいます。

宝幢寺へ向かいます。

シロツメクサが満開中。

シロツメクサが満開中。

雑草に埋もれた四等三角点(点名:小平尾、標高:153.22m)にタッチ。

雑草に埋もれた四等三角点(点名:小平尾、標高:153.22m)にタッチ。

先週見つけた野アザミに感激の再会。

先週見つけた野アザミに感激の再会。

そろそろ山に突入

そろそろ山に突入

ハッカオイルに手袋、ストックを準備。

ハッカオイルに手袋、ストックを準備。

宝幢寺本堂は重要文化財に指定されています。

宝幢寺本堂は重要文化財に指定されています。

むかいやま公園の林道を歩きます。

むかいやま公園の林道を歩きます。

ここから小平尾へ

ここから小平尾へ

新池を通過

新池を通過

小平尾最奥の棚田は今年も輝いていた。。。

小平尾最奥の棚田は今年も輝いていた。。。

ダイハンジョ池に着きました。

ダイハンジョ池に着きました。

小平尾の棚田を潤すため池です。

小平尾の棚田を潤すため池です。

小平尾の棚田を見に行きます。

小平尾の棚田を見に行きます。

見事な棚田風景です。水鏡が美しい。

見事な棚田風景です。水鏡が美しい。

棚田は田植えの真っ最中でした。

棚田は田植えの真っ最中でした。

昨年、修復された山門、元山上の名に恥じません。

昨年、修復された山門、元山上の名に恥じません。

ちょっと、ここでカレーパン休憩です。

ちょっと、ここでカレーパン休憩です。

千光寺の裏行場を登ります。シンゾーバクバク。

千光寺の裏行場を登ります。シンゾーバクバク。

360°パノラマ撮影で疲弊したスマホに電力、人間には水分を補給。

360°パノラマ撮影で疲弊したスマホに電力、人間には水分を補給。

次の撮影地まで20%前後回復しました。

次の撮影地まで20%前後回復しました。

表行場の覗き岩を覗きに行きます。帰路は登りなので、体力と気力に相談してくださいね。

表行場の覗き岩を覗きに行きます。帰路は登りなので、体力と気力に相談してくださいね。

ベロのように突き出た覗き岩

ベロのように突き出た覗き岩

来た道を戻って、もう一か所寄り道します。

来た道を戻って、もう一か所寄り道します。

この道標は左右ともに「元山上」を指しています。ナゾですね。

この道標は左右ともに「元山上」を指しています。ナゾですね。

鳴川の山田は今年も元気。最上部は放棄されている以外は、しっかり田植えがされていました。

鳴川の山田は今年も元気。最上部は放棄されている以外は、しっかり田植えがされていました。

行者道から歩いてきました。ここからはハイキング道です。

行者道から歩いてきました。ここからはハイキング道です。

新緑が目に染みる山道でした。

新緑が目に染みる山道でした。

鳴川峠に到着。峠の地蔵さんにそっと手を合わせました。

鳴川峠に到着。峠の地蔵さんにそっと手を合わせました。

瓢箪山神社で無事帰還のご報告。

瓢箪山神社で無事帰還のご報告。

動画

道具リスト

  • TORQUE SKT01(KYOCERA)

    その他

  • (モンベル)mont-bellカモワッチハット1108709カモフラージュL

    mont-bell(モンベル)

    Amazonで見る
  • スポルディング偏光クリップサングラスCP-9SM[フリップアップ]

    SPALDING(スポルディング)

    Amazonで見る
  • McDavid(マクダビッド)ニーストラップヒザサポーター左右兼用ブラックフリーサイズM414

    McDavid(マクダビッド)

    Amazonで見る
  • コンパクトデジタルカメラXP70YイエローFFX-XP70Y

    FUJIFILM

    Amazonで見る
  • 北見名産天然ハッカ油20ml

    温泉市場

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。