夏山へのトレーニングで丹沢表尾根逆周り

2019.04.16(火) 日帰り
saramasa
saramasa

活動データ

タイム

07:54

距離

15.9km

上り

1611m

下り

1615m

活動詳細

もっと見る

これからのシーズンへ向けてのトレーニングを兼ねて久しぶりに表尾根を大倉より周回した。 先日降った雪もこのところ暖かさで一気に低山も春めいて来た。尾根で山桜やツツジ、アセビが咲き春を感じされる。 大倉尾根(通称バカ尾根)の長い登りは名物の木道をひたすら登る。最近はこの尾根も慣れてくると長くはあまり感じられなくなった。絶好の山日和となり塔ノ岳の山頂は沢山の人で賑わっていた。都心にも近く人気ナンバーワンの山だけの事はある。お決まりの富士山の美しい眺めランチを食べながら心地よい春の風に吹かれる。 一時間程休んだ後は鍋割か表尾根が迷ったが、距離、時間は同じなのでしばらく歩いていないので、表尾根を歩く事にした。 逆周りだとやはり下り気味になるので、景色を眺めながらスイスイ行ってしまう。木の又大日、新大日、鳥尾山の各山頂で少しずつ休憩を取り、何年振りかの三ノ塔への崩落地の登りとなる。丹沢全体だがどこも崩落が進んでいる。三ノ塔からもまだ富士山が望め天候状態はずっと良好であった。下山は大倉まで三ノ塔尾根を下るがここの下り何十年ぶりの事でした。この尾根も大倉尾根に負けじと長く南へ真っ直ぐ伸びる尾根です。 しかし、大倉尾根の様に木階段は少ないので、幾分楽に下れる。途中から林道と交差しながら尾根を下って行くがかなり下まで尾根通しで下れる。この尾根道が切れ、林道を歩いていると何とカモシカが歩いているではないか。スマホを取り出そうとしたが、間に合わず撮影は出来なかった。以前、奥多摩の御岳山で出くわした事はあるが、まさか大倉でカモシカに会えるとはビックリでした⁉️保護獣なので、ドンドン繁殖しているのだろう。

丹沢山 最初の休憩ポイント 大倉山の家
水は枯れていました。
最初の休憩ポイント 大倉山の家 水は枯れていました。
丹沢山 ここまで来ると相模湾が一望
ここまで来ると相模湾が一望
丹沢山 もう新緑を迎えています
もう新緑を迎えています
丹沢山 これからの山は新緑が良くなって来ますね。
これからの山は新緑が良くなって来ますね。
丹沢山 駒止茶屋
駒止茶屋
丹沢山 富士山が見え始めました
富士山が見え始めました
丹沢山 山桜が満開
山桜が満開
丹沢山 山桜は花が小さく良いですね
山桜は花が小さく良いですね
丹沢山 第2休憩ポイント 堀山の家
第2休憩ポイント 堀山の家
丹沢山 花立へ木階段登り、これ下りが嫌なんです
花立へ木階段登り、これ下りが嫌なんです
丹沢山 花立山荘 第3休憩ポイント
花立山荘 第3休憩ポイント
丹沢山 ここは富士山がチラリポイント
ここは富士山がチラリポイント
丹沢山 さあ、後ひと登り
さあ、後ひと登り
丹沢山 花立上からの富士山
花立上からの富士山
丹沢山 ここも好きな場所
ここも好きな場所
丹沢山 塔ノ岳まで後少し
塔ノ岳まで後少し
丹沢山 女子に撮影依頼されたのでついでに撮ってもらいました。
女子に撮影依頼されたのでついでに撮ってもらいました。
丹沢山 丹沢主脈の山々
丹沢主脈の山々
丹沢山 白峰三山
白峰三山
丹沢山 ここのからの富士山はいつ見ても良いね。
ここのからの富士山はいつ見ても良いね。
丹沢山 小田原真鶴方面
小田原真鶴方面
丹沢山 表尾根と大山
表尾根と大山
丹沢山 表尾根へ
表尾根へ
丹沢山 泥んこでなくて良かった
泥んこでなくて良かった
丹沢山 新大日の茶屋 丹沢の小屋は大変
新大日の茶屋 丹沢の小屋は大変
丹沢山 ここでも小休止
ここでも小休止
丹沢山 景色を見ながら表尾根
景色を見ながら表尾根
丹沢山 唯一の岩場 行者岳
唯一の岩場 行者岳
丹沢山 アセビ
アセビ
丹沢山 鳥尾山山頂
鳥尾山山頂
丹沢山 三ノ塔がデカイ
三ノ塔がデカイ
丹沢山 崩落が進んでいます
崩落が進んでいます
丹沢山 最後のひと登りはやはり木階段
最後のひと登りはやはり木階段
丹沢山 小屋も変わっていました。綺麗な休憩所
小屋も変わっていました。綺麗な休憩所
丹沢山 歩いて来た表尾根
歩いて来た表尾根
丹沢山 まだまだ富士山見えます
まだまだ富士山見えます
丹沢山 急なところは木階段。
急なところは木階段。
丹沢山 急下り終わるとダラダラ下り
急下り終わるとダラダラ下り
丹沢山 林道と何度も交差しています
林道と何度も交差しています
丹沢山 牛首、ここまで車で来られます。
牛首、ここまで車で来られます。
丹沢山 林道と並行したまだ尾根道歩けます
林道と並行したまだ尾根道歩けます
丹沢山 登山道も終わり林道歩き
登山道も終わり林道歩き
丹沢山 ここで終わります
ここで終わります
丹沢山 水無川の橋を渡って大倉
水無川の橋を渡って大倉
丹沢山 降りて来て三ノ塔を振り返ります。
降りて来て三ノ塔を振り返ります。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。