雪の二岐山-2019-04-14

2019.04.14(日) 2 DAYS Fukushima
こばけん
こばけん

活動データ

タイム

06:12

距離

3.9km

上り

683m

下り

688m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

とあ 今回は、登山教室4月山行で二岐山へ行ってきました。  登山教室生徒+山岳会メンバー 総勢24名での山行です。  数日前の寒波の影響か積雪が多く、周回ルートの予定を変更し、マイクロバスが入れる登山口からのピストンに変更になりました。  最初は、積雪も20cm程度でしたが、進むにつれ雪も多くなり軽アイゼンを装着。 まずは女岳山頂を目指しますが、だんだんと急登に。山岳会の先行パーティがワカンでルート工作してくれていますが、踏み抜きも度々。頂上直下では、下に大きな空洞がありゾットします。 女岳山頂からは、若干霞んでいましたが、磐梯山や安達太良山、飯豊連峰など雄大な景色が楽しめました。  せっかくなので、有志で女岳から男岳まで行くことに。こちらの方が雪も締っていて歩きやすかった。山頂も無風で、360°の展望です。那須岳(朝日岳)方面から新潟方面の山々、飯豊連峰、朝日連峰、磐梯山、安達太良山と絶景を堪能しました。    下山は、急斜面はロープを張ってもらいましたが、途中からは皆さんが歩いた後より、踏み跡のない部分をズズズーとあ歩いた方が楽しかったです。2月のスノーシュー以来の雪山となりましたが、今日も予想以上の天気に恵まれ、楽しく歩かせて頂きました。  二枝温泉 柏屋旅館さんで、入浴後(露天風呂は丸見えだったので内湯にしときました)、いわきへの帰路につきました。みなさんお世話になりました。  

御鍋神社奥の登山口から周回の予定でしたが、雪が多いので最短ルートのピストンに変更
ここから登ります
雪も20cm程度で、快適な樹林帯歩き
軽アイゼン装着
山頂が近づくにつれ、段々急登に。雪もかなりありました。
先行者がワカンで道をつけてくれました。もっと先に道付けしてくれた先発隊がいたのですが、遠くてとれませんでした。🙇
落ちてきた雪がクルクル巻でバラの花のようでした。
いただき物です もう一息
遠くに真っ白な飯豊連峰が見えました
磐梯山と吾妻連峰も見えました
飯豊山 きれいでした
女岳山頂 標識は雪に埋もれているのかなにもありませんでした。 山頂の積雪は3m弱 後ろでは昼食用のテーブル作成中
有志で男岳まで行きます
こちらの雪は歩きやすかったですが、木の近くでは下に大きな空洞が。あぶない
三角点もかすかに頭が見えています。こちらは積雪が少ないのかな?
二岐山山頂 無風
那須 朝日岳方面だったと思います
遠くに飯豊連峰 手前の山の名前も教えてもらったのですが、大戸岳だったかな
女岳に向けて登り返し
女岳からの下山途中にこんな木が いまさらご利益も  ということで写真だけ
急な下り
まだまだ続きます
ようやくゴール おつかれさまでした

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。